『魔法陣グルグル』第15話 感想 発見!野生の狼少女!まさかのジュジュが・・・!

どうもタチバナです。

ギャグファンタジー漫画の傑作「魔法陣グルグル15話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

悪魔ケベスベスはホントにいい仕事しますね!最高の悪魔だ!
まさかジュジュのスッポンポンが見れるとは思ってなかったので前のめりになりました。
色気はたしかになかったけど、絶対に見れないような光景だったのでなんかグッときますね笑

そしてオッサン3人衆が味ありすぎて面白すぎる。
どこ取ってもホントに隙がないアニメで非常に楽しめてる。

15話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の感想はこちら

『魔法陣グルグル』第14話 感想 ヒッポロ系ニャポーンのネーミングセンスに脱帽!

2017.10.11

魔法陣グルグル 15話「恋せよ!魔境!」感想


デビルククリ結構引っ張るんですね。あっという間に解決すると思ってた。
ニケは今後ククリの気持ちを知った上で接していくことになるんだろうから、2人にどういう変化が現れるのか楽しみ。

運命の女神のやり方はかなりムリクリだし無責任だしなんだんだ笑
あれを女神と呼んでいいのだろうか・・・。

恥ずかしそうに魔法陣の名前「恋するハート」を言うデリダが面白すぎた。
というかオッサン同士の絡みが最高に好き笑

ハートを守る戦い


なんやかんやジュジュもルンルンも登場してくれて嬉しい。
あくまでもニケとククリの冒険だけど、上手く絡められてて最高。

ラブコメを中心としたストーリーになってきて、ギャグだけじゃなくてストーリーにも見応えがでてきましたね。
今まではギャグを楽しんでたけど、これからはストーリーも楽しんでいけそう。

次週はニケがカッコよく決めて絶対ギップル出てくるでしょ!
楽しみすぎる!

以上、「魔法陣グルグル 15話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。