アニメブログ管理人が厳選!最高に面白いおすすめアニメランキング100

おすすめアニメランキング!【50位~26位】

50:僕だけがいない街


2016年全12話サスペンスミステリータイムリープ

あらすじ(クリックorタップで表示)
漫画家としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。―再上映(リバイバル)。何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。……まるで、誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。しかし、ある日起きた事件をきっかけに、その現象に大きな変化が訪れる。自らの過去に向き合う時、悟が目撃する真実とは?そして、悟の未来は――?(出典:僕だけがいない街公式サイト

「あの日をもう一度生きることができたなら、今度は手を離さない。」

三部けいさんによるマンガを、A-1 Picturesがアニメーション化。
純度の高いミステリーサスペンス作品で、タイムトラベル要素を盛り込んだストーリーと構成はお見事。
最後で作品のタイトルの意味が分かった時はグッとくるものがありました。

読めない先の展開にハラハラドキドキと緊張感のあるストーリーになっていてのめり込むようにして楽しめます。
内容も独創的で、ミスリードも上手く犯人がわかったときは鳥肌が立ちました。
12話でテンポ良く見事にまとまって完結して、1本の壮大な映画を観た感覚が残る作品でした。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・ミステリー好き
・本格的なサスペンスを味わいたい
・タイムトラベルに惹かれる

49:蟲師


2005年全26話ファンタジーミステリー伝奇

あらすじ(クリックorタップで表示)
動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモ ノ達、それらを総じて”蟲”と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、存在を知る ものは限られた”ヒト”のみである。”ヒト”と”蟲”が重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、その時 “ヒト”は初めて”蟲”の存在を知ることになる。本編では”蟲”と”ヒト”をつなぐ”蟲師”である主人公のギンコが、旅の途中で 様々な人々と、それに関わる”蟲”に出会い、妖しき現象を解決し、”ヒト”と “蟲”とを共生へ と導いていく…。(出典:蟲師公式サイト

「動物でも植物でもない生命、いつしか総じて「蟲」と呼んだ。」

漆原友紀さんによるマンガを、ART LANDがアニメーション化。
蟲師を生業とする主人公が旅の途中、様々な「蟲」が引き起こす事件を解決していくという物語。
一話完結型のオムニバス形式になっていて、大人向けの美しい日本昔話のような作り。

とにかく背景美が圧巻の美しさ。それに海や風、虫の鳴き声などが細かく自然表現されていて臨場感がスゴイ。
昔の懐かしさを味わえるし、作り込まれた世界観の雰囲気に飲み込まれそうになります。
毎話毛色の違う話になっていて、ハッピーエンドもあれば救われない悲しいお話もあって色んな話が楽しめます。

静かに1人の時間をくつろぎたい人におすすめのアニメです。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・幻想的な世界観に惹かれる
・芸術的なアニメが見たい
・落ち着いたアニメが見たい

48:ココロコネクト


2012年全17話青春ドラマ学園恋愛

あらすじ(クリックorタップで表示)
文研部に所属する5人、八重樫太一・永瀬伊織・稲葉姫子・桐山唯・青木義文は、奇妙な現象に直面していた。前触れなく起こった青木と唯の”人格入れ替わり”。。。それは次々と部員全員に襲いかかり、彼らを異常な日常に放り込む。戸惑いつつもどこかその状況を楽しむ太一たちだったが、心の連鎖は彼らの秘めた心の傷をも浮かび上がらせ・・・。平穏が崩れたその時、5人の関係は形を変える!(出典:ココロコネクト公式サイト

「青春を謳歌する5人の人格が入れ替わる現象を描いたファンタジック学園ストーリー」

庵田定夏さんによるライトノベルを、SILVER LINK.がアニメーション化。
何の変哲もない日常に、不可解な出来事が発生しそれに立ち向かいみんなで解決していくお話。
コメディする部分は明るいですが、終盤になるにつれて苦悩や葛藤といった心理描写がメインになってシリアスな展開になっていきます。

それぞれ全く性格の違うキャラの繊細な心の機微を丁寧に描いた内容が素晴らしい。
感情がぶつかり合うので、重めのストーリーですがその分見応えはあります。
派手さはないけど、思春期ならではの心理描写を見事に描ききった青春アニメの傑作だと思います。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・設定に惹かれる
・濃厚な青春ドラマが見たい
・重厚なストーリーを楽しみたい

47:WHITE ALBUM2


2013年全13話恋愛青春ドラマ学園

あらすじ(クリックorタップで表示)
学園祭まであと一月と迫った秋の日の夕暮れ。崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、放課後の窓際で学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。けれど、その拙いギターの音色に、流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき……一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった。(出典:WHITE ALBUM2公式サイト

「冬が来る――嬉しくて切ない、永遠の一瞬が」

Windows用アダルト恋愛アドベンチャーゲームを、サテライトがアニメーション化。
主人公である男の子と2人のヒロインの三角関係を正面からまっすぐ描いた青春ドラマ。
恋愛と友情の板挟みの苦悩を描いた傑作であり、演出が自然でシーンの状況が分かりやすい。

若さゆえの過ちや、純粋さ、切なさ、そういった心理描写や関係描写が丁寧に描かれている。
セリフやちょっとした仕草などもよく練られていて、ストーリーにも引き込まれ面白い。
伏線も見事に回収し、見終わったあとの気持ち悪さもないと思います。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・切ない恋愛ストーリーが見たい
・ドロドロの恋愛が見たい
・かずさ・・・!!

