アニメブログ管理人が厳選!最高に面白いおすすめアニメランキング100

おすすめアニメランキング!【75位~51位】

75:ガールズ&パンツァー


2012年全12話ミリタリースポコン青春ドラマ

あらすじ(クリックorタップで表示)
学園艦と呼ばれる船の上に学校があり、「乙女のたしなみ」として華道や茶道などとともに「戦車道」があり、学校対抗の全国大会が行われている世界。テレビアニメ版では、自分の道を見失って強豪校を去ることになった主人公の西住みほが、実績のない無名校を率いて全国優勝を目指しながら、自分の戦車道と向き合っていく過程を描いている。(出典:ガールズ&パンツァー Wikipedia

「美少女と戦車が織りなす、ひと夏のハートフル・タンク・ストーリー!」

アクタス制作によるオリジナルアニメーション。
リアリティのある戦車描写と女子高生の成長と友情を描いたスポコンアニメ。
戦車道なる武道が受け継がれている社会や学園艦などの世界観が面白い。それに美少女+戦車という突拍子もない組み合わせを、爽快感あふれるストーリーと緻密な設定で描ききっている。

個性の際立ったたくさんの可愛いキャラ、退屈させないテンポの良さ、見応えのある戦闘シーン。
特に戦闘シーンは戦車の描写や、リアルな発砲音は素晴らしいクオリティの高さ。
スポコンらしく笑いあり、感動ありと非常に楽しめると思います。

TVアニメの続編である劇場版は、近年稀にみる傑作でした。

こんな人におすすめ
  • 戦車などのミリタリーが好き
  • 女の子がキャッキャウフフするアニメが見たい
  • 独自の世界観、設定に惹かれる

74:SHIROBAKO


2014年全24話アニメ業界働く成長ドラマ

あらすじ(クリックorタップで表示)
この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品である。そして、5人が共に目指した夢への挑戦。その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。そう、アニメの今がここにある・・・(出典:SHIROBAKO公式サイト

「アニメーション業界の今が、ここにある。」

P.A.WORKS制作による「お仕事シリーズ」第二弾となるオリジナルアニメーション。
アニメ制作現場を舞台としたお仕事系青春ドラマ。アニメがどんな風に作られているかをクリエイター視点で見ることのできる有り難いアニメです。

働く葛藤や苦しみ、互いに夢を共有し支え合う友情など、笑いあり涙ありで、仕事の辛さなどを擬似体験できるようなリアルが描かれています。
アニメ制作だけではなく様々な仕事に通じるものがあり、今自分ができることを精一杯頑張ろうと思えるような内容です。
アニメをより深く楽しむ目を養うためにも、是非見てほしいです。

アニメが一層好きになる素晴らしい作品でした。

こんな人におすすめ
  • アニメ制作の裏側を見てみたい
  • リアリティのある作品が見たい
  • アニメに興味がある全ての人

73:凪のあすから


2013年全26話恋愛ファンタジー青春ドラマ

あらすじ(クリックorタップで表示)
その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。海底にある海村で暮らす先島 光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木 要と地上に暮らす木原 紡。海と陸。中学二年生という同じ年代を過ごしながら今まで出会うことのなかった彼らが出会った時、潮の満ち引きのように彼らの心も揺れ動く。ちょっと不思議な世界で繰り広げられる少年少女たちの青の御伽話。(出典:凪のあすから公式サイト

「青の御伽話(ファンタジー)」

P.A.WORKS制作によるオリジナルアニメーション。
海で暮らす人間と陸で暮らす人間が共存する普通じゃない世界観。
そんな世界観でまるで海のように、ときに激しくときに静かにゆっくりと語られる切ない恋愛ストーリー。

ヒューマンドラマでもあり、恋愛、友情、成長、変化、葛藤などが細かく描かれており濃密なドラマを堪能できます。
おとぎ話のような海の世界と懐かしい町並みの景色は本当に綺麗です。作画が素晴らしい。
練り込まれた丁寧なストーリーと、幻想的な世界観と雰囲気を持つ神秘的な作品でした。

こんな人におすすめ
  • 美しいファンタジーな映像美を楽しみたい
  • ドラマ性のある丁寧なストーリーを堪能したい
  • 切なくて甘酸っぱい恋愛模様を味わいたい

72:91Days


2016年全13話ハードボイルドアクションサスペンス

あらすじ(クリックorタップで表示)
禁酒法時代―。法は力を持たず、街はマフィアに支配されていた。舞台は密造酒の闇取引でにぎわいを見せる街・ローレス。その街に時を経て降り立つ、アヴィリオ。 彼は、かつてこの地でマフィアの抗争により、家族を殺された男。ある日アヴィリオのもとに謎の人物から一通の手紙が届く。その手紙をきっかけに彼は復讐の火を灯し、ローレスへ舞い戻る。そして仇であるヴァネッティファミリーに侵入し、復讐を果たすためドン・ヴァネッティの息子ネロに近づく。殺しが殺しを呼び、復讐は新たな復讐へと連鎖する。哀しき運命に導かれた男たちの91日間の物語の結末とは…?(出典:91Days公式サイト

「復讐は新たな復讐へと連鎖する…。哀しき運命に導かれた男たちの91日間の物語。」

朱夏制作によるオリジナルアニメーション。
禁酒法時代のアメリカを舞台にしたマフィアを題材にしたかなり暗い雰囲気を持つオリジナルアニメ。
主人公の家族がマフィアに惨殺されるオープニングから始まり、成長した主人公が復讐に赴く91日間を描いた物語。

