『ひそねとまそたん』1話 感想 ギャップだらけの不思議感覚アニメ!

どうもタチバナです。

ひそまそ”こと「ひそねとまそたん1話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

とんでもない設定をほんわかした雰囲気で見せられる不思議な感覚のするアニメでした。
この作風でSFファンタジーで自衛隊ってもう世界観がかなり独特で魅力的ですね。なんともいえない温かさのある作画や、メカニックな戦闘機とかギャップを感じるポイントも多くて見応えがあったと思います。

グイグイ引っ張っていく力強いストーリー展開だったし、何を見せられるんだというワクワク感がいい感じ。
スタッフ陣にも期待できるので、今後の展開に注目しつつ楽しみに見ていきたいと思います。

1話あらすじ(クリックorタップで表示)
甘粕ひそねは、ウソがつけないあまり無意識に他人を傷つけてしまう女性。人間関係に悩み、 任期制隊員として航空自衛隊に入隊し、岐阜基地に配属された。ある日『第8格納庫』に 行くよう言われたひそねは、プールから出現したドラゴンにパクリと 飲みこまれてしまう。なんと空自は古来から日本に棲まう 「変態飛翔生体」略称「OTF」を戦闘機に擬態させ、管理していたのだった。かくして「Dパイ(ドラゴンパイロット)」となった ひそねの運命は、大きく動き始めた!(引用:ひそねとまそたん公式サイト)

ひそねとまそたん 1話「正気の沙汰ではないんです」ツイッター感想

@nowraido

まそたん、あんなに可愛いのにひそねをガブッ!とする時はちゃんと凶暴な面構えになるところがギャップ萌え。あとOTFの“操縦”が背中にまたがるとかじゃなくて毎回パイロットが頭から飲み込まれてお腹の中でボディコンタクトしながらっていうのは新しいかなり新しい。

2018-02-05

@kflifefives

ひそねとまそたん1話感想
すげええええええ!!!!!!!
だいぶ前から目をつけていたけど、まさかここまで凄いとは!!!
そう、俺が求めていたのはこの壮大な何かが始まるワクワク感なんだよ!!!
これこそアニメーションなんだよ!!!
心臓バックバクで鳥肌が収まらない笑笑

2018-02-05

@_erbaf

作業しながら視たひそまそ1話ですが、リアリティとSF(すこし不思議?)とギャグのバランスが良い感じでした。キャラも小気味良く動いていて先が楽しみな作品です。

2018-02-05

@kuma_kaachan

「ひそねとまそたん」青木俊直先生のキャラがグリグリ動いてて最高!
あのほんわかキャラとハードなメカニックの組み合わせがまたいいんだよなぁ。
この先ひそねとまそたんがどうなってくのか、他のキャラとどう関わっていくのか楽しみだ。

2018-02-05

@crazyquail_BT

第1話終了。んーいきなりフルアクセルな感じでなかなか感想が追い付かんw
何もわからない主人公がいきなり非日常に放り込まれて半ば置いてけぼりなまま状況だけが加速するって辺り、ロボットアニメにありがちな第1話感w

2018-02-05

@pera0579

自衛隊だけどファンタジー? 不思議な絵にまず引き込まれました。つい言っちゃう主人公と、喋らないドラゴンかぁ。視界がひらけた時の世界の広さ、まさに気持ちいい景色でした。つかみはバッチリですね。しかし乗り方がひどいぞ

2018-02-05

@Takaecuka

ミリタリー設定というかミリタリーノリからは絶対に免れない作品だと思うが、第1話に限れば、ミリ臭さが濃厚にならないようかなりコントロールされていて、あくまで「登場人物の職場」として描いてるところに好感。キャラクターデザインと動かし方の効果も大だな。

2018-02-05

以上、「ひそねとまそたん 1話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。