個人的におすすめしたい期待の2019春アニメをピックアップ!

どうもタチバナです。

2019春アニメがもうすぐそこまで迫ってきていますが、みなさんもう放送予定のアニメはチェックしましたでしょうか?

タチバナがチェックしたところ、この春に新しく始まるアニメは全部で50作品を超えてきてます!いつものことながらめちゃくちゃ多いです!
「何が何だかわかんねーよ!」という方も多いと思うので、タチバナが個人的に期待しているおすすめできそうなアニメをピックアップしたので紹介させてくださいませ。

2019春アニメの参考に。

期待の2019春アニメはこれだ!

キャロル&チューズデイ


総監督:渡辺信一郎
監督:堀元宣
制作:ボンズ
公式:http://caroleandtuesday.com/

「きっと忘れない。あの、永遠のような一瞬を。」

イントロダクション
人類が新たなフロンティア、火星に移り住んでから50年になろうという時代。多くのカルチャーはAIによって作られ、人はそれを享楽する側となった時代。ひとりの女の子がいた。首都、アルバシティでタフに生き抜く彼女は、働きながらミュージシャンを目指していた。いつも、何かが足りないと感じていた。彼女の名はキャロル。ひとりの女の子がいた。地方都市、ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと思っていたが、誰にも理解されずにいた。世界でいちばん孤独だと思っていた。彼女の名はチューズデイ。ふたりは、偶然出会った。歌わずにはいられなかった。音を出さずにいられなかった。ふたりなら、それができる気がした。ふたりは、こんな時代にほんのささやかな波風を立てるだろう。そしてそれは、いつしか大きな波へと変わっていく──。(出展:キャロル&チューズデイ公式サイト)

フジテレビの”+Ultra”枠で放送される予定のめちゃくちゃ期待しているオリジナルアニメ!
まず、総監督を努めているのが「カウボーイビバップ」や「サムライチャンプルー」「坂道アポロン」「残響のテロル」の監督で知られる渡辺信一郎さん。この時点でもう期待できるんだけど、今回のこの「キャロル&チューズデイ」は音楽にスポットを当てたアニメということで、より期待度が増しています。
なぜなら、これまで渡辺監督が手がけてきたアニメは音楽の部分が本当に秀逸なんです。もちろんストーリーや演出などの素晴らしさはさる事ながら、どれもこれも作品と音楽の調和が凄まじくて、アニメの質をより高いものへ昇華してくれているんです。

この作品では、AIが音楽を提供するようになった近未来の世界で、2人の少女が協力して音楽を生み出しながらミュージシャンを目指す姿が描かれるとのことなので、渡辺監督の魅力が存分に発揮されるのではと思ってます。

そしてこのアニメは”ボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品”と銘打たれています。
アニメ好きなら説明不要だと思いますが、どちらもアニメ制作会社の重鎮ですし、そんな有名どころの記念作品が下手な作りであるはずがないでしょう。

なにより、フジテレビ”+Ultra”枠ということで他のアニメを圧倒するほどの予算があるアニメです。作画などのクオリティも間違いないだろうし、制作の舞台裏に密着したドキュメンタリー映像がYouTubeであがっているのを見ましたが、力の入りようや情熱が見てて伝わってきました。

アニメPVも見ましたが、もうすでに流れてくる音楽が抜群に良いです。覇権待ったなし。個人的には2019春アニメで一番期待しています。

プロモーションビデオ

キャロル&チューズデイ出演声優:島袋美由利/市ノ瀬加那/大塚明夫/入野自由/上坂すみれ/神谷浩史/宮野真守/その他

オンエア情報
フジテレビ+Ultra:4月10日(水)24:55~※初回は25:05~
テレビ西日本:4月10日(水)25:55~
東海レテビ:4月13日(土)25:55~
北海道文化放送:4月14日(日)25:15~
関西テレビ:4月16日(火)25:55~
NETFLIX:4月10日(水)~※第2話以降毎週木曜日配信予定