マフィアに家族を奪われた主人公の復讐劇を、ハードボイルトかつシリアスに見事13話で描ききっていた。
一本の大きな筋が通ったシナリオ構成なので、ストーリーが分かりやすかったしやりたいことをしっかりやりきっていたと思う。
復讐劇でありながら、同時に友情劇にも仕上がっていたところが本作のポイントかな。

サスペンスものとしても予想外な展開が続くのでハラハラと最後の結末まで楽しめます。
しっかりと内容のあった作品で、このアニメの結末は秀逸だったと思います。

こんな人におすすめ
  • アングラ感全開の復讐劇に惹かれる
  • 1クールで綺麗にまとまった話を見たい
  • これぞ余韻の残るアニメ

71:天元突破グレンラガン


2007年全27話SFファンタジーロボットアクション

あらすじ(クリックorタップで表示)
遥かな未来。人々は地中に穴を掘って家を造り家畜を飼い、時折起きる地震と落盤に怯えながら何百年も息を潜めるように暮らしてきた。そんな村の一つ・ジーハ。村を広げるための穴掘りをしていた少年・シモンは、ある日、掘り進んだ先で偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。そして、シモンの兄貴分である青年・カミナ。彼は、村の上には「地上」があることを信じ、グレン団というチンピラグループを率いて天井を突き破って外へ出ようと目論んでいた。そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる!カミナは確信する「やっぱり地上はあった!」そして、無謀にも村で暴れるロボットに立ち向かおうとする。その時、更に地上から何かがやって来た。それは、巨大なライフルを持った少女・ヨーコだった。彼女は、ロボットを地上から追って来たのだ。しかし、ライフルの威力では、倒すどころか足止めをするのが精一杯。そんなピンチの中、シモンは、以前、地中から掘り出したモノをカミナとヨーコに見せる。それは、顔だけの謎のロボットだった…。(出典:天元突破グレンラガン公式サイト

「俺たちを誰だと思っていやがる!!」

GAINAX制作によるオリジナルアニメーション。
気合いと勢いでひたすら前に突き進む、熱血ロボットアニメ。熱いアニメと言えば、まず筆頭にくるのがこの作品。
主人公の成長を描いた物語で、過去を背負って乗り越える強さ、仲間の大切さ、自分の信念を貫き通す覚悟など、色々なことを教えてくれるメッセージ性の詰まったアニメ。

キャラに魅力があり、最高のタイミングで最高にカッコイイセリフに痺れます。
単純で分かりやすいので難しいことはなく、子供から大人まで楽しめるエンターテイメント性の高い内容。
カッコよすぎて泣けてくる。そんなとにかく熱いアニメです。

こんな人におすすめ
  • 熱いアニメが見たい
  • カッコイイキャラ、カッコイイセリフに痺れたい
  • アニメ史に残る兄貴キャラ

70:PSYCHO-PASS サイコパス


2012年全22話SFアクションサスペンス

あらすじ(クリックorタップで表示)
あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。治安維持にあたる刑事たちは常に、犯人を捕まえる実動部隊となる“執行官”と、執行官を監視・指揮する“監視官”のチームで活動する。自らが高い犯罪係数を持ち、犯罪の根源に迫ることのできる捜査官こそが優秀な“執行官”となりうる。それゆえに、犯罪者になりかねない危険も孕む“執行官”は、その捜査活動を冷静な判断力を備えたエリートである“監視官”に監視されている。公安局刑事課一係のメンバーはそれぞれの想いを胸に、正義の在処を常に突きつけられながら任務を遂行していかなければならない。彼らが立ち向かうものの先にあるのは――(出典:dアニメストア「PSYCHO-PASS サイコパス」

「――正義<システム>に、抗え。」

Production I.G制作によるオリジナルアニメーション。
行き過ぎた世界を描くディストピアモノですね。
ストーリーや設定にしっかり整合性が取れていて、人間の在り方について投げかけてくるような硬派なアニメです。

ヒューマンドラマがしっかり描かれているのでドラマ性がありどんどんハマる。
徐々に明らかになっていく黒幕や、それぞれの事件の繋がりなどワクワクドキドキ結末に向けて突っ走ります。
原案者であり監督は「踊る大捜査線」シリーズの本広克行さんが行っているだけあって、納得の出来になっていると思います。

こんな人におすすめ
  • SFクライムアクションと聞いて惹かれる
  • ハラハラドキドキなストーリーを楽しみたい
  • 硬派なアニメが見たい

69:亡念のザムド


2008年全26話SFアクションファンタジー

あらすじ(クリックorタップで表示)
油泥海に囲まれた小さな島、尖端島(せんたんとう)。70年前の戦争で南大陸自由圏に吸収されたこの島で、アキユキは母と二人暮しをしていた。父親は現在別居中で、小さな診療所を一人営んでいる。ある日、アキユキは、親友のハルやフルイチと通学中、共に爆破事件に巻き込まれる。爆発によって生まれた謎の光を腕に受け、アキユキはザムドと呼ばれるバケモノに変身してしまう。自我を失い、暴走するザムドの下に現れたのは、赤い髪をした異国の少女、ナキアミだった・・・・・・。ナキアミはザムドの暴走を止め、国際郵便船ザンバニ号へとアキユキを連れ帰る。ザムドの力を制御できるようになることと、いつか尖端島に戻ることを目的にアキユキはザンバニ号の仲間と世界を巡っていくのだった。(出典:亡念のザムド公式サイト

「心で触れ、考える物語。」

ボンズ制作によるオリジナルアニメーション。
平凡な日常を送っていた少年少女が事故に巻き込まれて、この世界の真実を目にするストーリー。
監督がジブリで監督助手をしていた方なので、かなりジブリ感があります。

壮大な世界観で、宗教や科学など様々なものが絡んでくる難解なアニメ。
重要なセリフを聞き逃すと訳がわからなくなるような重たい作品です。
テーマが多岐にわたり、とても深いすっきりとは出来ない内容なので人を選ぶと思います。でも世界観や設定、壮大なドラマが見応えたっぷり。

見終わったあとに、他の人の考察や感想を調べたくなるアニメです。

こんな人におすすめ
  • 冒険ファンタジー作品が見たい
  • 難解なアニメが好きで考察など考えることが好き
  • 壮大な世界観とジブリ感を感じたい

68:かみちゅ!