46:交響詩篇エウレカセブン


2005年全50話SFロボットボーイミーツガール

あらすじ(クリックorタップで表示)
トラパーと呼ばれる粒子が大気中に含まれるある惑星。そこに空中を滑空するスポーツ「リフ」に夢中な14歳の少年、レントン。軍人になるか、家業のジャンク屋を継ぐか・・・ある意味見通しのいい人生にうんざりしているレントンは、生まれ育ったその環境から逃げ出すきっかけを待っていた。そんなある日、自宅の近くで爆発音が起きた。駆けつけると、そこには、見たこともない美しいロボットが立っていた。呆然とするレントンの目の前に現れたのはロボット以上に美しい少女・エウレカだった。成り行きから、戦いに巻き込まれるが、そこにエウレカの仲間としてレントンもよく知るアンダーグラウンド界でのカリスマリフライダー、ホランドが現れる。戦いの後、彼らとともに旅立つことを決意したレントンを待ち受けるものは果たして…!!(出典:交響詩篇エウレカセブン Wikipedia

「少年少女のピュアラブストーリー」

ボンズ制作によるオリジナルアニメーション。
少女と出会った少年が世界を知るために旅立つ、王道のボーイミーツガールの物語です。
SF、ロボット、青春、戦争、宗教といろいろな要素が複雑に絡み合った深いストーリー性。

主人公が成長していく姿がさわやかに描かれており、恋愛要素ありで青春している姿が素晴らしい。
少しずつ分かり合えていく様子や人間関係描写が丁寧なので感情移入して楽しめます。
戦闘シーンも迫力があり、グッとくるシーンが多いので感動を味わえる見応えのあるアニメになっていると思います。

オープニング動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・ボーイミーツガールの傑作が見たい
・じっくりとストーリー性のある物語を楽しみたい
・感動できるアニメが見たい

45:魔法遣いに大切なこと


2003年全13話SFファンタジー青春

あらすじ(クリックorタップで表示)
高校2年生の少女・菊池ユメは、正式な魔法遣いになるための研修を受けるべく、岩手県の遠野から東京へとやって来ました。両親共に魔法遣いであった彼女は、当然のように自分も魔法遣いになりたいと思ったのです。しかし彼女は、漠然と「良い魔法を遣いたい」「人のためになる魔法を遣いたい」と思っているだけで、魔法遣いにとって本当に大切なことは何なのかをまだ理解してはいないようです。1ヶ月間の研修で、指導官の小山田や依頼人達と触れ合いながら、ユメはどんな魔法遣いに成長していくのでしょうか・・・。(出典:魔法遣いに大切なことWikipedia

「魔法を日常に組み込んだのんびり青春ファンタジー」

J.C.STAFFとVIEW WORKSの共同制作によるアニメーション作品。
魔法が使える田舎出身の高校2年生少女の、都会でのひと夏の魔法研修を描いてます。
人々との出会いや触れ合いを、ほんわかした雰囲気でのんびりと見れると思います。

個人的にアニメを見るきっかけになった作品なので物凄く思い入れがある。
見直すと、整合性にかける部分が多いけど、穏やかな展開で心理描写が中心の雰囲気はやっぱり良い。
とくに音楽が情緒的なものが多くて素晴らしいです。

こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・魔法少女ものは抑えておきたい
・大人しいアニメでゆったりと流れる時間を楽しみたい
・音楽の素敵なアニメが見たい

44:デュラララ!!


2010年全24話青春アクションサスペンス

あらすじ(クリックorタップで表示)
東京・池袋。都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人(りゅうがみねみかど)は、幼馴染の紀田正臣(きだまさおみ)の誘いもあり、地元を離れて池袋にある来良学園に入学することに。正臣曰く、池袋に住む上で敵に回してはいけない存在が何人かいるらしい。特には、喧嘩上等のチンピラ・平和島静雄(へいわじましずお)と、趣味で情報屋を営む折原臨也(おりはらいざや)の二人。そして、奇妙な組織体系を取る詳細不明のカラーギャング“ダラーズ“。上京した初日、そんな正臣の話に不安をおぼえた帝人が目撃したのは、漆黒のバイクを駆る都市伝説“首なしライダー”だった……。(出典:デュラララ!!公式サイト

「池袋の街で繰り広げられる予測不能なハイテンションのサスペンスアクション」

成田良悟さんによるライトノベルを、ブレインズ・ベースがアニメーション化。
全ての存在が肯定される街池袋で、個性豊かなキャラクターたちが各々好きに暮らしている様子が描かれています。
回ごとに語り手が変わる群像劇になっており、点と点の物語がだんだんと線となり繋がっていくような内容です。

伏線を拾い始める終盤にかけて盛り上がっていくドラマチックな展開は鳥肌もの。
見返すと、構成の素晴らしさに感服します。ドタバタな内容で、複雑に絡み合った濃厚なストーリーは見応えたっぷり。

魅力的な人物が一同に集うクールな街。それが池袋。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・サスペンスが好き
・クールなアニメが見たい
・不思議な世界観に酔いしれたい

43:ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン


2016年全13話戦記ファンタジー戦争アクション

あらすじ(クリックorタップで表示)
隣接するキオカ共和国と戦争状態にある大国、カトヴァーナ帝国。その片隅で一人の青年が戦乱に巻き込まれようとしていた。名はイクタ・ソローク。戦争嫌いの怠け者で女好きという、およそ軍人とはかけ離れた人物だ。幼馴染であるヤトリシノ・イグセムとともに高等士官試験を受けていた彼は、二次試験への送迎船で、看護学校出身のハローマ・ベッケル、旧軍閥名家のマシュー・テトジリチ、そしてヤトリと同じく忠義の御三家の一角、レミオン家のトルウェイ・レミオンと出会うこととなる。道中、彼らと賑やかな時間を過ごしていたその時、突如船が座礁する。総員退艦となり脱出する5人……だが、そこで一人の少女が船から海へ落ちる姿が目に入る。ためらわず、大荒れの海に飛び込むイクタ。そして、彼は少女の小さな手を握った。時に帝暦905年。それが後に常怠常勝の智将と呼ばれた男と、帝国最後の皇女と呼ばれた女の初めての邂逅。“約束された敗北”へと向かう、物語の発端である――。(出典:ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン公式サイト

「頭脳で戦っていく硬派な戦記ファンタジーアニメ」

宇野朴人さんによるライトノベルを、マッドハウスがアニメーション化。
戦乱の世界に巻き込まれていく青年とその仲間が繰り広げる軍記物です。
ファンタジーといっても、めちゃくちゃな力でゴリ押しするタイプではなく、戦略や戦術で戦っていくタイプのストーリー。

リアリティがあって本格的なので、緊張感や緊迫感、そして臨場感が楽しめます。
智将を描くのは難しいと思いますが、しっかりと整合性のある納得のいく展開になっていて感心します。
頭脳派の主人公と武闘派のヒロインの相性も抜群で、他のキャラもしっかりと見せ場がありキャラの確立もできている。
ユーモアも盛り込まれているので重すぎることもなく、テンポもいいので飽きること無く見れると思います。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・戦記モノが好き
・戦略戦術で勝っていくようなバトルに惹かれる
・見始めると止まらなくなるアニメを探している

42:けいおん!


2009年,2010年1期14話,2期27話青春学園音楽

あらすじ(クリックorタップで表示)
春、新入生がクラブを決めるころ。田井中律(たいなか りつ)は幼馴染の秋山澪(あきやま みお)を連れて軽音部の見学へ行く。しかし部員全員が卒業してしまった軽音部は、あらたに4人の部員が集まらないと廃部になってしまうという。琴吹紬(ことぶき つむぎ)という仲間を加えて、最後の一人をさがしているころ、「軽音部」を軽い音楽(口笛など)と勘違いしていた楽器初心者・平沢唯(ひらさわ ゆい)が入部してくる。(出典:けいおん!公式サイト

「女子高生ガールズバンドの日常を描いたドタバタ青春コメディ」

かきふらいさんによる4コママンガを、京都アニメーションがアニメーション化。
万人受けする日常ほのぼの系アニメの傑作です。青春を熱く感じるというよりは、軽音部の日常を楽しむ作品。
ほんわかした雰囲気でゆる~い寸劇が繰り広げられる感じで安心して見られます。

このアニメの楽曲が週間オリコンチャートで1位2位を独占したことでも有名になりました。
京アニクオリティの作画と演出、丁寧な展開でキャラクターの持つ魅力が最大限に引き出されています。
音楽も雰囲気も一級品ですが、やっぱりキャラの魅力がこのアニメの最大のポイントだと思います。

オープニング動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・キャラクターを愛でたい
・ドタバタ青春コメディに惹かれる
・日常モノが見たい

41:東京マグニチュード8.0


2009年全11話リアルシュミレーション災害成長ドラマ

あらすじ(クリックorタップで表示)
夏休みに入ったばかりのお台場。中学1年生の未来は、弟の悠貴に付き合わされロボット展を見に来ていた。はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの未来は退屈そうにケータイをいじっている。「毎日毎日ヤなことばっかり…。いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに」そう思った瞬間、突然地面が激しく揺れた。東京を襲った、マグニチュード8.0の海溝型大地震。連絡橋は崩れ落ち、東京タワーは倒壊―。一瞬にしてすべてが変わった東京。未来は悠貴の手をひき、お台場で出会ったバイク便ライダー・真理の力を借りながら世田谷にある自宅へ向かう。果たして3人は無事に家に帰ることができるのか―。(出典:東京マグニチュード8.0公式サイト

「家族に会いたい、と初めて思った」

ボンズ、キネマシトラスの共同制作によるオリジナルアニメーション。
もし東京で超大型地震が起こったら…。シミュレーションを基に描かれる姉弟の物語。
ここで紹介したアニメの中で、ダントツでメッセージ性が強いアニメですね。

震災を恐ろしさや悲しさを真正面から描いたリアリティのある描写は胸にきます。
恐怖、不安がこれでもかと描かれていて、それを通して優しさとは何か、家族とは何か、人の心とは何かを訴えかけてきます。
今ある当たり前の生活がとても幸せで恵まれたものであるということを気づかせてくれる。

号泣必死のアニメです。ただ、震災が題材のアニメなので覚悟を持って見てください。

エンディング動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・アニメを見て号泣したい
・メッセージ性のあるアニメが見たい
・人の温かさ、家族愛を感じたい

40:みなみけ


2007~2009年,2013年1期~4期各13話日常コメディ姉妹ギャグ

あらすじ(クリックorタップで表示)
しっかり者の長女・春香、バカ野郎日本代表と千秋に呼ばれている次女の夏奈、辛辣な言葉を吐く小学生・三女の千秋という南家三姉妹を平凡な日常を中心に送るゆるゆる日常ギャグ漫画。(出典:みなみけ公式サイト

