『グランブルーファンタジー』第3話感想 新キャラ「ラカム」登場!声優さんはSAOのあのキャラ!

TVアニメ「グランブルーファンタジー」通称”グラブル”の3話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いてますので、まだ見てない方は注意してください。
前回の記事はこちら→『グランブルーファンタジー 第2話 』感想 星の島を目指す冒険がスタート!

相変わらずの素晴らしいクオリティに、ハイファンタジーな世界観、たまりません!
声優さんも凄い豪華ですね。
新キャラのラカムの声優さんはワンピースのサンジ、SAOのクラインでお馴染みの平田広明さんでした。
渋いキャラにほんとよく合う!

今回はCMによく出てくる船や新キャラなどなどで、ワクワクの回になってました。
流れ的に、新キャラのラカムさんがグラン御一行のパーティに新加入するのかな?楽しみ~!

スポンサーリンク

ラカム初登場!


ラカムさんがいい人すぎるでしょww
無償で墜落した船を運んで直してくれようとしてるとか、完全に変人です。
こんな人がいるなんて、良い世界ですね。

ほのぼのしてるんだけど、冒険の準備している感じがしてワクワク。

帝国のやつらと争っているときにチラっと出てきた謎の女。
チラ見せしてきたということは、今後でてくるんでしょうが気になりますね。

しかし、グラブルってほんとに線の書き方が独特ですよね。
なんか見たことない感じがして、このグラブルの世界観と雰囲気にもマッチしていてかなりいいと思う。
温かみが出ている気がします。

そして、なんで帝国はこんな悪役みたいなやつしかいないんでしょう?w
話し合うとかそういうまともな思考の人がまったくいなくて、いい感じに悪役してくれているのでいいんですけど、帝国が心配になります。

この船は迫力がありました。
今後の冒険はこの船で行くことになるのかな?
ご都合主義な展開なところはありますが、王道を地で行ってる感じが最高です。

次回も楽しみ!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。