2005年全16話ファンタジーコメディ日常

あらすじ(クリックorタップで表示)
心地よい自然が残り、ゆるやかな時が流れる瀬戸内の町。主人公、一橋ゆりえは普通の中学生。彼女は、ある日突然ひょんなことから神様になってしまった!!人は予想もできない大きな力を手に入れたらどうするのだろう。でも、大切なことは一生懸命がんばること。あったかくて、そして楽しくて。みんなが持ってた大切なものがきっと見つかる。(出典:かみちゅ!公式サイト

「爆裂ハートフルアニメ」

ブレインズ・ベース制作によるオリジナルアニメーション。
ある日突然、何の前触れもなく神様になってしまった主人公を中心とした、超が付くほどゆる~い日常系アニメ。
ファンタジーな世界なんだけど、古き良き日本を思わせてくれる内容になっていて、温かい空気感のある世界が最高に癒やされます。
個人的にはアニメの中で一番ほっこりのんびり見れる癒やしアニメです。

コタツから一切でない話があったりと、ビックリするくらいまったりゆるいです。
でもそれがのんびり眺められるのは、キャラや世界観に魅力があるからだと思ってます。
日常アニメ好きにはめちゃくちゃおすすめのアニメ。癒やされますよ。

こんな人におすすめ
  • 日常系が好き
  • ほのぼのとしたストーリーに魅力を感じる
  • コタツでほっこりとアニメを見たい

67:中二病でも恋がしたい!


2012年,2014年1期13話,2期13話ラブコメ学園青春

あらすじ(クリックorタップで表示)
長年続いていた暗黒時代が、終わりを告げようとしていた。待ち望んでいた平穏な日々へ、新たな一歩を踏み出そうとしていた勇太。しかし、彼の右腕に異変が起きた。封印していた黒炎竜が疼き出したのだ。それは、紛れもない、邪王真眼との共鳴によるものだった。「これで貴方とは契約完了」勇太が出会った一人の少女。彼女の邪王真眼に、人々は共鳴する。(出典:中二病でも恋がしたい!公式サイト

「語られるは、隠匿されし暗黒神話の最終章」

虎虎さんによるライトノベルを、京都アニメーションがアニメーション化。
コメディとシリアスが絶妙なバランスで配合された学園ラブコメの傑作です。
京アニによる映像美と個性的で魅力的なキャラクターたちは文句なしに素晴らしい。

中二病を題材としたユニークなアイデアと、可愛らしい純愛が見事にマッチしています。
青春真っ只中の高校生が、ちょっとずつ成長して進展していく姿には目が離せません。
物語のことを考えなくても、キャラクターを愛でる作品としても優れています。

こんな人におすすめ
  • 学園ラブコメ好き
  • 笑えるコメディが見たい
  • 萌えたい

66:プラスティック・メモリーズ


2015年全13話恋愛SFファンタジー働く

あらすじ(クリックorタップで表示)
現代より少し科学が進んだ世界。18歳の“水柿ツカサ”は、大学受験に失敗したものの、親のツテのおかげで世界的な大企業SAI社で働くことになった。SAI社は、心を持った人型のアンドロイド、通称『ギフティア』を製造・管理する企業で、ツカサはその中でも、ターミナルサービスという部署に配属される。だがそこは、寿命を迎えるギフティアを回収するのが業務という、いわゆる窓際部署。しかもツカサは、お茶汲み係をしているギフティアの少女“アイラ”とコンビを組んで仕事をすることになってしまう…。(出典:プラスティック・メモリーズ公式サイト

「想い出を引き裂く。それが僕たちの仕事――」

動画工房制作によるオリジナルアニメーション。
泣けるアニメとして必ず名前の挙がる作品で、その通りめちゃくちゃ泣けます。
内容は、ギフティアと呼ばれる感情を持つアンドロイドと人との別れの物語。”出会いがあれば別れがある”という切ない世界観のアニメです。

内容的には先が読める王道的な展開ですが、分かっていても楽しめました。
切なさだけではなくて、適度にコメディ要素もあるので重くなりすぎず気楽に見られます。
作画も綺麗でキャラも可愛く、ストーリーも1クールで見事にまとめきっている。

涙腺が緩ければ第1話で泣けます。感受性が豊かな方は注意が必要ですよ。

こんな人におすすめ
  • 泣けるアニメが見たい
  • 1クールで綺麗にまとまった話が見たい
  • エラー、よく聞き取れませんでした

65:とある科学の超電磁砲


2009年,2013年1期24話,2期24話SF学園バトルアクション

あらすじ(クリックorタップで表示)
総人口二三〇万人、東京都西部のほとんどを占める巨大な都市。その人口の約八割が学生ということから、「学園都市」と呼ばれるその都市では、超能力の開発が行われていた。特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を得た学生たちは、定期的な身体検査(システムスキャン)によって、「無能力(レベル0)」から「超能力(レベル5)」の6段階に評価されている。その頂点に立ち、最強と謳われるのが、七人の「超能力者(レベル5)」である。そのひとり、御坂美琴。『電撃使い(エレクトロマスター)』最上位の能力者にして『超電磁砲(レールガン)』の異名を持つ彼女は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。後輩で「風紀委員(ジャッジメント)」の白井黒子たちと、学園都市的日常生活を送っていた――。この物語は、平和で平凡で、ちょっぴり変わった能力者の少女たちの日常を描くものである。(出典:とある科学の超電磁砲公式サイト