鬼滅の刃


監督:外崎春雄
脚本:ufotable
制作:ufotable
公式:https://kimetsu.com/anime/

「己を滅して、鬼を斬れ」

イントロダクション
時は大正、日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、”鬼狩り”の道を進む決意をする。人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる──!(出展:鬼滅の刃公式サイト)

なんと言っても、制作会社がFate/zeroなどでお馴染みのufotable!
アクション系の作画なら間違いなく日本一だと思うし、もうそこのクオリティに関してなら絶大なる安心感がある。そんな制作会社が作る、週刊少年ジャンプで連載中の復讐劇を描いたダークファンタジーモノなんだから、これは期待せざるを得ません。

内容は詳しく知りませんが、あのジャンプで人気しながら連載を3年以上続けているんだから面白いんでしょうきっと。だから期待していいと思うし、イントロダクションを読んだ感じ闇が深そうで好みな感じ。

プロモーションビデオ

鬼滅の刃出演声優:花江夏樹/鬼頭明里/下野紘/松岡禎丞/櫻井孝宏/その他

オンエア情報
TOKYO MX:4月6日(土)23:30~
群馬テレビ:4月6日(土)23:30~
とちぎテレビ:4月6日(土)23:30~
AbemaTV:4月6日(土)23:30~

進撃の巨人Season3(Part.2)


総監督:荒木哲郎
監督:肥塚正史
制作:WIT STUDIO
公式:https://shingeki.tv/season3/

「人類が永きに亘って壁の中に隠してきた、大いなる秘密――。」

イントロダクション
その真実に一歩近づいた調査兵団だったが、時の王政により反逆者の汚名を着せられてしまう。しかし、人類はただ飼われるだけの家畜ではなかった。真実を追い求めるエルヴィン・スミスの執念は兵団のトップを動かし、遂に現体制に対するクーデターが勃発する。民衆を欺き続けた偽りの王は退き、真の王家の血を引くヒストリア・レイスが即位。自ら巨人を討ち果たした勇敢な女王のもと、人類は新たな時代を迎えようとしていた。エレン・イェーガーが得た硬質化の能力と、そこから誕生した対巨人兵器。着々と反抗の準備を進める人類は、悲願のウォール・マリア奪還作戦を決行する。人類と巨人、互いの生き残りを賭けた究極の戦い。その先にエレンは、人類は、はたして何を手にするのだろうか?(出展:進撃の巨人Season3公式サイト)

3期Part1の続きが半年ぶりに再開。
Part1最後49話のエンディングでの電波ジャック風予告演出はまだ記憶に新しいですね。あの衝撃的な内容である、ウォールマリア奪還へ向かう調査兵団の奮闘とエレンの地下室の鍵で、ようやく世界の真相があらわになる瞬間が見られるわけですから、原作読んでいても楽しみで仕方ない。

キービジュアルにもあるようにエレンが海を見るところまで進むみたいです。1クール構成。

プロモーションビデオ

進撃の巨人Season3出演声優:梶裕貴/石川由依/井上麻里奈/下野紘/小林ゆう/その他

オンエア情報
NHK総合:4月28日(日)24:10~
※関西地方は24:45~
dアニメストア:4月29日(月)12:00
Netflix:4月29日(月)12:00

さらざんまい


監督:幾原邦彦
構成:幾原邦彦
制作:MAPPA + ラパントラック
公式:http://sarazanmai.com/

「つながっても、見失っても。手放すな、欲望は君の命だ。」

イントロダクション
舞台は浅草。中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ型生命体“ケッピ”に出会い、無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。『元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』ケッピにそう告げられる3人。少年たちはつながりあい、ゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?!同じ頃、新星玲央と阿久津真武が勤務する交番でも何かが起ころうとしていたー。(出展:さらざんまい公式サイト)

フジテレビの”ノイタミナ”枠で放送される予定のオリジナルアニメ。
正直、このタイトルとイントロ、キービジュアル、PVを見た感じではあまり惹かれないんだけど、ノイタミナだしっていう理由だけで今回ピックアップしました。ノイタミナだし予算はあってアニメーションとしてのクオリティは高いんだろうけど、どうにも対象年齢が低そうな匂いがプンプンする。

