『進撃の巨人season2』第28話(2期3話)感想 金髪の長い髪で、え~と、あと…カワイイ!

season2の3話目であるTVアニメ「進撃の巨人」28話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。
前回の記事はこちら→『進撃の巨人 第27話(2期2話) 』感想 まさかのサシャ回!!

大きく動く前振りみたいな回でしたね。
全体を通して凄い緊迫感があって、進撃の巨人していて面白かった。
作画も安定してるし、クリスタ可愛いし、リヴァイ兵長めっちゃ喋るし良かったです。

巨人に群がられて、絶望感が漂っての引きに次回楽しみすぎるわけです!

スポンサーリンク

コニー村の謎


コニー村が巨人に荒らされている状態で、死者の姿がなく馬放置の謎の状況。
巨人が家から飛び出して身動き取れなくなっていることから、普通に考えて、コニー村の人間が巨人になった?
コニーに向かって「オカエリ」みたいなことを言ってましたし、コニーからすると絶望&悲惨&鬱展開すぎる。

コニーはそんなわけないだろと現実逃避といった感じでしたが、内心メンタルズタボロでしょう。
あぁコニー・・・。今後コニーが出てくる度に健気さで涙しそうですw

そしてユミルとクリスタのやりとりが、かなり意味深でしたね。
クリスタに関してはこの話の後半にも重要なキーパーソンとして人物名があがってましたから、ユミルが何を知っていて、ユミルがクリスタを気にかける意味がなんなのか。
今回の話は伏線が散りばめられている描写がかなり多かったので、今後の展開にワクワクしますね。

壁に穴は空いていなかったみたいですし、やはり壁の中から巨人は生まれた説ですね。
あぁコニー・・・。強く生きてくれ・・・。
願わくは、彼に幸せな未来を・・・。

壁は巨人によって作られた!?


巨人の硬化によってできた塊から、ハンジが色々分析してました。
壁の中に巨人が埋まっていたこととの関係性が少し見えてきましたね。
なぜそうしているかという大事な部分の謎はわかりませんが、「巨人が硬化して壁を作れる」という希望を見出だせたわけですね。

サシャに蒸かし芋プレゼントは笑いましたw
なんでこいつだけお駄賃みたいな感じで芋もらってるのww

そしてハンジにクリスタのことを聞かれた時にアルミンが

アルミン
金髪の長い髪で、え~と、あと…カワイイ!
って大真面目にシリアスに言ってるのに笑いましたw
完全にアルミンの主観ですが、これには異論を唱えるものは誰もいないでしょう。
なので、この発言は大真面目に言っても誰からも「は?」とはならなかったと思います。
つまり、クリスタは天使ということです。

月夜でうごめく大量の巨人


この巨人達はつまりコニー村の住人達?
髪型ばっちり気にしてるやつもいたりして、巨人は個性豊かで中々面白い。

ライナーとユミルが凄い血相でやり取りしてましたが、この意味とは。
伏線が張り巡らされて、壮大な物語感を演出してましたね。

次は立体機動兵器での戦いが見れそうです。
この絶望的な状況をどう打破するのか、誰が死んで誰が生き残るのか。
なにかとんでもないことが起こりそうな雰囲気と緊迫感が漂ってますが、どうなることやら。

次の展開が楽しみですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。