「とある街の、とある少女たちの物語」

鎌池和馬さんのライトノベルシリーズ「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品を、J.C.STAFFがアニメーション化。
魔術と超能力が混在する街で繰り広げられる、とある少女たちの超能力学園アクション。
日常コメディ、シリアス、バトルアクションがバランス良く詰め込まれた傑作アニメ。

青春ドラマとしても魅力的で、友情や人との絆の素晴らしさを教えてくれます。
引き込まれるストーリー性もあり、キャラデザ、作画、ダイナミックな戦闘シーンなどはクオリティが高い。
個性豊かなキャラクターたちが魅力的なので、キャラアニメとしても楽しめると思います。

こんな人におすすめ
  • 学園モノが好き
  • 迫力のあるバトルアクションが見たい
  • 可愛いキャラクターの日常ものとしても楽しめる

64:魔法科高校の劣等生


2014年全26話SFファンタジーバトルアクション恋愛

あらすじ(クリックorタップで表示)
劣等生の兄と、優等生の妹。魔法科高校での波乱の日々が始まる―。魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高校』は、成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠』(ブルーム)、『雑草』(ウィード)と呼ばれていた。そんな魔法科高校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。(出典:魔法科高校の劣等生公式サイト

「科学を魔法にした近未来SFファンタジー」

佐島勤さんによるライトノベルを、マッドハウスがアニメーション化。
主人公最強系アニメと言えばこのアニメです。中途半端ではなく、清々しいくらい圧倒的な最強っぷり。ここまで徹底すれば逆に嫌味がなくひたすら爽快。

魔法の表現や学園生活の様子がよく描かれており、その世界観が秀逸。
学園ものでありながら、複雑な世界情勢が絡んでくる見応えのある内容になってます。
キャラクターの数は多いけど、しっかりキャラが立っていてみんな好感が持てる。

アクションも豊富で作画も綺麗なので、爽快感のあるアニメになっていると思います。

こんな人におすすめ
  • 主人公最強系が好き
  • ストレス要素のないバトル作品を見たい
  • 兄妹の禁断の・・・

63:BLACK LAGOON


2006年全24話ガンアクションハードボイルドバトル

あらすじ(クリックorタップで表示)
日本の一商社・旭日重工(あさひじゅうこう)の社員だった岡島緑郎は、会社の機密ディスクを運ぶ任務中、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会にディスクを奪われ、自らも拉致されてしまった。ラグーン商会(レヴィ)の狙いは、旭日重工から岡島の身代金を取ることだったが、機密の漏洩を懸念した会社と彼の上司・景山は、会社のためにはやむを得ずとして彼をディスクもろとも抹殺せんと画策し、傭兵部隊に商会を襲わせる。自分が旭日重工から見捨てられたことを知った岡島は、ラグーン商会のメンバーにアイディアを提案し、この危機を脱することに成功する。(出典:BLACK LAGOON Wikipedia

「裏社会のアブないヤツらがひとつの街に集う、ノワールなバイオレンスアクション」

広江礼威さんによるマンガを、マッドハウスがアニメーション化。
普通の社会人が事件に巻き込まれ裏の世界へ入っていき、その世界に馴染んでいきながら生きていくお話。
東南アジアを舞台に繰り広げられるクライムアクションで、ショッキングなシーンも多くハードボイルドな作風。

とにかくこのアニメはクール。この一言に尽きる。
キャラの掛け合いやセリフ回しが最高にカッコイイ。二刀拳銃やマフィアの抗争など中二心をくすずられるような内容も満載。
強い女性がたくさん登場し、強くて凛々しくてとにかくカッコよくて爽快感抜群。

ハードボイルドな名言の数々は見てる側を熱くさせてくれます。

こんな人におすすめ
  • アングラ系が好き
  • ガンアクションに惹かれる
  • カッコよさだけで楽しめるアニメ


62:監獄学園


2015年全12話学園コメディギャグエロ

あらすじ(クリックorタップで表示)
元女子校であり女子生徒1016人を抱える私立八光(はちみつ)学園に入学した、たった5人の男子生徒、キヨシ、ガクト、シンゴ、ジョー、アンドレ。入学早々、男子なら誰しも芽生えるであろう出来心で女子風呂を覗こうとしてしまい、その罰として、学園の規律を取り締まる「裏生徒会」の美女3人によって懲罰棟(=通称:プリズン)へ投獄されてしまう。彼らに明日という名の希望はあるのか!?(出典:監獄学園公式サイト

「こいつら全員、要注意。」

平本アキラさんによるマンガを、J.C.STAFFがアニメーション化。
学園内の監獄に閉じ込められた男たちが、あの手この手を使って脱獄を試みる脱出劇を描いたストーリー。
下ネタ全開のギャグコメディの傑作です。とにかく下品でくだらない。だけどめちゃくちゃ面白い。

迫力満点で綺麗な作画の中で行われる下ネタのオンパレード。突き抜けたバカを、熱くまじめにやり遂げていく男たち。それぞれに個性があってテンポも良くスキがない。
戦略的で緊張感もある脱獄劇は見応え抜群です。

こんな人におすすめ
  • ギャグアニメが見たい
  • エロ要素ありと聞いて黙っていられない
  • 下ネタバッチコイ

61:アカメが斬る!