「3姉妹の平凡な日々の出来事を淡々と描いた日常コメディ」

桜場コハルさんによるマンガを、童夢がアニメーション化。
日常アニメにしては珍しく4期まである大人気作品。納得の面白さがあります。
基本的には1話完結型になっていて、尺は短いながらも起承転結がしっかり描かれており、テンポが良く質の高い見事な出来。

日常ギャグアニメでよくあるキャラのデフォルメを一切排除して、ギャグシーンでは逆にシリアス顔になったりと、軽いパンチの効いたシュールな笑いがある。
魅力的なキャラクターたちが織りなす日常を楽しく眺められると思います。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・日常コメディが見たい
・シュールな笑いが好き
・3姉妹の可愛さを堪能したい

39:カウボーイビバップ


1998年全26話ハードボイルドアクションSF

あらすじ(クリックorタップで表示)
ワープゲートで各惑星が結ばれた2071年の太陽系。賞金稼ぎのスパイクとジェット、謎の女フェイ、天才ハッカー少女のエド、人間並みの知能を持つデータ犬アインの4人と1匹が、運命のいたずらから奇妙な共同生活を送ることになる。先の見えない賞金稼ぎを続けながら、彼らはなにを追い求めるのか?(出典:カウボーイビバップ公式サイト

「さぁ、君も人生棒に振ってみないか?」

サンライズ制作によるオリジナルアニメーション。
広大な宇宙を舞台に、賞金稼ぎが繰り広げるSFアクションアニメです。
ストーリーは基本的に1話~2話完結型のオムニバス形式で、その中に物語の本筋が組み込まれている感じ。

古臭くて泥臭いアニメだけど、最近のアニメにはない濃厚なドラマがあって痺れるカッコよさがある。まさに90年台を代表する名作。
男も女もロマンチストで現実的でギリギリを生きるアウトローのカッコよさ、クールでお洒落で粋で哀愁漂う雰囲気で非常に味わい深い。
キャラクターの生き様に惚れ惚れするハードボイルド作品の傑作ですね。

音楽は菅野よう子さんが担当されていて、BGMが本当にお見事。
アニメの質を上げてくれる演出に大きく貢献してくれた音楽だったと思います。

とにかく渋くて痺れるくらいカッコイイので、男性に見てほしいアニメです。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・ハードボイルドを味わいたい
・とにかくキャラクターがカッコイイアニメが見たい
・山寺宏一さんのファン

38:ノーゲーム・ノーライフ


2014年全12話異世界ゲーム頭脳戦

あらすじ(クリックorタップで表示)
ニートでヒキコモリ……だがネット上では「 」(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空(そら)と白(しろ)。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日“神”を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を異世界へと召喚してしまう。そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる世界だった! 異世界に住まう十六の種族の中で最弱の人類種(イマニティ)。他種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑む!(出典:ノーゲーム・ノーライフ公式サイト

「全てがゲームで決まる異世界での超弩級の頭脳バトルを描いた物語」

榎宮祐さんによるライトノベルを、マッドハウスがアニメーション化。
コメディタッチな作風と、ピンク基調のメルヘンチックな作画、そんな雰囲気の中行われる頭脳戦バトル。
トントン進むストーリーなのでテンポが良く、引き込まれる内容なのでサクサク見られると思います。

2人合わせて最強になる兄妹のゲームは見てて気持ちよく爽快感があります。
出てくる可愛らしいキャラも魅力的で、軽快な会話劇も面白い。
ストーリーだけではなく、音楽も素晴らしいので注目してほしい。

頭脳戦が好きで、こう来たか!という驚きを味わいたい人におすすめです。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・頭脳戦バトルに惹かれる
・ハラハラドキドキを味わいたい
・世界観と設定に惹かれる

37:涼宮ハルヒの憂鬱


2006年全28話SF学園ファンタジー青春ミステリー

あらすじ(クリックorタップで表示)
「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰でもそう思う…。しかしハルヒは心の底から真剣だった。それに気づいたキョンをとりまく日常は、もうすでに超常になっていた…。涼宮ハルヒが団長の学校未公式団体「SOS団」が繰り広げるSF風味の学園ストーリー。(出典:涼宮ハルヒの憂鬱公式サイト

「学園生活で起こるさまざまな日常的非日常を描いた学園ストーリー」

谷川流さんによるライトノベルを、京都アニメーションがアニメーション化。
深夜アニメのパイオニアのような作品。このアニメからアニオタの道へ入った人も相当多いはず。
当時はネットでハルヒという文字を見ない日がなかったくらい流行りました。
萌えアニメという概念を形にしたのも、声優さんが表に出てくるようになったのも、キャラが歌うOPEDを世に広めたのも全部この作品だと思ってる。

内容は、SFと日常系を上手く混ぜ合わせた学園ストーリーで、意外な展開など色々詰まったアニメ。
キャラクターも魅力的で、描写が丁寧なので1人1人に愛着が湧きます。
このアニメの続編に劇場版「涼宮ハルヒの消失」がありますがこれも合わせて必見です。特大のカタルシスを味わえます。

アニメ好きならば、このアニメは絶対に押さえておきたいところですね。

エンディング動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・アニメ初心者
・学園モノが見たい
・涼宮ハルヒ旋風を感じたい

