『進撃の巨人season3』第48話 感想 母は強く、美しい

どうもタチバナです。

進撃の巨人3期の11話目にあたる「進撃の巨人48話を視聴しました。
アニメのネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。

見終わった後、サブタイの傍観者というのが結構くるものがある。エルヴィン団長やエレン、リヴァイのような選ばれし者になれなかった弱者のエピソードって感じで彼の心情を想像すると胸が痛い。
特別になりたかったけど、自分ではなかった・・・。誰しもが抱くような劣等感が描かれてて辛かった。

そこでカルラの「特別じゃなきゃいけないんですか」「生まれてきただけで特別なんだから」って言葉がEDに合わせる見事な演出で心にグッとくるものがあった。
進撃の巨人はサイドストーリーも深いものばかりで素敵だ。

48話あらすじ(クリックorタップで表示)
ヒストリアの戴冠から2か月。牧場で孤児たちの面倒を見るヒストリアは、人々から親しみを込めて「牛飼いの女神様」と呼ばれていた。調査兵団ではエレンが得た硬質化の能力に関する実験が行われ、対巨人兵器の開発に成功する。度重なる実験は体に大きな負担を強いるものだったが、エレンは、巨人を一掃できるなら自分の身が削られることなどいとわない覚悟を見せる。そして、ある人物のことを思い出すのだった。(引用:進撃の巨人公式サイト)

前回の記事はこちら

『進撃の巨人season3』第46話 感想 インパクト抜群のロッドレイス巨人!これぞ進撃の巨人!!

2018.09.17

進撃の巨人 48話「傍観者」ツイッター感想

@rw02ykts

あれはキースが犯人だったのか しかしキース視点で見ると中々つらいな…

2018-10-08

@c_c_a_x

エレンみたいに魂燃やして生きたいネ。カルラさんの言葉とエレンの意志と表情に胸がズギュンって来ましただいずぎでず

2018-10-08

@mikan___A5158

今回はお母さん回だったな😊
色々なお母さんがいたw
ヒストリア、ミカサ、エレン母

2018-10-08

@shingekino_usa

今夜はEDが違う、キースの独白が暁の鎮魂歌と相まって切なくも痛々しく響く。ハンジが責めずにはいられないように決して褒められた人じゃないけどそれでも他人事とは思えない、簡単に切り捨てて終わりには出来ないなぁ。

2018-10-08

@sngk_usnk12

感動でしかなかった…最高…😭
神回ですねこれは間違いない。

2018-10-08

@kohgyoku1017

今回も涙腺決壊したわ。
この話丁寧にやってくれてありがとう。
やっぱり映像、音楽、そして声優さんの声の重み、胸を抉られた。

2018-10-08



@yakkuru1127

うまれてきてくれただけで特別…😭
ほんと泣く お母さんっていいなって思える話だったほんとに

2018-10-08

@KARAS_SABER

凡人は普通だから悪くない。
ただ状況を打破するには凡人じゃなく特別な奴らじゃなきゃ駄目だったのは事実。
特別な奴らが変えてくれなかったらずっと不当に襲われ続け無駄死にし、王族の奴らがのさばり続けた

2018-10-08

@celsius220

エレンの両親と教官の関係と真実。特別な、選ばれし人間とそうでない人間の話。エレンの母が教官をまっすぐ見つめて言った言葉「特別じゃなきゃいけないんですか」

2018-10-08

@fa_tachibana

女王というより孤児院の院長"牛飼いの女神様"w ミカサ顔w 硬質化能力から新兵器"地獄の処刑人"、しかしエレン消耗気味。問題の人物は訓練兵団教官。エレン父との出会い、そして母カルラ。天才を前にそれじゃ髪も無くなる。あの訓練から仕込んでたのか傍観者

2018-10-08

@shingekino_usa

あの巨人処刑マシーンを見てめちゃくちゃ感慨深いんですけど…だってどんな思いでどんな目に遭いながらどんな戦いをしてきたのか知ってるわけじゃないですか…それを思うと胸がいっぱいだわ…ついに人類はここまで来たんだなって…やったよ、心臓を捧げてきた兵士たち…(/_;)

2018-10-08

@t_haruma

進撃の巨人の二大ミステリー
「エレンのベルト故障事件」と「エレンいつのまにか寝床に帰ってた事件」
両方の犯人が、エレンは赤の他人だと思ってたのに赤ん坊の頃からストーカーされてたハゲ教官の仕業だったと判明する数年越しの戦慄の衝撃展開でしたね(´・ω・`)

2018-10-08

@yukinyan93_38

母カルラはエレンの事を『偉い』といい、父グリシャはエレンの事を『特別』という。生まれてきてくれた事が「偉い」と思う母と、「特別」と言い、力を与える父。このシーンは本当に考えさせられるな。

2018-10-08

@AikoBabypink

静かな回だったけど、母親としては最後物凄く染みた。前回同様作品を超越した風刺の効いた話だったなぁ。そしてネタバレ一切無しの次回予告。原作組がみんなここからが面白いのに次で終わりなんて正気ですか!って書いてて原作の誘惑やばし。耐えろ!耐えるんだ!

2018-10-08

@Noosphere1

よく出来てるよなぁ。毎回ちょいちょい面白くて、ほんの少し絶望して、わずかに希望があったり伏線回収して。

2018-10-08

@hisui_SKOHC

劣等感とか関係ないと言うハンジさんも、自分は特別な存在じゃないというエレンもキースにとっては『選ばれし者』の側の人間であって、あの場面の言葉がどんなに正しさや謙虚さを持っていても、キースには意味のない言葉である虚しさが空気として感じられて好き。

2018-10-08

以上、「進撃の巨人 48話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。