2014年全24話ダークファンタジーバトルアクションダークヒーロー

あらすじ(クリックorタップで表示)
帝国の圧政によって苦しむとある村の少年剣士・タツミは、村を救う希望とお守りを胸に、幼馴染みと共に帝都へ出稼ぎに出発する。道中、夜盗の襲撃に遭い散り散りになりながらも、たった1人帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、絶句するほどに腐敗しきった帝都の真の姿だった。「最近、帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいる。」一方でそういった噂を耳にしたタツミは、身をよせた貴族の家で闇夜に潜む彼らの存在に気がつく。殺し屋集団――――――ナイトレイドたちの存在に。(出典:アカメが斬る!公式サイト

「我等全員、殺し屋稼業。」

タカヒロさんによるマンガを、WHITE FOXがアニメーション化。
ダークヒーローモノでかなり重たいシリアス路線のアニメです。
グロテスクなシーンも多く、殺し屋稼業の生死をオブラートに包まず衝撃的な場面の連続で最後まで突っ走ります。

一貫したテーマ、魅力的なキャラ、アクションシーンに恋愛要素と見応えがあります。
敵キャラの魅力がしっかりと描かれているところも良かった。
シリアスが好きで重たいダークな世界観を味わうにはうってつけのアニメ。

こんな人におすすめ
  • ダークヒーローモノに惹かれる
  • 衝撃的な展開のある作品を見たい
  • 殺し屋稼業に興味がある

60:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。


2013年,2015年1期13話,2期13話ラブコメ学園青春

あらすじ(クリックorタップで表示)
「青春とは嘘であり、悪である」と書いた作文をきっかけに、「奉仕部」に入部させられた比企谷八幡。奉仕部で美少女に出会ったことで、ラブコメに突入…するはずが、八幡の残念な性格がそれを許さない! 八幡の高校生活、いったいどうなる!?(出典:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。公式サイト

「青春とは嘘であり、悪である。」

渡航さんによるライトノベルを、ブレインズ・ベースがアニメーション化。
長年ぼっちをやっているかなりひねくれものが主人公のちょっと変わった学園ラブコメです。
主人公の斜めに構えた性格や考え方が、他の人と違った視点での意見になり物事の本質を捉えていたり、解決法になっていく風刺の効いたストーリーが面白いし深い。

2人のヒロインとの絶妙な距離感で、苦悩と笑いを描く爽やかとは言えない青春がここにはあります。
不器用な性格の主人公の心を汲み取ってくれる2人のヒロインの魅力もたまりません。
これでもかというくらい入る心情描写が面白く、リアリティのある人間味を堪能できますよ。

こんな人におすすめ
  • ダブルヒロインの魅力を堪能したい
  • 学園ラブコメ好き
  • ぼっち

59:響け!ユーフォニアム


2015年,2016年1期13話,2期13話青春ドラマ学園音楽

あらすじ(クリックorタップで表示)
高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。(出典:響け!ユーフォニアム公式サイト

「これは、本気でぶつかる少女たちの、青春の物語。」

武田綾乃さんによる小説を、京都アニメーションがアニメーション化。
コンクールを皆で優勝狙って日々励むというのが大まかな流れのスポコンアニメです。
リアルな心理描写や熱い友情、何かに情熱をかける美しい姿勢。質の高い青春ドラマが見られます。

そしてなにより京アニクオリティの映像美。キャラや風景を見せる作画ではトップクラスの美しさです。
コンクールの凄まじい迫力の演出には圧倒されます。会場の中で自分たちにあたる照明の光、塵できらめく光、臨場感のある迫力ある音楽。
どれをとっても高クオリティのこれぞアニメーションと呼ぶにふさわしい作品です。

こんな人におすすめ
  • 青春を感じたい
  • 熱さでジーンと泣けるような作品が見たい
  • 圧倒的京アニクオリティ

58:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX


2002年全26話SF近未来サスペンス

あらすじ(クリックorタップで表示)
西暦2030年、電脳化が一般化され情報ネットワークが高度化する中で、光や電子として駆け巡る意思を一方向に集中させたとしても、「孤人」が複合体としての「個」となるまでには情報化されていない時代。複雑化する犯罪に対抗するため、内務省直属の独立防諜部隊として設立された「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活躍を描く。サイバー犯罪の捜査やテロリズムの抑止・検挙、要人警護、汚職摘発など極秘裏な任務は多岐にわたるが、遂行していくうちにある一つの事件が浮かび上がっていく。(出典:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Wikipesia

「その問題を解決してはならない。」

士郎正宗さんによるマンガを、Production I.Gがアニメーション化。
”少佐”と呼ばれるサイボーグ・草薙素子を中心にネットに潜む犯罪に立ち向かう近未来SFアニメ。
サイバーパンクを描いたSFアニメの傑作です。2002年の作品ですが、今でもこの世界観は古く感じないし、今の時代だからこそよりストーリーや世界観、この作品のメッセージ性を身近に感じることができる。

非常に難解な内容になっており、複雑な世界観に作り込まれた設定、ストーリーの深さ、単純じゃないだけに知的興奮が止まらないほど完成度が高い。
取っ付きにくさはありますが、一度のめり込んでしまえば驚くほどハマります。
ハリウッドで実写化されるだけのことはある、実力ある傑作アニメだと思います。

