『ひそねとまそたん』7話 感想 一回デートしただけでどんだけレンジ詰めてんだよ・・・

どうもタチバナです。

ひそまそ”こと「ひそねとまそたん7話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

まさかのラブコメ展開をぶっこんできた。
かなり馬鹿げた企てで、事務次官の思惑は外れたみたいだけど、しっかり恋が発展しそうな気配が漂ってて今後の展開が非常に楽しみ。それぞれのキャラの表情が豊かで観ていて楽しいし、ひそねが可愛くて応援したくなる。

こういうコミカルなコメディ回が一番面白いと感じる。
だけど、なんともいえない黒い部分も見え隠れしてるから不思議な魅力がありますね。

7話あらすじ(クリックorタップで表示)
無人島での一件を経て互いに信頼関係を築き始めたDパイたち。しかし、これまで行ってきた厳しい訓練は国家的事業“マツリゴト”のためであったことが明らかになる。マツリゴト遂行のため、防衛省はDパイたちの感情をコントロールする作戦を実行する。Dパイの恋愛感情はOTFとの関係性に大きな影響をもたらすことが分かっているのだ。こうしてDパイたちの個人データ収集が始まる中、ひそねと小此木は2人で外出することになった。(引用:ひそねとまそたん公式サイト)

ひそねとまそたん 7話「恋する王国」ツイッター感想

@walkwithyou71

『ひそねとまそたん』7話観ました。神回です。間違いなく。無人島でのゆるキャン(?)から、色恋デストロイ作戦へ。スゴいですよ。ほぼ30分、笑ってドキドキしっぱなしです。樋口さんが仰ったひそねを可愛く感じられるはず。嘘偽り無かったです。こんなところで超展開とは。ビックリ!

2018-02-05

@fa_tachibana

「ひそねとまそたん」#07-マツリゴト予算1485億円を秘匿して通すとな「必ず最後に愛は勝つ」w Dパイの依存を崩す色恋沙汰を一度手痛い失恋で排除する作戦とな。ひそねには小此木、莉々子を「キングダム」で釣りスパイにするが彼女の見立てに対し実態はw ED莉々子ソロ新井里美のクセ強いw

2018-02-05

@julymjulym

ひそねとまそたん観た。最後に愛は勝つ。もう恋なんてしない(笑) キングダムトラップ(笑)裏で馬鹿馬鹿しくもあくどい策略が。キャバクラだったり小此木の方に恋が生まれたり。可愛いではなくカッコイイがポイントに。まぁ恋は生むモノじゃなく生まれるものよね。面白い。新井さんED!

2018-02-05

@H_A_2012

今回エンディングが全部持ってってるじゃないですかー!
事務次官は恋愛でDパイから不適格者が出るのを恐れているようですが
映画を見終わったあとのひそねの台詞に解決策があるような
愛は恋にまつわるものだけじゃないから
そこを両立できるかどうかが今後の鍵なのでは

2018-02-05

@555_sonv3

甘粕×小此木さんに進展アリかと思いきやまさかの星野さん×財投さんに進展アリ 意外だ…ここの見落としが後々マツリゴトとやらに響いたりするのかね あとジョアおばさんはやはり何か特別なお方か?

2018-02-05

@Andrew_11213

7話も面白かった!絹番さん好きだなぁ。絶対小此木さん、ひそねのこと好きでしょ!ひそねほんといい表情してたw面白い!ほんとにキングダムだったのかな?すごい…絹番さんが歌うedも良い!!名緒さんの涙目可愛い。日登美さん!?ジョアおばさんいったい何者?

2018-02-05

@H_A_2012

しかしひそねのセンスもつくづく謎である
見た映画をクソ映画呼ばわりしてるくせに変な人形買ってるし…
あと漫画の「キングダム」とかどういう経緯で出せたんでしょう
地方銘菓といいタイアップ先が妙に広いのも特徴といえば特徴か

2018-02-05

@lizardtyan

「宮内庁からも予算」って言ってたようだしやはりマツリゴト=クニに関わる神事なんだろうけど、コント要素からは恋愛云々が実はたいしたことない可能性も否定できない。一方でヤマトのクニの話なら色恋というか助平は当然在るものなんだろうけど

2018-02-05

以上、「ひそねとまそたん 7話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。