36:GUNSLINGER GIRL


2003年全13話ガンアクションドラマ群像劇

あらすじ(クリックorタップで表示)
舞台はヨーロッパ。ある国の公益法人、社会福祉公社では“国のための仕事”と称し、様々な理由で少女たちが集められた。その少女たちは「条件付け」を施され「義体」として「暗殺」などの仕事に利用されていた。少女たちにはそれぞれを管理する諜報官の男たちいて、少女たちを管理・命令し、戦わせるのであった。社会福祉公社によって自由な身体と仕事を与えられ少女たちは公社の施設と殺しの現場を行き来するのみの毎日ではあったが、少女たちはとても幸せであった。それが与えられた幸せであっても・・・。(出典:GUNSLINGER GIRL公式サイト

「少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ」

相田裕さんによるマンガを、マッドハウスがアニメーション化。
上記のキャッチコピーにあるように、過酷な運命を強いられた少女たちの儚い物語です。
自らの過酷で数奇な運命を受け入れ、限られた時間を精一杯生きる少女たちが描かれています。

ディープでダークなストーリーが綿密に描かれていたし、儚さややるせない気持ちなどが痛いくらい感じられます。
ガンアクションシーンも派手で、薬莢や弾痕にもリアリティがあり、実在する銃器もこだわりが見えました。
ストーリー自体は暗く、闇しかありませんが、その中でも健気に生きようとする少女たちの生きる姿に心を打たれること間違いなし。

重たい話やシリアスな内容を求めてるなら、おすすめのアニメです。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・シリアスなアニメが見たい
・重たい話バッチコイ
・銃と少女を愛す人

35:ソードアート・オンライン


2012年,2014年1期25話,2期24話冒険ファンタジーサイバーパンクハーレム

あらすじ(クリックorタップで表示)
2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。それが、このゲームの恐るべき全貌であった。キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく……。(出典:ソードアート・オンライン公式サイト

「これは、ゲームであっても遊びではない――」

川原礫さんによるライトノベルを、A-1 Picturesがアニメーション化。
VRMMORPGの世界に閉じ込められたサイバーパンクな世界を描く、現代版剣と魔法の王道ファンタジー。
物語の舞台の設定、世界観が素晴らしい。現実から一歩届きそうな未来の先端技術が用いられていて、魅力的で独特の没入感。
異世界に転生するというのは古くからあったけど、それを現代風に見事に昇華させたと思う。

内容は、主人公最強系でハーレムもの。まさに王道ここに極まれりなストーリー。
ラノベ特有の強引さはあるものの、分かりやすいし心を掴まれるバーチャルリアリティがあった。
キャラの魅力も存分に発揮されていたし、作画も安定。戦闘シーンなんかは見応えたっぷり。

ゲーム好きなら夢見る設定ですし、惹かれるものがあると思います。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・ゲーム好き
・主人公最強系が好き
・イチャラブもの、ハーレムものが好き

34:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか


2015年全13話冒険ファンタジー成長ドラマアクション

あらすじ(クリックorタップで表示)
迷宮都市オラリオ──『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。「よし、ベル君、付いてくるんだ! 【ファミリア】入団の儀式をやるぞ! 」「はいっ! 僕は強くなります! 」どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。これは、少年が歩み、女神が記す、── 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──(出典:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか公式サイト

「未熟な少年と小さな女神の出会い、迷宮都市で繰り広げられる冒険ファンタジー」

大森藤ノさんによるライトノベルを、J.C.STAFFがアニメーション化。
英雄に憧れる平凡な主人公が、成長しながら非凡なヒーローになってゆく王道RPGファンタジー。
目的がはっきりしていて、明朗快活な冒険譚です。ただ強さに憧れ、強くなるのを夢見た少年の物語。

キャラやシナリオに嫌味がなく、テンプレ通り強くなって、精神面でもしっかり成長します。
登場するキャラクターも魅力的で、特にヘスティア様には誰もが魅了されるはず。
ストーリーは重たくなりすぎず、軽すぎもせず、コメディありきで楽しめます。
胸が熱くなるバトルシーンもあり、見応えある内容になっていると思います。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・冒険ファンタジー好き
・難しくないアニメが好み
・可愛いキャラクターが見たい

33:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。


2011年全11話青春友情ファンタジー

あらすじ(クリックorタップで表示)
昔は仲良しだった幼馴染たち。でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。ヒキコモリぎみの主人公”じんたん”。ギャル友達に流され気味の”あなる”。進学校に通う”ゆきあつ”と”つるこ”。高校に進学せず旅を重ねる”ぽっぽ”。そして、仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で変わらない少女”めんま”。あの日、”お願いを叶えて欲しい”とじんたんにお願いをするめんま。困りながらも”めんまのお願い”を探るじんたん。そのめんまの願い事がきっかけとなり、それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめる。(出典:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。公式サイト

「幼馴染の死という過去を抱えた少年少女の罪と絆の物語。そして淡い恋の物語。」

A-1 Pictures制作によるノイタミナ枠で放送されたオリジナルアニメーション。
マンガやゲーム、実写ドラマ化までされた大人気作品です。泣けるアニメのド定番。
短い1クールの尺で起承転結がしっかり描かれていて、分かりやすく感情移入も共感もしやすい。

設定もファンタジーなんだけど、現実世界を舞台にしているのでリアリティがある。
幼少期の濃密な時間が描かれているので、ノスタルジックな感慨に浸れ、訴えかけるシーンも多いので胸にグッとくるものがあります。
「secret base ~君がくれたもの~」を楽曲に使用し、これがまた世界観にぴったりで美しい映像と相まって素晴らしい。

