『魔法陣グルグル』第8話 感想 ついに出た!伝説のキタキタおやじの脇おにぎり!!

どうもタチバナです。

ギャグファンタジー漫画の傑作「魔法陣グルグル8話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

OPEDカットしてまでストーリーを進めてくる強引さが素敵。
カッツカツの尺の中、何がなんでも描ききるという強い意思が感じられる笑

ただ、今回はちょっと全体的にパンチに欠ける内容だった気がする。
ストーリー進行に重きを置いたからか、いつもよりギャグが少なめで物足りなく感じた。
ククリは相変わらず可愛すぎる。

8話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の記事はこちら

『魔法陣グルグル』第7話 感想 恋のエンカウント作戦からのスネ毛は死のかほり!

2017.08.23

スポンサーリンク

魔法陣グルグル 8話「再会!ネコジタ谷!」感想


ついに出ました!キタキタおやじの代名詞とも言える脇おにぎり!
グルグルをあまり知らなかった自分でも何故かこれだけは知ってました笑
もっとじっくりキモさを堪能したかったところだけど、伝説の脇おにぎりですら超ハイスピードで流れていきました。

しかし、キタキタおやじが冒険のお供にいる安心感半端ないですね。
なんか謎の無敵感があって、何かあってもおやじがなんとかしてくれるだろうという根拠の無い信頼がある笑

トマも3話以来の登場で仲間が増えたんだけど、何故かニケとククリがいつにも増してイチャイチャしてた。非常に素晴らしい。
てかトマのレベル高ぇ笑

そしてまた裸にされるククリ。
反応が可愛いし声優さんもドハマりしてて最高です!

職業:盗賊


ニケって盗賊だったんですね笑
そこから勇者に転向する感じなのかな。

今回でニケたちの冒険にクエストのようなものがしっかり提示されたって感じ。
魔王を倒すための準備として、4人の自然界の王に会う旅をこれからしていくと。
キラキラが早く見たいっすなぁ~。

次回はミグミグ族の遺跡を巡る冒険ですね。
ククリ主体になりそうだからこれまた楽しみだ。

以上、「魔法陣グルグル 8話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。