『魔法陣グルグル』第12話 感想 ルンルン見てて気づいたら1話終わってた。

どうもタチバナです。

ギャグファンタジー漫画の傑作「魔法陣グルグル12話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

なんというかもう怒涛の勢いで迫ってくる感じがスゴイ。
ギャグも雑に感じるくらいのゴリゴリ感で展開もぶっ飛んでてめちゃくちゃ濃い。
これぞ魔法陣グルグルという感じで凄まじい勢いを感じた。

ルンルンが非常に刺激的で素晴らしい。

12話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の感想はこちら

『魔法陣グルグル』第11話 感想 仲間が集結!怒涛のギャグラッシュでこれぞグルグル!

2017.09.20

スポンサーリンク

魔法陣グルグル 12話「戦え!コパール城!」感想


前半のギャグの適当さが半端なかった気がした笑
やっつけ感というか、これはアニメ化の尺の問題なんだろうか。

いやしかし、このパーティは見応えありますね。
ジュジュがいる安心感も良いんだけど、ルンルンが最高すぎるでしょ・・・。これ完全にルンルン回だよね。ルンルンカット多くて非常に満足した。

てかこのパーティがここで解散するのは悲しい。もっとこのパーティでの冒険が見たかった。いや、ルンルンがもっと見たいと思った。

あんなにキャラの濃いキタキタおやじが抜けたのに、思い出す暇もないくらいのルンルン。

バナナムーン


さすがにボスである大臣を倒す流れは、初めてもうちょっと丁寧に見たかったなと思った。
このパーティが魅力的すぎなんですよね。じっくり見たい。ルンルンを。

そして、ニケが初めて勇者らしいことをした気がする笑

アヒルになったお頭最後おいしすぎるでしょ・・・。
完全にお頭の1人勝ちですやん。

原作知らないので、毎回次はどんな冒険になるんだろうとワクワクできるので最高。
次回で2クール目に突入だろうし、新しいOPEDを楽しみに震えて待ちたいと思います。

以上、「魔法陣グルグル 12話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。