儚い夏を感じる号泣必至のアニメです。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・アニメを見て号泣したい
・ノスタルジーを感じるアニメが見たい
・1クールで綺麗に完結したものが見たい

32:賭ケグルイ


2017年全12話学園賭博コメディ

あらすじ(クリックorタップで表示)
ギャンブルの絶対的な掟。それは、勝負の果てに勝者と敗者が存在すること。勝者は富と栄誉を手にし、敗者は落伍者の烙印を押され、大いなる喪失を味わう。勝負が決するまでの静寂の中、本能は掻き立てられ、欲望は恍惚の境地に到達する。資本主義の社会において、それはまさに人生の残酷なる縮図。人はなぜ、リスクを負う世界に心を奪われるのか?その狂気の先に目にするものとは。(出典:賭ケグルイ公式サイト

「かつて体験したことのない“アドレナリン分泌系アニメ”」

河本ほむらさんによるマンガを、MAPPAがアニメーション化。
ギャンブルの勝ち負けで学園内のスクールカーストが決まる学園モノ。
これぞ深夜アニメというに相応しいエロスありきのエンターテイメント作品だったと思う。

インパクトのある設定に魅了されて、その中で強烈な個性を放つキャラクターたちがギリギリの駆け引きをする。
過剰とまで言えるほどにオーバーな顔芸であったり、声優さんの演技だったりと見応えたっぷりで圧倒されました。

なんというか、もの凄く爽快なんですよね。
賭け狂いながらも楽しんでる様子が見てて伝わってきて面白いんです。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・爽快なアニメが見たい
・声優さんの演技に圧倒されたい
・賭け狂いたい

31:新世界より


2012年全25話SFファンタジーミステリーサスペンス

あらすじ(クリックorタップで表示)
舞台は未来。主人公は5人の少年少女たち。物語は、彼らが“呪力”と呼ばれる念動力を学ぶ上級学校へと進む12歳の幼少期から始まる。5人はそこで、人類の血塗られた歴史を知ると共に、命を賭けた壮絶な冒険へと駆り立てられることになる。やがて14歳という青春時代を迎えた彼らには、より過酷な試練、胸を焦がす衝撃的な出来事が待ち受けている。そして、26歳の夏。予想だにしなかった未曾有の惨劇が人類を襲い…!?(出典:新世界より公式サイト

「偽りの神に抗え。」

貴志祐介さんによる小説を、A-1 Picturesがアニメーション化。
かなり不気味で恐怖感を覚える世界観と内容で、全体的に重たいお話です。
人間の業の深さを描いていて、人間とはどんな生き物なのかを問いかけてくるようなアニメ。

最後まで謎が渦巻いていて、終盤に伏線が回収され明らかになってくる真実には痺れました。
このアニメのキャッチコピーの意味がわかった時は鳥肌が立ちました。
かなり感情を揺さぶられる作品になってると思います。

原作の小説がしっかりしているだけあって、内容とテーマのある中身の濃いアニメです。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・じっくりとアニメに没入したい
・ミステリアスな雰囲気を味わいたい
・鬱展開OK

30:CANAAN


2009年全13話ガンアクションサスペンスバトル

あらすじ(クリックorタップで表示)
渋谷を襲ったウーアウイルス・テロから2年。被害者の一人である大沢マリアは、「ヘヴン出版」の新人カメラマンとして古参のライター御法川実と共に上海を訪れる。そこでマリアは犯罪組織「蛇」をめぐる紛争に巻き込まれ、「鉄の闘争代行人」の異名を持つ友人カナンと再会し助けられる。カナンは「蛇」の首魁である宿縁の相手、アルファルドと戦いを繰り広げ、その彼女をマリア、御法川が追う。「蛇」の陰謀に関わる各国諜報組織も見え隠れし、カナンを中心に人々の運命が動いていく。(出典:CANNAN Wikipesia

「同じような境遇を持ち、兵士として育てられた主人公と宿敵の生き様を描いた物語」

PCゲームソフト「428 ~封鎖された渋谷で~」を、P.A.WORKSがアニメーション化。
舞台は中国の上海で、どことなく退廃的で緊張感のある世界観。
とても残虐性の高いストーリーで、人間性を欠いたサイコパスキャラが多くミステリアスな作風。

とにかくガンアクションがスタイリッシュでスピード感もありカッコイイ。
主人公カナンと宿敵アルファルドが魅力的で、どんどん引き込まれるように作られています。
ぶっ飛んだキャラクターの壊れっぷりにはゾクゾクくるような興奮がありました。声優さんの演技も素晴らしい。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・見応えのある戦闘が見たい
・ガンアクション好き
・カッコイイ女キャラに惹かれる

29:はたらく魔王さま!


2013年全13話ファンタジーコメディ働く

あらすじ(クリックorタップで表示)
「はたらく魔王さま!」は、勇者に敗れ、異世界エンテ・イスラから現代日本の東京にやってきた魔王サタンが、日本経済の荒波にもまれながらフリーターとして働く庶民派ファンタジー。魔王を追って日本にやってきた勇者エミリアもまた、テレアポとして生計を立てている。魔王と勇者でありながら、額に汗して働く二人が東京で再会することになり――?(出典:はたらく魔王さま!公式サイト

「フリーター魔王様が繰り広げる庶民派ファンタジー」

和ヶ原聡司さんによるライトノベルを、WHITE FOXがアニメーション化。
設定がめちゃくちゃ面白い。異世界へ行くというのはよくあるけど、異世界からやってくるパターン。
しかもやってきたのは魔王と勇者というハチャメチャストーリー。

しっかりリアルに順応し生活し日常を送る姿はコメディそのもの。
ギャップを楽しみつつ、ドタバタと繰り広げられる日常や恋愛模様などを楽しめます。
バトル要素でハラハラドキドキするような展開もあり、次々とイベントが発生してテンポも抜群。
誰にもでおすすめできる大変観やすいアニメです。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・アニメ初心者
・日常コメディが好き
・設定に惹かれる

28:フルメタル・パニック!