テーマは「つながり」とのことで、カッパに変身させられた中学2年生の3人組が、元の姿に戻るために奮闘するというストーリーになっている模様。

幾原邦彦監督が過去に手がけた「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」「ユリ熊嵐」にピンとくる方は要チェックだと思います。

プロモーションビデオ

さらざんまい出演声優:村瀬歩/内山昂輝/堀江瞬/諏訪部順一/宮野真守/宮野真守/その他

オンエア情報
フジテレビノイタミナ:4月11日(木)24:55~

Fairy gone フェアリーゴーン


監督:鈴木健一
脚本:十文字青
制作:P.A.WORKS
公式:https://fairygone.com/

「お前は何を守る。そこには何が残る──。」

イントロダクション
かつて妖精は、“兵器”だった―。この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す妖精が存在していた。妖精が憑依した動物の臓器を摘出し、人間に移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。妖精を戦争の道具として自在に操る兵士たち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。だが、長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役目を果たし、行き場を失ってしまう。あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに、それぞれの生きる道を選択していった。戦争から9年の歳月が経つ。未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、復讐のためテロを起こすようになっていた。主人公の少女マーリヤは、ある事件に関わった事から妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する違法妖精取締機関『ドロテア』に入隊することとなる。これは、無秩序な戦後に抗い、それぞれの正義を求め戦う『妖精兵』たちの物語―。(出展:フェアリーゴーン公式サイト)

P.A.WORKS制作によるオリジナルアニメーション。
イントロやPVを見た感じ、骨太なダークファンタジー作品って感じで期待できそう。安定のP.A.WORKSだし、なにより個人的に一番びびっときたのが音楽プロデュースに(K)NoW_NAMEが起用されている点です!

「灰と幻想のグリムガル」や「サクラクエスト」を見ている人はわかると思うんですが、彼らが作るOPやED、挿入歌がめちゃくちゃ良いんです。グリムガルからのファンなので、久しぶりに名前が見れてかなり嬉しいし期待せざるを得ないわけです。

監督は「DRIFTERS」や「はたらく細胞」でメガホンを取った鈴木健一さんで、オリジナル作品は初めてっぽいですね。
脚本、シリーズ構成には「灰と幻想のグリムガル」などのライトノベル作家である十文字青さんが直々にアニメ脚本を作り上げたみたいです。

グリムガル原作者+(K)NoW_NAME+P.A.WORKSとか、完全に俺得アニメです。

プロモーションビデオ

フェアリーゴーン出演声優:市ノ瀬加那/前野智昭/堀江瞬/福原綾香/細谷佳正/諏訪彩花/その他

オンエア情報
TOKYO MX:4月7日(日)24:00~
AT-X:4月7日(日)24:00~
毎日放送:4月9日(火)26:30~

フルーツバスケット


監督:井端義秀
構成:岸本卓
制作:トムス・エンタテインメント
公式:https://fruba.jp/
イントロダクション
高校生の本田透は、唯一の家族だった母親を亡くしてから一人でテント暮らしをしていた。ところが、テントを張ったその場所は由緒正しい『草摩家』の敷地内だった!草摩紫呉に家事の腕を買われた透は、学校の王子様的存在の草摩由希、そして由希を敵視する草摩夾と一緒に住むことに。しかし、透はまだ知らない。『草摩家』が何百年も前からある呪いに縛られていることを……。(出展:フルーツバスケット公式サイト)

原作コミックスは累計3000万部超えで、「もっとも売れている少女マンガ」としてギネスブック認定されている超人気作品。2001年にアニメ化しています。
それを今回、原作者である高屋奈月さんを総監修に迎え入れて、スタッフ・キャスト総入れ替えして、キャラデザも原作の絵柄とは変えてのフルリメイクで2度目のアニメ化。内容も2001年と同じく漫画の最初から最後まで描くみたいなので、おそらく2クール構成だと思われます。

