『ダーリン・イン・ザ・フランキス』4話 感想 ヒロ&ゼロツー再び!

どうもタチバナです。

ダリフラ”ことTVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス4話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

ロボに表情があるのがどうしてもダメだ。シリアスな雰囲気と相性悪すぎませんかね・・・。
キャラデザも雰囲気と合ってない気がするし、なんでこんなに機体がダサいんだろう。
シリアスな雰囲気と相性が悪すぎる気がしてならない。

テンプレ通りのストーリー展開なのはいいんだけど、エロ要素といいオリジナリティの部分がかなり滑ってる
面白いんだけど、どうしてこうしたのって部分のせいで手放しに面白いと言えない。
なんでこのスタッフでこうなったんだろう。

あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の感想はこちら

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』3話 感想 「やっぱりボクのダーリンは君だけだよ」ゼロツーの意味深発言!

2018.01.28

ダーリン・イン・ザ・フランキス 4話「フラップ・フラップ」


大胆な告白でゼロツーを引き止めるヒロくんとそれに応えるゼロツー。
無敵のヒロインに見えて、実は自分を理解してくれるパートナーを求めていた感じかな。
でもそれがなんでヒロなのか、ただの一目惚れ的なたまたまなのか、適正が合っていたのかまだわからないけど、答えがほしいところですね。

もしかしたらその答えに何か大事な要素があるのかな。
ヒロはもう後がないし、求められるものに単純に答えたって感じの解釈でいいのかな。ゼロツーじゃなきゃダメっていう理由もなさそうだし。

今はゼロツーに引っ張られるヒロだけど、そのうち立場が逆転するんだろうなぁ。
ゼロツーの境遇というか、未来はなかなかダークな匂いがプンプンします。

ストレチア起動


この構図はまさにトリガー。
これまでのモヤモヤの鬱憤を晴らすような豪快な殲滅シーンで、ついに物語が始まった感のある内容でした。

ただ、ゼロツーのバケモノ感を演出したいのはわかるけど、他のメンバーの活躍がなさすぎて・・・。
もう完全にゼロツーのキャラ立ちの踏み台って感じ。ここから彼らも覚醒していくのかな。

なんにせよ、これ以上ウジウジの主人公を見なくて良さそうで良かった。
そう簡単にはいかないだろうけど、ここからが本番ですね。

今日無料で読める5話が追加されていました。

少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
★★★★☆ 4.2

以上、「ダーリン・イン・ザ・フランキス 4話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。