2002~2005年1期24話,2期12話,3期13話ロボットバトルアクションラブコメ

あらすじ(クリックorタップで表示)
世界中の紛争の火種を秘密裏に消して回る軍事組織ミスリル。その中でも選りすぐりの傭兵の相良宗介に与えられた今回の任務は、「ウィスパード」と呼ばれる特殊な能力を持つ日本人の女子高生・千鳥かなめを護衛すること。かくして、宗介は素性を隠し、普通の高校生として都立陣代高校に転校し、秘密裏!?にかなめのボディガードをするのだが…平和な日本の生活こそが最大の敵だった!?そんな中、陣代高校の修学旅行中に飛行機がハイジャックされてしまう。しかも、その首謀者は宗介が過去に対峙したことのある最悪のテロリスト・ガウルンであった…。(出典:フルメタル・パニック!Wikipedia

「幼少期から戦場に身を置いてきた1人の兵士を主人公にしたSFミリタリーアクション」

賀東招二さんによるライトノベルを、1期はGONZO、2期,3期は京都アニメーションがアニメーション化。
何と言っても設定が素晴らしい。SFミリタリーものであり、学園ものであり、ロボットものであり、恋愛ものである。
それら色んな要素を詰め込んでいるのに、どれも中途半端にならず中身のあるものに仕上がっている。

特にコメディ要素が秀逸で、浮世離れした主人公が学園生活で日常を送っている姿が非常に面白い。
ストーリーが展開してくると、ロボットのアクションシーンが増えてきて見応えたっぷり。
様々な要素が絶妙に絡まりあっているので中々スピード感があり、テンポも抜群です。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・笑いに涙に戦闘にラブコメに、色んな要素が詰まったアニメが見たい
・軍事オタク
・ロボットモノと聞いて黙っていられない

27:とらドラ!


2008年全25話ラブコメ学園青春

あらすじ(クリックorタップで表示)
生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、高校2年に進級した春、新しいクラスで1人の少女に出会う。彼女は、超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手が付けられない通称“手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。そして放課後、竜児は誰もいない教室に1人残っていた“手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう・・・。竜虎相打つ恋の共同戦線、超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!(出典:どらドラ!公式サイト

「ラブコメ好きが絶対ハマる!男・女ともに共感できるラブコメの決定版」

竹宮ゆゆこさんによるラノトノベルを、J.C.STAFFがアニメーション化。
ラブコメの最高傑作と評されることの多い、青臭くて若々しいキャラクターたちの賑やかな青春物語。
ドタバタラブコメなんだけど、後半になるにつれシリアスになってきてかなりドラマ性があります。

学園ドラマでもあり、ヒューマンドラマとしても奥が深くて、キャラ描写が丁寧になので各キャラのバックボーンがしっかり垣間見えて感情移入できるんですよね。
ただのラブコメとは言えない恋愛アニメです。

ストーリー、キャラ、音楽、作画とどれもこれもクオリティの高い作品でした。

コマーシャル動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・王道のラブコメが見たい
・青春物語を楽しみたい
・ツンデレ好き

26:よんでますよ、アザゼルさん。


2011年,2013年1期13話,2期13話ギャグコメディファンタジー

あらすじ(クリックorタップで表示)
芥辺探偵事務所で働く女子大生・佐隈りん子。彼女は雇い主である芥辺に素質を見出され、助手として依頼をこなしていくうちに、「悪魔探偵」という芥辺の裏の顔を知ることになる。ある日、「夫と浮気相手を別れさせて欲しい」という妻からの依頼を受け、芥辺がグリモアという魔導書を使い魔界から召喚したのは、とんでもなく下品な悪魔・アザゼル。イケニエと引き換えに、依頼に向かったアザゼルだったが、事態は思わぬ方向に…!?役に立ちそうで立たない個性豊かな悪魔たちと佐隈の騒がしい日々は今日も続いて行く…。(出典:よんでますよ、アザゼルさん。公式サイト

「超が付くほど下品ななんでもありの15分ショートギャグアニメ」

久保保久さんによるマンガを、Production I.Gがアニメーション化。
悪ノリが凝縮されたやりたい放題のギャグアニメ。とにかく下品でブラックユーモア満載。
モザイクも毎回のように使われていて、下ネタ、グロとハイテンポハイテンションであっという間の1話です。

下品なのが苦手な人や食事中の人には絶対におすすめできません。
キャラも立っていて、声優さんの実力がいかんなく発揮されています。
こういうアニメで笑える人でありたいと思ってる。

プロモーション動画


こんな人におすすめ こんな人におすすめ
・笑えるアニメが見たい
・テンポ抜群のアニメをサクサク見ていきたい
・下ネタお下品バッチコイ



26 件のコメント

  • 1位から100位までのランキング、拝見しました。
    管理人さんのそれぞれの作品のコメントを見てよく観察しているんだなぁ、と感銘を受けています。
    私は2010年の夏に放送されたアマガミのアニメからアニメ(特に深夜アニメ)に興味を持ち始めました。
    自分が気に入ったアニメ終わってしまった時の虚無感というのはなんとも言えない切なさがありますよね…