こんな人におすすめ
  • 近未来SFに惹かれる
  • 作り込まれた設定と世界観を堪能したい
  • 頭を使ってアニメを見たい

57:桜蘭高校ホスト部


2006年全26話学園ラブコメ逆ハーレム

あらすじ(クリックorタップで表示)
超お金持ちのご令息・ご令嬢が通う名門校・桜蘭学院高校に、奨学特待生として入学した庶民の藤岡ハルヒ。母を亡くし男手ひとつで育てられたハルヒは、おしゃれに興味がなく、何事にも無頓着で男の子のような格好で学校に通っていた。ある日、ハルヒは、ホスト部の部室に迷い込み、部室内の800万円の花瓶を割ってしまう。部員からその代金を請求されるが、庶民のハルヒは払えるわけがない・・。ところが、ホスト部部長・環は「100人の指名客を集められたら800万円はチャラにしてやる」と宣言。こうしてハルヒは、7人目のホスト部員として、女生徒たちを接待することになる。(出典:桜蘭高校ホスト部公式サイト

「華麗なる世界へようこそ!」

葉鳥ビスコさんによるマンガを、ボンズがアニメーション化。
逆ハーレムモノでありBL描写もあるので女性向けアニメですが、ラブコメとして完成度が高く男も全然楽しめます。
ストーリーは基本はコミカルな雰囲気で感動あり、若干のシリアスありでテンポは良し。

なにより個性的なキャラクターが魅力です。
王子様系、ワイルド系、ロリショタ系、小悪魔系、クール系と多彩なジャンルが集結。
全員嫌味がなくピュアなので見ていて嫌悪感や不快感は生まれません。そんなキャラクターたちが紡ぐ恋愛模様、そして友情関係が熱い作品です。

こんな人におすすめ
  • イケメン揃いなので女性にイチオシ!
  • テンポのいいコミカルなラブコメが見たい
  • BLと聞いて黙っていられない

56:ひそねとまそたん


2018年全12話ファンタジー成長ドラマ自衛隊

あらすじ(クリックorタップで表示)
「私は、君とソラを飛ぶ。」 甘粕ひそねは、航空自衛隊の岐阜基地に勤務を始めた新人だ。素直すぎて無意識で他人を傷つけるのに疲れ、任期限定の自衛官を選んだのだ。だが、運命の出逢いが彼女の人生を根底から変える。基地に秘匿された戦闘機に擬態するドラゴンがひそねを選び、大空高く舞いあがったのだ。こうして「OTF(変態飛翔生体)」であるドラゴンに乗りこむ飛行要員が、ひそねの仕事になった。国家的な命運を左右するとも言われるドラゴンには、はたしてどんな秘密が隠されているのだろうか……。(出典:ひそねとまそたん公式サイト

「私たち、みんな、クセモノです。」

ボンズ制作によるオリジナルアニメーション。
航空自衛隊とドラゴンを題材とし、現代の中にあるファンタジーを描いた不思議な世界観の作品。
カッチリしてそうな題材だけど、かなりポップにコミカルに描かれていて割と気楽に見ることができました。

作画のトーンがゆるく温かみのある雰囲気の中で、ドラゴンや航空機などカッコイイ飛行シーンやメカニックなシーンなど意表を突くような演出が秀逸。
かなり変わったストーリーと設定なので先の読めない展開にもワクワクできたし、じわじわと面白くなってくる後追いの面白さがたまりませんでした。
オタクしゃべりのズッコケ主人公もキャラクターとして際立っていて、ここが一番の魅力ポイントかなと思います。

こんな人におすすめ
  • やわらかいファンタジー作品が好き
  • 面白いキャラクターを見たい
  • 黒沢ともよさんのファン

55:プリンセス・プリンシパル


2017年全12話スパイバトルアクションスチームパンク

あらすじ(クリックorタップで表示)
東西に分裂したロンドンで繰り広げられる、少女たちのスパイアクション!舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑に、スパイ活動を展開。変装、諜報、潜入、カーチェイス……。少女たちはそれぞれの能力を活かし、影の世界を飛び回る。「私たちは何?」「スパイ。嘘をつく生き物だ」(出典:プリンセス・プリンシパル公式サイト

「嘘つきはスパイの始まり。」

Studio 3Hzとアクタス制作による共同オリジナルアニメーション。
嘘というのをひとつのテーマにしており、視聴者すらも騙してくる見事な構成と脚本。
しかも時系列バラバラ系という巧妙な作りになっていて、非常にクオリティの高い出来だったと思う。

見た目は日常系なんだけど、内容はかなりハードなもので鬱展開があったりとずっしりと重め。
そのギャップも良かったし、キャラクターがしっかり深掘りされるのでのめり込むように見ることができた。
19世紀ロンドンっていう舞台設定も雰囲気があって魅力に溢れていた。

作画も素晴らしく、アクションシーンなんかは見応えたっぷり。
スパイモノとして見ると粗が目立つけど、キャラアニメとしては非常に優秀だと思います。

こんな人におすすめ
  • スチームパンクな世界観に惹かれる
  • 可愛いキャラのアクションアニメが見たい
  • 騙されたい

54:冴えない彼女の育てかた


2015年,2017年1期13話,2期11話ラブコメハーレム青春

あらすじ(クリックorタップで表示)
オタク高校生の「安芸倫也」は桜舞い散る坂道で、ある少女と運命的な出会いをする。インスピレーションを受けた倫也は、その少女をメインヒロインにしたギャルゲーの制作を思いつき、同学年の美術部エース「澤村・スペンサー・英梨々」と学年一位の優等生の先輩「霞ヶ丘詩羽」をスタッフに迎えようと邁進する。そんなある時、倫也は運命的な出会いをした少女が毎日クラスで顔を合わせている同級生で特に目立たない普通の女子「加藤恵」だったことを知り愕然とする。倫也は加藤恵をゲーム中で絶対的なヒロインにしようと決意するのだが・・・。(出典:冴えない彼女の育てかた公式サイト

