京アニが贈るダークファンタジーアニメ『境界の彼方』ってこんなアニメ!

どうもタチバナです。

今回ご紹介するのは、2013年10月~12月に放送されたTVアニメ『境界の彼方』。

原作は、第2回京都アニメーション大賞の小説部門で奨励賞を受賞したライトノベル「境界の彼方」。アニメ化したのは「けいおん!」や「中二病でも恋がしたい!」でお馴染みの京都アニメーションで、アニメ化にあたり原作をかなり改変しており、キャラクターまでも追加されています。

キャラクターの可愛さや、独自性の強い世界観と設定が話題を呼びかなり人気がでたアニメ作品なので、その魅力に迫りたいと思います。

境界の彼方ってどんなアニメ?

「ある一族」たった一人生き残った少女と存在しないはずの「半妖」の少年。二人の物語。

半妖の少年、神原秋人はある日の放課後、屋上から今にも飛び降りそうな少女と出会う。
彼女の名前は栗山未来。
異界士の中でも特異な呪われた血を持つ一族の最後の生き残りだった。
変わらない部室。変わらない日常。変わらない世界。
そんな毎日を過ごすはずだった。
だが、一人生き残った少女と半妖の少年が出会ったとき――世界が一変する。(引用:TVアニメ境界の彼方公式サイト

本作は、全12+1話(第0話)で構成されていて、主人公とヒロインが出会うところから、2人の数奇で過酷な運命を共に乗り越えていくというような物語になっています。

“妖夢“と呼ばれる普通の人間には見えないバケモノと、妖夢と戦う異能を持った人間である”異界士“がいるという世界観で、人間と妖夢のハーフである”半妖“の主人公と、”呪われた一族”の末裔である異界士のヒロインを中心に描いたダークファンタジーとなっており、バトルアクションを含むシリアスな物語が展開されるアニメ作品です。

また、ヒロインが眼鏡美少女という眼鏡萌えアニメでもあり、日常シーンではコミカルな様子も楽しめるコメディチックな作品でもあります。

キャラクター&声優紹介

神原秋人


半妖という存在で、不死身特性を持つこの物語の主人公。稀有な存在ゆえに、異界士にも妖夢にもなれず孤独を感じているが、本人はそのことから目を背けて生きてきた。大の眼鏡好きで、自らをメガネストと称していた。文芸部所属。高校2年生。

CV:KENN
ジャニーズ系の美系なビジュアルが有名なイケメン声優。「宇宙兄弟」の南波日々人役や、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」の遊城十代役、「アルスラーン戦記」のギーヴ役などがある。

栗山未来


この物語のヒロイン。血を操る系譜の異界士。だがその能力は異界士の中でも異端とされ、敬遠されている存在。とある事件がきっかけで妖夢が苦手になったため収入源が絶たれ、それゆえ常に生活は貧窮している。盆栽と不愉快ブログが趣味。高校1年生。

CV:種田梨沙
アイドル声優として絶大な人気を博している人気女性声優。「新世界より」の渡辺早季役や、「ご注文はうさぎですか?」のリゼ役、「きんいろモザイク」の小路綾役、「食戟のソーマ」の薙切えり役などがある。

名瀬博臣


異世界士として名を馳せる名瀬家の長男。美月の兄。秋人とは過去に事件があったらしいが、今では冗談を言い合える間柄になっている。極度のシスコン。異界士の能力の弊害として極度の冷え性で、つねにマフラーやストールを巻いている。高校3年生。

CV:鈴木達央
黒子のバスケのエンディングテーマ曲「カタルリズム」など歌唱力に定評のある男性声優。「バカとテストと召喚獣」の坂本雄二役や、「黒子のバスケ」の高尾和成役、「Free!」の橘真琴役などがある。

名瀬美月


異界士として名を馳せる名瀬家の次女。監視目的で秋人と一緒にいるが、実際は秋人のことをすごく心配している。秋人とは腹を割って話ができる仲でサディスティックな言動がデフォルト。文芸部部長。高校2年生。