    • アニメ大好きさんコメントありがとうございます。
      じっくり読んでもらえたみたいでとても嬉しいです。

      気に入ったアニメの最終回を見る時の感覚って大好きなんですよね笑
      見たいんだけど、見ると終わってしまうから見たくない最終回ジレンマ。毎回祈るように正座する気持ちで見てます。
      そして見終わった後の余韻がたまらないんです。虚無感、喪失感もあるけど、面白かったから得られる感覚だから、幸せを感じるんですよね。だからアニメを見るのを止められないんです笑

  • ルパン三世 宇宙戦艦ヤマト うる星やつら YAWARA! エヴァンゲリオン スレイヤーズ セイバーマリオネット 宇宙戦艦ナデシコ るろうに剣心 とある科学の超電磁砲 銀魂 ギャグマンガ日和 のだめカンタービレ が好きです。
    反逆のルルーシュ、超期待して見ます。。。

    • コードギアスをこれから初見で楽しめるなんて羨ましすぎる・・・!自信を持っておすすめできるので期待しててOKですよ!

  • SAOの順位が低いことに感動した。あれ王道行き過ぎて面白くなかったから。そしてうたわれるものを3位にするあたり神だと思いましたね。私と感性が似ているかもしれないです

  • アニメランキング拝見致しました。
    面白いのにあまり評価されていなかったり、影の薄いアニメにもしっかりと管理人さんの順位と感想を付け、本当に面白いアニメだけを厳選したランキングだと思います!
    管理人さんは見る目がありますね!!

  • ここのランキング本当に良いですね….!
    うたわれるもの自分も大好きで、とても面白いと思うんに、あのアニメが上位に入ってるランキングがほとんどないんですよね(笑
    今、狼と香辛料を見ています。雰囲気静かで良いですね。ホロ可愛いですし。
    沢山の良いアニメを並べてくれてありがとう。感謝です。

  • ランキング拝見させて頂きました。
    トップ3のチョイスがセンスを感じました。
    ギアスの1位は不動として2位にヨルムンガンドを持って来て3位にうたわれるものとは感服しました。
    少年誌系もあんまり入ってなくて私の年代的にドンピシャでした。
    主とはいい酒が飲めそうですw
    特にヨルムンガンドとか最高にいいチョイスです。
    最近見たんですけど今まで見てなかった事に後悔するくらい良い作品でした。
    ランキングに入ってない作品の紹介にもカレイドスターとかバカテス、ラストエクザイルが入っているあたり抜けがないですね。
    個人的にはヘルシング、かんなぎ、ゼロ使とか入っててもいいかなって思いました。
    私的にはトップをねらえが不動の1位です。
    わかる人にはわかると思いますw

    長文失礼しました。

  • あくまで管理人さんの個人的なランキングだし『あれがない。これがない。』なんて文句垂れるくらいなら見るなよって話。
    それとも自分の感性が絶対だとでも言いたいのでしょうか?笑

    ギアスは私も不動の1番好きなアニメです。
    あまり共感を得られたことはありませんが、『リフレイン』のカレン母の優しさに家族に対する想いを考えさせられ涙が止まりませんでした。
    他の話ももちろん好きです。

    まだ観たことのないアニメもたくさん紹介して下さっているので、解説とPVを参考に楽しみたいと思います。
    有用な情報をありがとうございます。

  • 色んな意見や感想を頂けて、ブログ冥利に尽きます。めちゃくちゃ嬉しいです。
    まだ自分が見てないものを挙げてくださったりしているので、自分としても新しい発見があるのでとても有り難いです。

    十人十色なランキングがあって、人それぞれに個性が出るからこういうのって面白いと思うんですよね。
    いち個人のランキングだと思って気楽に見てもらえればと思ってます。

  • ランキングだと確実に上位にあるアニメが割と下位にカテゴライズされてるところに好感が持てる
    最近のランキングは食傷気味で飽き飽きしてたところだったから

  • あくまで個人的なランキングなのに
    アレないコレないと自分のお気に入りを押し付ける輩は何なのだろう

  • 拝見させていただきました。近年の王道は低めのランキングでかつ深夜アニメ全盛期の作品を高ランクにしたと言った感じに見受けられました。特に狼と香辛料は俺自身にとってもある意味でファンタジーアニメの見方を変えてくれた名作だったのでランクインされていたことに感動しました。ところで、個人的に新世界よりというアニメが好きだったのですが、主さんはあまり好まれなかったのでしょうか?

    • 個人的にはそこまでいったら次はクリエイト側です。ライトノベルを書いてみたりしてはいかがでしょう?

  • とてもいいと思うのですが戦闘系で面白いのありませんか?最近で25話前後だとありがたいです

  • 1.naruto
    2.からくりサーカス(漫画)
    3.pokemon
    4.名探偵コナン
    5.bleach
    6.ハンタ
    7.コードギアス
    8.アカメが斬る
    9.テニスの王子様
    10.るろうに剣心
    11.FAIRYTAIL
    12.進撃の巨人
    13.WHITEALBUM2
    14.ワンパンマン
    15.ONEPIECE
    16.RAVE(漫画)
    少年漫画系除いたら俺もコードギアスが1番だなー あれはホントに面白かった

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。