「お前を胸がキュンキュンするような、メインヒロインにしてやる!」

丸戸史明さんによるライトノベルを、A-1 Picturesがアニメーション化。
主人公はテンプレのようなオタク。周りを固めるヒロインたちもテンプレ通りの女の子たち。ツンデレ、毒舌、後輩、いとこ、そしてそれら個性的なキャラクターの中での地味な普通キャラ。
いわゆる萌えアニメだけど、可愛いキャラが織りなす会話劇が軽妙で非常に面白い。

チラリズム的なお色気要素も凝っていて素晴らしい。
笑いのバラエティーも豊富でサブカルネタやフィクションネタ、顔芸にツッコミにとコメディとしても質が高い。
魅力的なキャラが織りなすストーリーもテンポ良く進んでいくので楽しく気楽に見られると思います。

こんな人におすすめ
  • ハレームラブコメが好き
  • 可愛いキャラクターがたくさん出てくる作品が見たい
  • 肩の力を抜いて気楽にアニメを楽しみたい

53:よんでますよ、アザゼルさん。


2011年,2013年1期13話,2期13話ギャグコメディファンタジー

あらすじ(クリックorタップで表示)
芥辺探偵事務所で働く女子大生・佐隈りん子。彼女は雇い主である芥辺に素質を見出され、助手として依頼をこなしていくうちに、「悪魔探偵」という芥辺の裏の顔を知ることになる。ある日、「夫と浮気相手を別れさせて欲しい」という妻からの依頼を受け、芥辺がグリモアという魔導書を使い魔界から召喚したのは、とんでもなく下品な悪魔・アザゼル。イケニエと引き換えに、依頼に向かったアザゼルだったが、事態は思わぬ方向に…!?役に立ちそうで立たない個性豊かな悪魔たちと佐隈の騒がしい日々は今日も続いて行く…。(出典:よんでますよ、アザゼルさん。公式サイト

「人間よ、これが悪魔だ!」

久保保久さんによるマンガを、Production I.Gがアニメーション化。
悪ノリが凝縮されたやりたい放題のギャグアニメ。とにかく下品でブラックユーモア満載。
モザイクも毎回のように使われていて、下ネタ、グロとハイテンポハイテンションであっという間の1話です。

下品なのが苦手な人や食事中の人には絶対におすすめできません。
キャラも立っていて、声優さんの実力がいかんなく発揮されています。
こういうアニメで笑える人でありたいと思ってます。

こんな人におすすめ
  • ギャグアニメを見たい
  • テンポ重視派
  • 下ネタお下品バッチコイ

52:蟲師


2005年全26話ファンタジーミステリー伝奇

あらすじ(クリックorタップで表示)
動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモ ノ達、それらを総じて”蟲”と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、存在を知る ものは限られた”ヒト”のみである。”ヒト”と”蟲”が重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、その時 “ヒト”は初めて”蟲”の存在を知ることになる。本編では”蟲”と”ヒト”をつなぐ”蟲師”である主人公のギンコが、旅の途中で 様々な人々と、それに関わる”蟲”に出会い、妖しき現象を解決し、”ヒト”と “蟲”とを共生へ と導いていく…。(出典:蟲師公式サイト

「動物でも植物でもない生命、いつしか総じて『蟲』と呼んだ。」

漆原友紀さんによるマンガを、ART LANDがアニメーション化。
蟲師を生業とする主人公が旅の途中、様々な「蟲」が引き起こす事件を解決していくという物語。
一話完結型のオムニバス形式になっていて、大人向けの美しい日本昔話のような作り。

とにかく背景美が圧巻の美しさ。それに海や風、虫の鳴き声などが細かく自然表現されていて臨場感がスゴイ。
昔の懐かしさを味わえるし、作り込まれた世界観の雰囲気に飲み込まれそうになります。
毎話毛色の違う話になっていて、ハッピーエンドもあれば救われない悲しいお話もあって色んな話が楽しめます。

こんな人におすすめ
  • 幻想的な世界観に惹かれる
  • 芸術的な作品が見たい
  • 静かに1人の時間をくつろぎたい人

51:ココロコネクト


2012年全17話青春ドラマ学園恋愛

あらすじ(クリックorタップで表示)
文研部に所属する5人、八重樫太一・永瀬伊織・稲葉姫子・桐山唯・青木義文は、奇妙な現象に直面していた。前触れなく起こった青木と唯の”人格入れ替わり”。。。それは次々と部員全員に襲いかかり、彼らを異常な日常に放り込む。戸惑いつつもどこかその状況を楽しむ太一たちだったが、心の連鎖は彼らの秘めた心の傷をも浮かび上がらせ・・・。平穏が崩れたその時、5人の関係は形を変える!(出典:ココロコネクト公式サイト

「こうして、5人の変化する日常がはじまった――」

庵田定夏さんによるライトノベルを、SILVER LINK.がアニメーション化。
何の変哲もない日常に、不可解な出来事が発生しそれに立ち向かいみんなで解決していくお話。
コメディする部分は明るいですが、終盤になるにつれて苦悩や葛藤といった心理描写がメインになってシリアスな展開になっていきます。

それぞれ全く性格の違うキャラの繊細な心の機微を丁寧に描いた内容が素晴らしい。
感情がぶつかり合うので、重めのストーリーですがその分見応えはあります。
派手さはないけど、思春期ならではの心理描写を見事に描ききった青春アニメの傑作だと思います。

こんな人におすすめ
  • 変わった設定での濃厚な青春ドラマが見たい
  • 不思議な現象が起こる作品が好き
  • メッセージ性のある作品が見たい



29 件のコメント

  • 1位から100位までのランキング、拝見しました。
    管理人さんのそれぞれの作品のコメントを見てよく観察しているんだなぁ、と感銘を受けています。
    私は2010年の夏に放送されたアマガミのアニメからアニメ(特に深夜アニメ)に興味を持ち始めました。
    自分が気に入ったアニメ終わってしまった時の虚無感というのはなんとも言えない切なさがありますよね…