CV:茅原実里
「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希役で大ブレークし、一気に人気声優の仲間入りを果たした女性声優。「みなみけ」の南千秋役や、「喰霊-零-」の土宮神楽役、「境界線上のホライゾンのホライゾン・アリアダスト役などがある。

新堂愛


異界士の新堂彩華の経営する写真館に居候している猫の妖夢。普段は人型をしているが、力が弱まったりするとスコティッシュフォールドの猫又に戻る。彩華のお手伝いや写真のモデルなどをしている。未来と同学年。

CV:山岡ゆり
京アニ作品によく出演している若手女性声優。「SHIROBAKO」の矢野エリカ役や、「響け!ユーフォニアム」の吉川優子役、「ヘボット!」のペケット役などががある。


魅力や見所

作画

相変わらず作画崩壊はなく、単に綺麗だという以上のものがある作画はさすが京アニクオリティと言わざる得ないものがあります。
そしてなによりこのアニメはバトルシーンが多いので、その迫力ある映像には唸る魅力がありますし、体の動かし方とか攻撃方法とかの一連の動きが流れになっていて本当に見応えがありました。静と動の使い分けも見所で、「何を見せたいか」が視聴していても分かりやすくて素晴らしかったです。

高い作画技術のおかげで、他作品ではなかなか見られない格好良さがこの作品にはあったと思います。

キャラクターの魅力

ファンタジー作品なだけあって、キャラクターはどれも特徴的で多様な属性がこれでもかと勢ぞろいしています。
天然貧乳眼鏡ドジっ子、ドSツンデレ妹、極度の眼鏡フェチとシスコンの変態コンビ。キャラクター同士のテンポの良い会話劇もギャグ要素満載でとても楽しめました。

セリフのセンスも秀逸で、ヒロインの口癖でもある「不愉快です」はかなり有名になりました。日常での何気ない一言にも意味を含ませていたりするので、個性豊かなキャラクターの言動にも注目してみるとかなり楽しめると思います。

シリアスのなかにもしっかりコミカルな部分が上手く融合していて、重くなりすぎずに見れたのはキャラクターのおかげでした。

ストーリーや伏線

京アニ作品には珍しく、魑魅魍魎の世界観でシリアスたっぷりなバトルダークファンタジーです。それでいて王道のボーイミーツガール展開なので、色んな人が楽しめる要素があります。

バトルものはストーリーが薄くなりがちですが、この作品は伏線がかなり多用されていて、それらを回収することで上手く内容が深められていました。多数のキャラクターが動く複雑な物語なので、各キャラが抱える謎や悩みに対して物語中に散りばめられている伏線は1回の視聴では全て把握できないほどです。

終盤は伏線の回収が重なってくるので、鳥肌が立つシーンも多く勢い良く進んでいく物語に引き込まれるはず。

脚本は花田十輝氏

アニメを観ている人ならこの名前を見たことをない人はいないはずなくらい成功されている脚本家です。
知名度の高いアニメの脚本やシリーズ構成をたくさん担当していて、安定した面白いシナリオを提供するということで定評があります。名作メーカーと呼ばれていたりもするほど。

有名どころのアニメを挙げると、「STEINS;GATE」シリーズや、「中二病でも恋がしたい!」「ラブライブ!」「ノーゲーム・ノーライフ」「響け! ユーフォニアム」「宇宙よりも遠い場所」などなどビックネーム揃い。
そんな花田十輝氏が手がけているからこそ、これだけ素晴らしい作品に仕上がったのだと思います。

境界の彼方を見るには


動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

dアニメストア
Amazonプライム
Netflix
Hulu
U-NEXT

(※2018年7月15日現在の情報です。)

アニメを見るなら一番におすすめできるのはdアニメストアでしょう。下記記事にて比較などをしていますのでよければ参考にしてください。

まとめ

笑いあり、感動あり、涙あり、衝撃ありとエンターテイメント性も高い作品です。
ボーイミーツガールもののドラマチックさも味わえるので、平凡ではない、日常ではない完成度の高いアニメが楽しめるでしょう。

特に、眼鏡っ子好きにおすすめしたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。