怖すぎて背筋がゾックゾク!おすすめのホラー漫画ランキングBEST10!

どうも、マンガ大好きタチバナです!

今回は、背筋がゾックゾクするようなめちゃくちゃ怖い「ホラー漫画」を10作品厳選しランキングにしましたので、おすすめとしてご紹介したいと思います。

怖いもの見たさの好奇心を抑えられないような作品ばかりになってます!
ネタバレしないように感想/レビューを書いていますので参考にしてください。

それではどうぞー!

スポンサーリンク

おすすめホラー漫画ランキングベスト10はこれだ!!

10位:ミュージアム(全3巻)

どんなマンガ?

悪魔の蛙男、“私刑”執行。“ドッグフードの刑”“母の痛みを知りましょうの刑”“均等の愛の刑”“針千本のーますの刑”“ずっと美しくの刑”――。すべては、ある1つの裁判から始まった。超戦慄連続猟奇サスペンスホラー、絶望大解禁!!!

ひとこと感想

まるでサイコサスペンス映画を見てるような気分になる漫画!映画で言うと「SAW」や「セブン」のような感じですね。心理描写も丁寧で、犯人と主人公のスリリングな駆け引きが見応えたっぷりでどんどん引き込まれていくんです!そして猟奇的な内容にゾックゾクきます。かなりグロテスクな描写も含まれます。サスペンスとしても秀逸で、3巻にすっきり纏まっているのも好印象。

9位:Another(全4巻)

どんなマンガ?

26年前、夜見山北中学にミサキという生徒がいた。一年生の頃から周囲の人気者だったが、クラス替えで三年三組になったミサキは急に事故で死んでしまう。だが、人気者の突然の死を受け入れられない同級生たちは“ミサキは生きている”フリをし続けた。ところが卒業式の日…、集合写真に実際にはいるはずのないミサキが写っていたという…。そして――。

ひとこと感想

小説から様々なメディアに展開した大人気ミステリーホラー作品。漫画版には漫画でしかできない恐怖の演出があったりとかなり楽しめます。アニメも大人気で結末そのものは一緒だけど、そこに至る経緯が違ったりするのでアニメファンにも是非読んでもらいたい。死んだはずの人物が生きていたりします。死者は誰か?というのを常に緊張感をもって描かれていて、テンポが良くひたすら先が気になる漫画になってると思います。

8位:カラダ探し(現在13巻)

どんなマンガ?

友人の遥から「私のカラダを探して」と依頼された明日香たち。それは、学校に伝わる“赤い人”の怪談を予感させるものだった――。早くすべてのカラダを見つけなければ、永遠に同じ日が繰り返され、何度も“赤い人”に殺されると言うが…。

ひとこと感想

ちょっと既視感のある内容だけど、設定や演出が細かくてホラーとしての見せ方が非常に上手い。なのでかなり怖いです。スリルあるループもので、ミステリー要素も含みながら少しづつ壊れていく信頼関係など、毎日何かが変わっていくストーリーは楽しめると思います。

7位:アイアムアヒーロー(全22巻)

どんなマンガ?

鈴木英雄。35歳。漫画家のアシスタント生活。妄想の中でしか現実に勝てず、そんな自分に付き合ってくれる彼女との仲にも、不安と不満が募る。だがある日、現実の世界が壊れ、姿を変えていき…!?異才・花沢健吾による極私的サバイバルパニックホラー!!

ひとこと感想

累計発行部数は800万部を突破し、実写映画化までされたた大人気パニックホラー作品。何がスゴイってめちゃくちゃ臨場感があるんですよね。読んでいるとビクッとするようなシーンが多くて、つい自分も危機感を覚えてしまうような仕掛けが満載で抜群の読み応え。見開きをつかった演出が秀逸なんです。ありふれたゾンビネタだけど画力と演出が上手いし、サバイバル感もしっかりあるのでハラハラドキドキ楽しめると思います。

6位:死人の声をきくがよい(全9巻)

どんなマンガ?

岸田純は死んだ人間の姿が見える高校生。あるとき彼の前に現れた美少女は、行方不明の幼なじみ・早川涼子で…。日常に忍び寄る恐怖と狂気を描きだす正統派ホラー!!

ひとこと感想

なんというか、古典的なホラー描写と展開はまさに正統派ホラーというに相応しいと思う。異様な作品内の雰囲気がそれらと合わさって、他ではなかなかないようなゾクゾクとした楽しさがある。古典的な仕掛けのホラーってやっぱり面白いんだなと思わせてくれる作品ですね。

5位:恐之本(全10巻)

どんなマンガ?