    • アニメ大好きさんコメントありがとうございます。
      じっくり読んでもらえたみたいでとても嬉しいです。

      気に入ったアニメの最終回を見る時の感覚って大好きなんですよね笑
      見たいんだけど、見ると終わってしまうから見たくない最終回ジレンマ。毎回祈るように正座する気持ちで見てます。
      そして見終わった後の余韻がたまらないんです。虚無感、喪失感もあるけど、面白かったから得られる感覚だから、幸せを感じるんですよね。だからアニメを見るのを止められないんです笑

  • ルパン三世 宇宙戦艦ヤマト うる星やつら YAWARA! エヴァンゲリオン スレイヤーズ セイバーマリオネット 宇宙戦艦ナデシコ るろうに剣心 とある科学の超電磁砲 銀魂 ギャグマンガ日和 のだめカンタービレ が好きです。
    反逆のルルーシュ、超期待して見ます。。。

    • コードギアスをこれから初見で楽しめるなんて羨ましすぎる・・・!自信を持っておすすめできるので期待しててOKですよ!

  • SAOの順位が低いことに感動した。あれ王道行き過ぎて面白くなかったから。そしてうたわれるものを3位にするあたり神だと思いましたね。私と感性が似ているかもしれないです

  • アニメランキング拝見致しました。
    面白いのにあまり評価されていなかったり、影の薄いアニメにもしっかりと管理人さんの順位と感想を付け、本当に面白いアニメだけを厳選したランキングだと思います!
    管理人さんは見る目がありますね!!

  • ここのランキング本当に良いですね….!
    うたわれるもの自分も大好きで、とても面白いと思うんに、あのアニメが上位に入ってるランキングがほとんどないんですよね(笑
    今、狼と香辛料を見ています。雰囲気静かで良いですね。ホロ可愛いですし。
    沢山の良いアニメを並べてくれてありがとう。感謝です。

  • ランキング拝見させて頂きました。
    トップ3のチョイスがセンスを感じました。
    ギアスの1位は不動として2位にヨルムンガンドを持って来て3位にうたわれるものとは感服しました。
    少年誌系もあんまり入ってなくて私の年代的にドンピシャでした。
    主とはいい酒が飲めそうですw
    特にヨルムンガンドとか最高にいいチョイスです。
    最近見たんですけど今まで見てなかった事に後悔するくらい良い作品でした。
    ランキングに入ってない作品の紹介にもカレイドスターとかバカテス、ラストエクザイルが入っているあたり抜けがないですね。
    個人的にはヘルシング、かんなぎ、ゼロ使とか入っててもいいかなって思いました。
    私的にはトップをねらえが不動の1位です。
    わかる人にはわかると思いますw

    長文失礼しました。

  • あくまで管理人さんの個人的なランキングだし『あれがない。これがない。』なんて文句垂れるくらいなら見るなよって話。
    それとも自分の感性が絶対だとでも言いたいのでしょうか?笑

    ギアスは私も不動の1番好きなアニメです。
    あまり共感を得られたことはありませんが、『リフレイン』のカレン母の優しさに家族に対する想いを考えさせられ涙が止まりませんでした。
    他の話ももちろん好きです。

    まだ観たことのないアニメもたくさん紹介して下さっているので、解説とPVを参考に楽しみたいと思います。
    有用な情報をありがとうございます。

  • 色んな意見や感想を頂けて、ブログ冥利に尽きます。めちゃくちゃ嬉しいです。
    まだ自分が見てないものを挙げてくださったりしているので、自分としても新しい発見があるのでとても有り難いです。

    十人十色なランキングがあって、人それぞれに個性が出るからこういうのって面白いと思うんですよね。
    いち個人のランキングだと思って気楽に見てもらえればと思ってます。

  • ランキングだと確実に上位にあるアニメが割と下位にカテゴライズされてるところに好感が持てる
    最近のランキングは食傷気味で飽き飽きしてたところだったから

  • あくまで個人的なランキングなのに
    アレないコレないと自分のお気に入りを押し付ける輩は何なのだろう

  • 拝見させていただきました。近年の王道は低めのランキングでかつ深夜アニメ全盛期の作品を高ランクにしたと言った感じに見受けられました。特に狼と香辛料は俺自身にとってもある意味でファンタジーアニメの見方を変えてくれた名作だったのでランクインされていたことに感動しました。ところで、個人的に新世界よりというアニメが好きだったのですが、主さんはあまり好まれなかったのでしょうか?

    • 個人的にはそこまでいったら次はクリエイト側です。ライトノベルを書いてみたりしてはいかがでしょう?

  • とてもいいと思うのですが戦闘系で面白いのありませんか?最近で25話前後だとありがたいです

  • 1.naruto
    2.からくりサーカス(漫画)
    3.pokemon
    4.名探偵コナン
    5.bleach
    6.ハンタ
    7.コードギアス
    8.アカメが斬る
    9.テニスの王子様
    10.るろうに剣心
    11.FAIRYTAIL
    12.進撃の巨人
    13.WHITEALBUM2
    14.ワンパンマン
    15.ONEPIECE
    16.RAVE(漫画)
    少年漫画系除いたら俺もコードギアスが1番だなー あれはホントに面白かった

  • ランキング拝見させて頂きました。
    管理人さんの嗜好から察するに「モーレツ宇宙海賊」はランク外ですか?

    • モーレツ宇宙海賊は見たことありませんでした。dアニメストアをチェックしたらあったので、ちょっと見てみようと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。