『グランブルーファンタジー』第4話感想 ラカムがまさかの近接戦!?グランサイファー号始動!

TVアニメ「グランブルーファンタジー」通称”グラブル”の4話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いてますので、まだ見てない方は注意してください。
前回の記事はこちら→『グランブルーファンタジー』第3話感想 新キャラ「ラカム」登場!声優さんはSAOのあのキャラ!

今回はかなりテンポが悪く少し退屈でした。
王道な流れでのストーリー展開はいつものことですが、もう少しトントンと進めてほしいかな。

おそらく、これからの旅のお供になるであろうグランサイファー号がいよいよ動き出しました。
デザインがすごくかっこよくて、大空を飛ぶシーンは中々圧巻だっと思います。

スポンサーリンク

お人好しラカム


ラカムがお人よしすぎる笑
前回からそうですが、見ず知らずの旅人を助けたり船直したりとどんなけ聖人なの。
面倒事は御免だぜとか言ってますが、完全に巻き込まれにいくスタイルですよねw

さらにラカムが戦闘シーンで接近戦してたのが笑えた。
なんで銃もってんのに相手に突っ込んでいってるのww
銃の先に剣がついてるのはわかりますが、違和感が半端なかったです。

帝国=悪の軍団でいいのかな?
これ完全に絶対悪ですよね。
明らかに今回のチビ将校は噛ませ犬ですが、帝国はこんな悪事を働いていて大丈夫なのかな。

グランサイファー号


グランサイファー号が飛び立つシーンはまさに冒険ファンタジー感があってグッときました。
この時を待ってたぜという王道感。見ていて懐かしさすら感じる展開に安心しました。

これからティアマトをなだめにいく感じですかね。
またルリルの力が発動するのでしょう。

次回は絵が動きそうなので、期待できそうです。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。