【2017夏アニメ】絶対に見るべきオススメアニメをPV付きでご紹介!【厳選10】

こんにちわタチバナです!
2017夏に放送されるアニメも出揃って、各アニメのPV動画も続々と上がってきました。

大体全部で45作品くらい新しく始まる感じですかね。
春アニメが50作品以上あったので、少し減る具合ですがそれでも数が多い。
全体的に女性が好きそうなアニメが多い印象でした。なので女性はかなり見るものが多い忙しいシーズンになりそう。

この記事では、タチバナの完全主観によるオススメを10作品ご紹介していきますので参考にしてもらえればと思います。
タチバナは男ですので、男性向けになってると思いますがご了承ください。

ちなみに2017夏アニメの一覧まとめも作ってますのでこちらも良ければ。45作品をチェックしておきましょう!

【2017夏アニメ】放送予定の2017夏アニメ一覧まとめ!期待のオススメアニメを一挙ご紹介!

2017.04.13

スポンサーリンク

NEW GAME!!


可愛い女の子たちが楽しい職場で働く様子をコミカルに描いた作品で、何も考えずにぼーっと見れる気楽な日常アニメ。
説明不要な気がしなくもないですが、やっぱり「NEW GAME!」の2期には期待しています。このアニメの名言である「今日も一日がんばるぞい」に励まされた人も多いのでは。
残念ながら現時点(6/20)でまだPVが上がっていなかったのでPV紹介はできませんが、公式サイトでは新しく2期から登場する新キャラの紹介や、上図の壁紙がダウンロードできるページなどが公開されています。

そして、OP/EDテーマ曲は前作に引き続き、涼風青葉(CV:高田憂希)、滝本ひふみ(CV:山口愛)、篠田はじめ(CV:戸田めぐみ)、飯島ゆん(CV:竹尾歩美)の4名によるキャラソンユニット「fourfolium」が担当されるとのことです。1期はどちらも耳に残るいい曲だったので今度も期待できそう。
ちなみにタイトルは「NEW GAME!」→「NEW GAME!!」とビックリマークが一つ増えただけの違い。

メイドインアビス

PV見て思ったのは、映画の予告みたいなクオリティの高さと世界観のある素敵な音楽。
音楽担当は「kevin penkin」という海外の音楽クリエイターの方のようで、調べたら素晴らしい曲ばかりで衝撃でした。
彼のHPに楽曲紹介されてましたので是非チェックしてみてください。かなりオススメです!
KEVIN PENKIN HP
これまではゲームの音楽などが中心だったみたいですね。今後、日本のアニメ業界でも引っ張りだこになるんじゃないかなーと思いました。

アニメの内容は、奇妙奇怪な生物たちが生息し今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている秘境の大穴・アビスで冒険を繰り広げるファンタジーアドベンチャー作品。
原作はWEBコミックで人気しているみたいですし、なにより冒険ファンタジーというのが個人的に凄い好き。世界観も秀逸な感じがするし、PVだけでワクワクしました。
さらに、このPVからは想像できないようなグロテスクな内容だったりするみたいなので、それがどう描かれるのか非常に楽しみ。

プリンセス・プリンシパル

「19世紀末、東西に分裂したロンドンで繰り広げられる、少女たちのスパイアクション」これだけでなんだか少しワクワクしませんか?
ロンドン×スパイアクションってのがなんかもうそそられる。19世紀末ってワードも素敵。普通これらはハードボイルド系で描かれるんだろうけど、この設定で活躍するのが少女たちというミスマッチ具合もたまらない。
PVを見ても、作画、キャラデザ、音楽、舞台どれも魅力的だし、オリジナルアニメってのがこれまたいい。
5人のメインキャラを若手声優さんたちが担当するってのも新鮮な感じがして期待せずにはいられない。

監督は橘正紀さん(東京マグニチュード8.0)
構成、脚本は大河内一楼さん(交響詩篇エウレカセブン)(甲鉄城のカバネリ)
キャラデザは秋谷有紀恵さん(世界征服~謀略のズヴィズダー)(ポッピンQ)
音楽は梶浦由記さん(魔法少女まどか☆マギカ)(Fate/Zero)(ソードアート・オンライン)

みなさん経験豊富な方々で、盤石の布陣な感じで心強い。期待してもいいアニメだと思う。

賭ケグルイ

どうですかこの独特の世界観!存在理由をレゾンデートルで表してくるオシャレ感!
内容は、ギャンブルによる階級制度によって支配されている学園で様々な賭け事に興じる学園ギャンブルストーリー。
先の読めない展開や、緊迫した心理戦の様子、衝撃的な絵面で魅せていくアニメのようなので凄く楽しみ。公式が”アドレナリン分泌系アニメ”と謳っているので期待せずにはいられないでしょう!

