『魔法陣グルグル』第7話 感想 恋のエンカウント作戦からのスネ毛は死のかほり!

どうもタチバナです。

ギャグファンタジー漫画の傑作「魔法陣グルグル7話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

毎回のように神回なんだけど!!これが2クール楽しめるとか幸せすぎる。
この7話も相変わらずククリが可愛すぎて、ラブコメとしても絶品。
ギャグもキタキタおやじが再登場したことにより、より一層面白くなってホントに笑える。

ここまで笑えるアニメって無いかもしれない。
笑えるアニメランキング作ったらたぶん1位になるねこれ。

7話あらすじ

前回の記事はこちら

『魔法陣グルグル』第6話 感想 「おい、モンスターが来たぜ」「おい、モンスターが来たぜ」

2017.08.16

スポンサーリンク

魔法陣グルグル 7話「発見!妖精の村!」感想


キタキタおやじの扱いが最高に笑える。というかもうキタキタおやじ回でしたね。
怒涛のギャグラッシュの勢いとテンポが半端ない。踊りの汎用性も凄まじいですね笑
さすが有名なキャラだけありました。これは語り継がれますわ。

ラブコメ要素もモリモリでククリの可愛さも存分に発揮されてたし、ギャグとのバランスも最高でした。
バランスというか、もうゴリゴリで中身が詰め込まれてる感じなので内容が濃いんですよね。
圧倒的なボリュームって感じ。

キタキタシネシネ団も笑った。
いい大人なのにこんなんで笑ってしまうんだけど、これ子供が見たらやっぱりもっと笑うのかな。
ホント深夜アニメなのが勿体無い。夏休みの朝に放送したら子供たちは喜ぶと思うんだけどな~。

レベルアップ


今回一番笑ったのは、ククリにキタキタおやじの服が届けられたところ笑
その間に長老飛んでいってるし、ハチャメチャドタバタ感が最高すぎる。ずっと眺めていたい。

今のところククリばっかり敵倒してるけど、ニケの活躍も見たいところですね。
でもラブコメのほうでもだけど、ギャグに走るんだけど人を傷つけないところは好感が持てる。
しっかり空気が読めるというか、なかなか出来る男ですね。

マジメな話してるときにギップルがぐぎぎ・・・ってしてるのもホント好き。
キタキタおやじがついてくるようだし、これからにも期待しかない。

はぁ~次回も楽しみ!

以上、「魔法陣グルグル 7話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。