監督は、「四月は君の嘘」など色んなアニメで演出などを経験されてきた井端義秀さん。
シリーズ構成に「僕だけがいない街」「ジョーカー・ゲーム」「ハイキュー!!」などの人気作の脚本、シリーズ構成を担当されてきた岸本卓さんが起用されています。

内容はたしかに女性向けかもしれませんが、原作は男が読んでもめちゃくちゃ面白いし泣けます。ファンタジーありきの恋愛ものであり、優しい人間ドラマが描かれています。

プロモーションビデオ

フルーツバスケット出演声優:石見舞菜香/島﨑信長/内田雄馬/中村悠一/釘宮理恵/潘めぐみ/その他

オンエア情報
テレビ東京:4月5日(金)25:23~
テレビ愛知:4月5日(金)26:05~
テレビ大阪:4月5日(金)26:10~

消滅都市


監督:宮繁之
構成:入江信吾
制作:マッドハウス
公式:https://shoumetsutoshi-anime.com/

「記憶は、生きつづける」

イントロダクション
ある日、ひとつの都市が消滅した――。一匹狼の運び屋の男タクヤと、消滅から唯一生還したと言われる少女ユキ。ふたりは、消息を絶ったと思われていたユキの父親からのメッセージを頼りに消滅都市へと向かうことになる。しかし、そんなふたりの前に思わぬ障害が立ちはだかる。それはユキにとって、あまりに衝撃的な現実で――。残された人の想い、暗躍する謎の組織、そして隠された陰謀。タクヤとユキ、全くの他人だったふたりは、旅の中で絆を深めつつ、消滅都市の謎へと迫ってゆく。(出展:消滅都市公式サイト)

正直、マッドハウスというだけでピックアップ。
原作は、全世界950万DLを突破している「ドラマ×アクション×RPG」を掲げた人気スマホゲームですね。

イントロを読んだ感じでは、消滅した都市の謎を探るミステリーサスペンスものかなと思いました。だけど、PVを見るとドンパチを繰り広げるようなバトルアクションものっぽい感じ。なんとも言えないチープさを感じますが、マッドハウス+続編が出るような人気作ということで期待してみます。

プロモーションビデオ

消滅都市出演声優:花澤香菜/杉田智和/中村悠一/朝井彩加/新垣樽助/佐倉綾音/その他

オンエア情報
TOKYO MX:4月7日(日)23:30~
読売テレビ:4月8日(月)26:29~
AT-X:4月10日(水)21:00~

ワンパンマン2期


監督:櫻井親良
構成:鈴木智尋
制作:J.C.STAFF
公式:http://onepunchman-anime.net/

「最強×最恐」

イントロダクション
趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れ、あらゆる敵を一撃で倒すヒーローである。ひょんなことから弟子となったジェノスと共に
ヒーロー協会で正式なヒーロー活動を開始する。怪人発生率が異常に高くなる中、大予言者シババワが遺した「地球がヤバい」予言を受けて、対策に乗り出そうとするヒーロー協会。そこにヒーロー狩りのガロウが現れる。(出展:消滅都市公式サイト)

制作がマッドハウスからJ.C.STAFFに変わってしまってるのが気になるところですね。
あの痛快で迫力あるアクション作画を維持できるのかどうか。監督を含めスタッフもかなり入れ替わっているので、前作が良かっただけに心配です。

プロモーションビデオ

ワンパンマン出演声優:古川慎/石川界人/梶裕貴/悠木碧/山路和弘/高山みなみ/その他

オンエア情報
テレビ東京:4月2日(火)25:35~
テレビ大阪:4月2日(火)25:35~
テレビ愛知:4月2日(火)25:35~

最後に

あまりたくさん紹介してもあれなので、本当に「これは!」と思うものだけを厳選したつもりです。

2019春アニメで視聴するアニメの参考になれば幸いです。
まだ一部紹介したいアニメがあるので、また少し更新する予定です。

最後まで見ていただき、ありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。