『Fate/Apocrypha』第10話 感想 「聖杯大戦なんだ、なんだって有りさ」お言葉に甘えてジークフリート復活!!

どうもタチバナです。

Fateシリーズのスピンアウト作品「Fate/Apocrypha10話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方はご注意ください。

1話の戦闘シーンはここに繋がるのね!
てかジークをまたジークフリートにするならなんでジークを登場させたんだろう。
ジークがジークフリートを宿して、そのジークにジークフリートが憑依するってもうワケがわからん笑

その解答を獅子GOさんがしっかりしてくれてたけど、聖杯大戦半端ねえ。
なんでも有りなのはいいんだけど、ジークとジークフリートに魅力を微塵も感じないのがこのアニメのツライところですね。
今回初めて1つの視点で1話まるまる使ったんじゃないかな。

10話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の記事はこちら

『Fate/Apocrypha』第9話 感想 「信念を貫いてくたばっただぁ!?アホらしー」モードレッドの言葉に痺れました

2017.08.27

スポンサーリンク

Fate/Apocrypha 10話「花と散る」感想


モードレッドの圧倒的な強さに痺れました。
サクッと躊躇なく敵にトドメを入れてくれるのは見ていて非常に気持ちいい。
ジークにも蹴っ飛ばしてないでサクっといってほしかった。あとアストルフォもサクっといってくれれば完璧だった。

これで黒のバーサーカーは退場なのかな。意外とアッサリ。

そういえば黒のアサシンをすっかり忘れてて、しっかりこの戦場にきてました。
このアサシンが誰と戦闘になるのかワックワク。ほかの視点がどうなってるか楽しみですね。

ジークとジークフリートのやり取りはもうええねん。

「さっきのホムンクルス、サーヴァントになりやがったッ!」


ジークの能力はジークフリートを憑依させることができるってことなのかな。
ジーク単体で戦っていくわけじゃなくジークフリートと共闘していくみたいな感じかな。

しかしセイバー同士の戦いが見れるのはちょっと嬉しい。
宝具発動カッコイイんだけど、ビームみたいな戦いじゃなくてしっかりと剣戟やってほしいな。

来週は視点変わっちゃうんだろうなぁ~。
来週を震えて待つ!

以上、「Fate/Apocrypha 10話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。