『進撃の巨人season2』第29話(2期4話)感想 ナナバさんの最期とお酒が飲めなかった兵士の最期

season2の4話目であるTVアニメ「進撃の巨人」29話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。
前回の記事はこちら→『進撃の巨人season2』第28話(2期3話)感想 金髪の長い髪で、え~と、あと…カワイイ!

凄い緊迫感であっという間の30分。
原作を読んでいてもハラハラドキドキさせてくれるような演出とクオリティはさすがとしか言いようがない。
巨人がワラワラと寄ってくる絶望感はこれぞ進撃の巨人!

やっぱり映像になるとマンガで読むよりも巨人が圧倒的に不気味で怖くて素晴らしい。
原作の記憶を消してアニメを見たいと心から思いますねw

スポンサーリンク

迫りくる巨人の恐怖


とんでもない絶望感と緊張感と緊迫感。
小さな巨人なのにあれだけの恐ろしさ。
てか室内で巨人とやり合うのって半端なく怖いですね。

巨人に手を噛みつかれるってもうそれ以上ない武勇伝でしょう笑
しかも担ぎ上げて窓から放り投げるって、誰にも信じてもらえなさそうな話をやってのけてました。

クリスタは可愛い。
ライナーが結婚しようと思うのも無理はない。

ナナバさんの最期


ミケさんの最期といい、2期は死に方が悲惨ですね。
あのクールビューティなナナバさんも最期はあんな断末魔の叫び。
やっぱりあんな風に食べられる死に際って誰もがああなるんですね。

しかもナナバさんの死に際のセリフはアニメオリジナルでしたね。
原作にはなかったし、やめてお父さんとか言ってましたがなにか悲惨な過去を匂わせてましたね。
絶望に絶望を重ねてくるスタイルは素晴らしいですが、キツすぎる・・・。

いやー、やっぱりこのアニメ立体機動で動くとほんと映えますね。
映像もそうですが、音もすごい臨場感があってクオリティが素晴らしい。

そして、最期にお酒が飲めなかった哀れな兵士にアーメン・・・。
あのお酒はさっきクリスタが使い切ってたやつで申し訳ないけど笑いました。
「ひでぇよあんまりじゃねえか・・誰だよこれ全部飲みやがったやつううううううう」とか言って、巨人に連れて行かれる時に壁に頭ぶつけて逝ってました笑

ユミルの決意


原作読んでなかったら衝撃すぎてちびってたかもしれませんが、ユミルが巨人でした。
あの状況にもう巨人になるしかないって感じでしたね。
クリスタに異様に入れ込んでましたが、これにも深いワケがありそうです。

次回にそのクリスタとユミルの過去のお話がありそうな雰囲気。
毎回衝撃の展開から入る独特の雰囲気のあるEDはなんかクセになってきました笑

そういえば今回は主人公のエレンは出てきませんでしたね!
次に期待です!

スポンサーリンク






1 個のコメント

  • 最期お酒を飲めなかった人はゲルガーさんですよ。ナナバさん、リーネさん(岩が飛んできて即死)、ヘニングさん(リーネさんと同じく)、ゲルガーさん、安らかに、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。