日本の夏、ホラーの夏……冷房なしでも涼しく過ごせるように、あなたを恐怖の世界に誘う一冊。1話完結のオムニバス作品集。その怖い表紙をおそるおそるめくってみて、その魅力魔力にハマって、恐怖の世界にヤミツキになってしまった人や夜中にトイレに行けなくなってしまった多くの読者の皆様から、続々と畏敬と称賛と絶賛の声が寄せられております。

ひとこと感想

1話完結型の短編集の詰め合わせですね。ほんとにあった怖い話を見ているようで、1つ1つ作り込まれていて、しっかり全部ホラーしていて読み応えは抜群。怖くて仕方ないんだけど、短編ばかりで読みやすくて、好奇心で次へ次へと読む手が止まりませんでした。ただ、当たり回ハズレ回は当たり前ですがあります。それでもゾっとするのが多いので夜読むのはおすすめしません!

4位:マンホール 新装版(全2巻)

どんなマンガ?

夕暮れの商店街で、全裸の男が怪死を遂げた。検死の結果、体から新種の寄生虫が発見される。ベテラン刑事・溝口とその部下・井上は事件を追う内、ひとつのマンホールへとたどり着く。暗闇の中、そこには謎の“施設”の存在が…!? 加速する恐怖、戦慄のバイオ・ホラー!!

ひとこと感想

社会派バイオ・サスペンスホラー!3巻でこのクオリティは凄いです!起承転結がしっかりしていて、謎の事件から物語へ引き込んでいく力は強烈。これを途中で投げ出す人はいないんじゃないかと思う。それくらいハラハラする展開とホラーとしての見せ方は素晴らしかった。各登場人物の視点と心情も細かく描写されているので投入感も◎。寄生虫が絡むのでかなりグロいですが、そこがまた恐怖感を煽ってきていい感じでした。

3位:ミスミソウ(全11巻)

どんなマンガ?

廃校が決まっている田舎の中学校に転校した春花。最後の卒業生となるクラスで春花を待っていたのは、鬱屈した環境の中、静かに狂い始めたクラスメイトによる凄惨なイジメだった――。

ひとこと感想

ハッキリ言って読後感は最悪です。おすすめ作品に入れましたが万人にはおすすめできません。内容はそれはもう強烈。そしてイジメを題材にしているところがあるのでめちゃくちゃ重くてダーク。ひたすらダークでエグい。だけど読む手が止まらない作品。ホラーとしての迫力の出し方が秀逸で、登場人物の表情は本当に恐ろしいものがありました。読むなら覚悟して一歩引いて読むことをおすすめします。

2位:サユリ(全2巻)

どんなマンガ?

この家に住んでた人って…どんな人だったの…? 夢の一戸建てマイホームへと引っ越した神木家。しかし、家族7人揃ってのありふれた幸せを満喫する間もなく次々と不幸で不気味な出来事がこの一家にふりかかる…。鬼才・押切蓮介の超絶ホラー、開幕――。

ひとこと感想

極めて上質なホラー漫画!主人公のドラマがしっかり描かれていて、ホラーとしての怖さと物語としての面白さが素晴らしい。ミステリー要素も含みつつで、恐怖の質が変化していくというのもお見事でした。2巻というコンパクトさでしっかりと読み応えがあり、終わり方も秀逸だったのでこの評価です。

1位:座敷女(全1巻)

どんなマンガ?

雷のなる深夜、森ヒロシはドンドンという音で目が覚めた。外を覗(のぞ)いてみると、隣の部屋の前に、ロングコートにロングヘアー、紙袋とバッグを提げた異様な大女が立っていた。翌日から、突如その大女に付きまとわれるようになった森。サチコと名乗る女の行動は次第に異常さを増してきた。彼女の目的は何? そして彼女は何者!? ひたひたと迫りくる恐怖に、あなたは耐えられるか? 望月峯太郎の傑作ホラー!

ひとこと感想

結局一番怖いのって、ゾンビでも幽霊でもなく生きてる人間なんですよ。そんな恐ろしい人間に付きまとわられる都市伝説的な正統派ホラー。全編に陰鬱な空気感を纏っていておどろおどろしい雰囲気が恐ろしさを引き立てて本当に怖かった。ラストのセリフには鳥肌全開。怖さは間違いなくNo1だと思います。1人暮らししてる人は読まないほうがいいかもしれません。

番外編:その他おすすめのホラー漫画

ランキングには入れませんでしたが他にもおすすめのホラー漫画はいっぱいあります。
ここではそれらの作品を紹介したいと思います。

黄昏乙女×アムネジア(全10巻)

どんなマンガ?

学校の怪談通りに、貞一の前に現れた幽霊の夕子。彼女はずっと昔に学校で謎の死を遂げたらしい。真相を知るため、夕子と貞一は怪異調査部を立ち上げる…。陰翳あふれる美麗な作画で迫る、美少女幽霊譚!!

ひとこと感想

ホラーとラブコメがちゃんと両立している一風変わった作品。とにかくヒロインがめちゃくちゃ魅力的。幽霊なので見えないことをいいことに結構イチャイチャします。結構エロい。でもストーリーもしっかりホラーしているので一度で二度美味しい漫画ですね。ライトなホラーとしては非常におすすめできます。

後遺症ラジオ(現在5巻)

どんなマンガ?