出演するキャストさんのコメントを見るに、勝負の果ての勝者と敗者が存在する戦いの本質を鋭くついた作品であり、ギャンブルで浮き彫りになる人間の心の闇だったり、繊細な心の機微などが細かく描かれている模様。
手に汗握るような展開と、狂わしいほど魅力的な世界観とのことなので、楽しみで仕方ない。

監督は林祐一郎さん(初監督)
構成は小林靖子さん(灼眼のシャナ)(ジョジョの奇妙な冒険)(進撃の巨人)
制作はMAPPA(残響のテロル)(神撃のバハムートシリーズ)(ユーリ!!! on ICE)

小林靖子さんはキャラを魅力的に演出することに定評のある方ですし、超ド安定かと思います。




天使の3P(スリーピース)!

2017夏アニメの”可愛いは正義”枠となるアニメはこれだと思う。ひたすら可愛い女の子たちを愛でるアニメ。
メインキャラ3人がバンドに精を出すアニメらしいですが、内容なんてどうでもいいんですよ。要は可愛いかどうか。それだけ。
このアニメも若手声優さんたちがメインキャラを担当されるみたいで、そこらへんも楽しみですね。

原作者は「ロウきゅーぶ!」の人なので、また人気出るんじゃないかなー。
出てくるのは小学生5年の女の子たちなのでロリロリなアニメとなりそう。

監督は柳伸亮さん(初監督)
構成、脚本は雑破業さん(恋姫†無双シリーズ)(エロマンガ先生)
キャラデザは野口孝行さん(ロウきゅーぶ!)
音楽はランティス
制作はproject No.9(ロウきゅーぶ!)

ナイツ&マジック

騎士と魔法とロボットが織りなす異世界に転生するロボットファンタジーアニメ。
異世界ファンタジーってまたかよってなるかもしれないけど、そこにロボが入ることによってどうなるのか楽しみ。
でもロボアニメとなるとやっぱり熱さが求められると思う。熱い展開に熱いシーンに熱い戦い。それらがしっかり描かれてないと駄作になりそう。ただただファンタジーしてるだけだとロボ出す意味がないと思うからその辺に期待して見ていきたいところですね。

監督は山本裕介さん(N・H・Kにようこそ!)
構成は横手美智子さん(政宗くんのリベンジ)(私がモテてどうすんだ )
キャラデザは桂憲一郎さん(マクロス7)
制作はエイトビット(IS 〈インフィニット・ストラトス〉)

ボールルームへようこそ

社交ダンスに青春の全てを賭けた少年少女の物語。ダンスを題材にしたアニメなんて珍しいですよね。
見てすぐ分かる通りハイキューの方のキャラデザで、女性に人気が出そうなアニメだけど、熱いストーリーみたいなので結構楽しみ。胸が熱くなるアニメっていいですよね。
ダンスとかまったく興味ないんだけど、青春スポーツアニメみたいな感覚で見ればいいのかなと思ってる。

中学生の日常とか青春とかって、ノスタルジーな気分に浸れるのでそういう些細な演出にも期待。

監督は板津匡覧さん(初監督)
構成、脚本は末満健一さん(舞台、演劇などの演出家。アニメは初)
キャラデザは岸田隆宏さん(ハイキュー)(デュラララ!!)
制作はProduction I.G(黒子のバスケ)(サイコパス)(ハイキュー)

