『Fate/Apocrypha』第12話 感想 まさかの展開!「1人目のサーヴァント、そしてあなたと同じルーラーだ」

どうもタチバナです。

Fateシリーズのスピンアウト作品「Fate/Apocrypha12話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方はご注意ください。

中々のビックリ展開。
敵の総大将だと思っていたダーニックがただのかませ犬だったとは・・・。
黒のランサーと合体して、なんというかB級感溢れる安っぽいキャラになって暴れまくってた。
Fate感がまったくなくてなんのアニメだよと思った笑

そしてシロウがサーヴァントでしかもルーラーという面白展開。
聖杯大戦の行方を追いかけてたのに、まったく先が読めなくなった。
ルーラー同士の戦いになってくるのかな?

12話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の記事はこちら

『Fate/Apocrypha』第11話 感想 大聖杯が動き出す!ダーニックの見つめる先とは・・・

2017.09.10

スポンサーリンク

Fate/Apocrypha 12話「聖人の凱旋」感想


謎なんだけどダーニックの目的ってなんだったんだ。
自ら吸血鬼化して世界を破滅に追いやろうとしてたのか・・・?
ここまで大物ぶっておいて意味のわからない暴走してるし、これが当主のユグドミレニアはすでに死に体でしょ。

聖杯大戦はもうこれ収束だろうし、シロウ側VSジャンヌ側という構図になるのかな。
しかし全人類の救済を謳うシロウを倒す大義はジャンヌにあるんだろうか。

聖杯大戦の最終局面のようなドンパチやって最後まで持つのかと思ってたけど、こういう展開が待ってたんですね。

ジャンヌの必要性というか、いる意味がやっと出てきた。
ここまでは序章ってことでここから本番って感じかな。

天草四郎時貞


シロウがサーヴァントでルーラーだとわかったときはちょっとゾクっときた。だから宝具が使えたりしてたわけですね。
シロウは前回の聖杯大戦?での生き残りってことなのかな。聖杯大戦って過去にもあったんだ。

なんか原作読んでいないのでワケがわからなくなってきたけど、これから説明があると信じよう。
なんにせよまったく予想してなかったから面白くなってきた。

次回は総集編ということで1週お休み。
1期の締めとしては中々良かったと思う。

再来週から2期開始だしOPEDも変わるだろうから楽しみ。
震えて待つ!

以上、「Fate/Apocrypha 12話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。