………か……みぃ…………手手手ッ……手…て……………火………………う…しろ…に………血………ぅ…………か…影……………イタぃ……痛ぃ……た……ぃ……………こ…ぶぅわ……箱………………子…ド…モ………藁……………ハ………鋏…………テ………断…………ぎょおおおおおッ…………ぅオ……グ…シ……サッ…………………コチラハAERN-BBC、「後遺症ラジオ」デス。チューニングノ必要ハ……アリマセン。『不安の種』の作者が、再び描く“魔”の瞬間!

ひとこと感想

短編が連なったオムニバス形式の漫画。とにかく不気味。タイトルもそうだけど、内容も得体のしれない恐怖が襲ってくる感じ。絵的な怖さが満載なので、ゾクっとくる漫画として楽しめると思います。

彼岸花の咲く夜に(全6巻)

どんなマンガ?

いじめられっ子の少女は、閉塞する日常からの救いを奇妙な妖怪に託した…。残酷な花弁と狂気に彩られた、学校の8番目の怪談…!! 『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』につづく、竜騎士07最新作!

ひとこと感想

本格的なホラーなんだけど、とにかく胸糞悪すぎる作品。あまり人にはおすすめできないけど、そういうのが好きな人には是非読んで欲しい。イジメを題材に扱っているのでかなり重くてダーク。読んでいて不快になるくらいダーク。ただ、絵は迫力があるしストーリーも中々本格ホラーとして見応えがあるので読み応えはあります。グロも満載。

悪の教典(全9巻)

どんなマンガ?

先生も、生徒も、親も、みんな怪物!頻出するトラブルを解消すべく、とびきり有能な英語教師が暗躍する。その果てに待っていたのは、犯罪史上に残る未曾有の大事件だった!!貴志祐介の話題作を完全漫画化した、漆黒のスクール・サイコホラー。

ひとこと感想

見てくれは爽やかな青年教師が色々と裏工作して残虐非道なことをしていくサイコパス漫画。デスノートのキラのような主人公をイメージしてもらえると分かりやすいかも。ただこっちの漫画には大義は特にない。とても良さそうに見える人が鬼畜でありヤバイ奴という悪趣味な内容。サイコパスは恐ろしいということをわからせてくれる。

切子(全1巻)

どんなマンガ?

17年ぶりに集まった中学の同級生6人。母校で行われる同窓会が惨劇の場と化すとは、その時誰もが思わなかった…。「ハカイジュウ」でモンスターパニック漫画の金字塔を打ち立てた本田真吾、待望の新作!正体不明の異形女子が圧倒的殺意で襲い来る、「呪殺系」ホラーの傑作!!

ひとこと感想

6人を襲うパニックホラー作品として非常にテンポ良く1巻で完結されています。終盤では意外な真相があったりとストーリー的にも非常に楽しめる。壮絶な殺戮の宴には圧倒されるし、絵柄も雰囲気があって怖い。かなりおどろおどろしい雰囲気があってとても良いホラー短編でした。

魔法少女・オブ・ジ・エンド(全16巻)

どんなマンガ?

ふつうの高校1年生、貴衣とつくねの学校に魔法少女が出現!不思議な力で次々と同級生を殺していき……。 未曾有の絶望パニックホラー開幕!

ひとこと感想

設定や展開が斬新でインパクトのあるパニックホラー作品。ゾンビを魔法少女に置き換えたバイオハザードという感じ。不気味に歌いながら魔法少女が惨殺していくシーンはインパクト抜群です。かなりバイオレンスでグロテスクなので耐性がない人にはおすすめできない。読み始めれば先の展開が気になって続きが読みたくなると思います。

最後に

いかがでしたでしょう。

ホラー漫画のドキドキ感というか、読んでてゾクゾクくる感覚ってたまらないと思います。
怖いんだけど読んでしまう、怖いもの見たさの好奇心があるんですよね。

そんな数あるホラー漫画の中でも、とびきり怖くて恐ろしい作品をご紹介させていただきました。
ホラーって割と出落ちみたいなところもあるんで、巻数あると飽きちゃうんですよね。短い巻数でコンパクトに収まっているのがホラーとしての質は高いと思ってます。でもランキングに入ってるのはしっかり物語も面白いんです。
そして全てめちゃくちゃ怖いです。覚悟して読んで下さい。

共感していただけたり、新しい発見があれば嬉しいです。

以上、「おすすめのホラー漫画ランキングBEST10!」でした。

【必読】面白い漫画の超おすすめ作品ジャンル別ベスト10ランキング!【超人気作から隠れた名作、2017年最新作まで!】

2017.10.08

ハラハラドキドキ!おすすめのミステリー・サスペンス漫画ランキングBEST10!

2017.08.29

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。