舞台の演出家の方がアニメの脚本構成なんて凄い面白い。
原作は漫画だけど、アニメでのダンスシーンなどが一体どうなるのか見ものですね。

Fate/Apocrypha

「Fate/stay night」のスピンアウト作品にあたる。スピンアウトなのでこれまでのFateシリーズとは制作会社が変わっている。
その為、スタッフも一新されキャラデザも変わっているので、Fateシリーズの世界だけど別物として見る感じかな。出てくるキャラも違うしね。
原作は知らないんだけど、かなり人気の物語みたいなので凄く楽しみ。声優陣もめちゃくちゃ豪華で、かなり力入ってると思う。

原作者が「映像化は無理でしょこれ」と言われたクライマックスあたりのダイナミックシーンの数々や、大規模戦闘も描かれるみたいで、激しく熱いバトルシーンに期待です。

そしてOPを担当するのはEGOIST。EDはGARNiDELiA。
どっちも凄い好きなので音楽の方も楽しみにしたい。

監督は浅井義之さん(Charlotte)
構成は東出祐一郎さん(原作者)
キャラデザは山田有慶さん(初のキャラデザ)
音楽は横山克さん(四月は君の嘘)(魔弾の王と戦姫)(プラスティック・メモリーズ)(-オカルティック・ナイン-)
制作はA-1 Pictures(ソードアート・オンライン)(冴えない彼女の育てかた)(灰と幻想のグリムガル))(エロマンガ先生)

今回初めて原作者がシリーズ構成をされるみたいでビックリしました。一体どうなるんだろう。
音楽も期待できそう。お金もった制作会社なのでクオリティも半端ないでしょうし、期待していいと思います。

ようこそ実力至上主義の教室へ

”よう実”で親しまれているラノベをアニメ化ですね。
実力至上主義が支配する高校を舞台に、最底辺のDクラスに配属されてしまった主人公が、クラスに降りかかるさまざまな危難を乗り越えながら「本当の実力」や「本当の平等」を見出していく姿を描くお話。
なんだか既存感のある学園ラブコメディのようだけど、珍しいダブル監督体制での制作で力が入ってる感じ。
その2人も、ごちうさの橋本裕之さんと月がきれいの岸誠二さんだから期待せずにはいられない。

OPはZAQが担当。これも楽しみ。

監督は橋本裕之さん(ご注文はうさぎですか?)と岸誠二さん(暗殺教室)(月がきれい)
構成は朱白あおいさん(この素晴らしい世界に祝福を! )(風夏)
キャラデザは森田和明さん(暗殺教室)(月がきれい)
制作はLerche(がっこうぐらし!)(最弱無敗の神装機竜《バハムート》)(クズの本懐)

異世界食堂

軽快な音楽が流れファンタジー溢れる雰囲気。なんだか見ていてジブリ作品のような雰囲気を感じました。
食堂が舞台のファンタジーアニメなんて今まであったかな?なんでも特別営業の土曜日だけ異世界のさまざまな場所に店へと通じる扉が出現する食堂のお話のようで、聞いただけでワクワクする。
色んな客との一期一会を描いていくみたいだけど、どんな内容になるのか凄い楽しみ。雰囲気もほんわかしていてファンタジー満載だし、まったりできるアニメなのかなと思ってる。

面白いのがOPを「May’n」×「Wake Up, Girls!」のコラボユニット「Wake Up, May’n!」が担当。

Wake Up, Girls!とは

女性声優7人による日本の声優ユニット。
アイドル的な声優ユニットとして活動しており、またそれぞれが個別で声優としても活動している。

最近だと恋愛暴君のOPを歌ってましたね。それとMay’nさんがどうコラボしてるのか凄い楽しみ。

監督、構成は神保昌登さん(CHAOS;CHILD)
キャラデザは佐野恵一さん(ストライク・ザ・ブラッド)
制作はSILVER LINK.(ストライク・ザ・ブラッド)(のんのんびより)(政宗くんのリベンジ)

まとめ

いかがだったでしょう?

ここまで紹介しておいてなんだけど、2017夏アニメは個人的には不作なイメージなんですよね。
それでも魅力的なものや期待できそうなものはありますし、一部ですがを紹介させていただきました。

夏の熱さがさらに熱くなるようなシーズンになればいいなと思ってます。

以上「2017夏アニメ絶対に見るべきオススメアニメをPV付きでご紹介!」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。