『Just Because!』4話 感想 バットをフルスイングした相馬と、ブーメランを振りかぶって投げた泉。

どうもタチバナです。

TVアニメ「Just Because!4話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

いよいよ話が本格的に動き出してきて目が離せなくなってきた。
登場人物みんなネガティブさが根本にあって、それがじわじわ露見してきてる感じ。
今後それらがどんなふうに変わっていくのか見どころですね。

派手さはないんだけど、しっとりと揺れ動くストーリーがやっぱりに心地いい。
実は心理描写が一切ないんですよね。だから表情や空気感でその時の感情を伝えてくるんだけど、それが上手く描けてる。
だから、グングン引き込まれる。

前回の感想はこちら

『Just Because!』3話 感想 「LINE交換してくれたら協力する」メンタルお化けガールが可愛い!

2017.10.20

スポンサーリンク

Just Because! 4話「Full swing」感想


今のところまだ4人の恋愛模様って感じだけど、これにいつカメラちゃんが加わってくるのか楽しみ。
メンタルお化けで無敵感あるけど、一皮むけると実は一番脆いパターン。あると思います!
いい感じにキャラ立ってるけど、当て馬だと思うしなぁ・・・。

相馬と夏目、夏目と瑛太。この3人の関係性がどうなっていくのか。
自分に向けられる矢印にとことん疎い人が、その矢印に気づいた時にどういう変化が起こるのか。
4話にしてかなり動き出したから、ここからどんどん加速していきそう。

フルスイング


この告白前の相馬くんと森川さんが夜道を歩くシーンが個人的にたまらなかった。
告白前の緊張ってそりゃもう半端ないわけですよ。森川さんが話してくれてるのも上の空で耳にはいってこなくて、適当な相槌になって心臓バクバクしてタイミングをずっと見計らってるあの感じ。
告白の経験がある人ならめちゃくちゃ共感できるシーンだったと思います。

高校生らしい、恋愛初心者の危うくて下手くそな感じが出てるんですよね。
ホントにこういう描写が丁寧なので、その時の空気感や表情一つでその裏側にどんな感情が潜んでいるのか見えてくるのが素晴らしい。

森川さんが暗い表情で断ってたのは、何か恋愛感情とは別なものがありそうでやるせない。
なんか森川さんはちょっと高校生らしくない達観した部分があるので、そこがここからどう変わっていくのか見ものですね。

同時に瑛太と夏目のやり取りも見応えがあった。
凄まじいブーメランを放つ瑛太と、思いっきりバットを振った相馬の対比。
瑛太も自分で言ってて思う所ありありの感じだし、夏目も正論ぶつけられてフラフラの状態。
そろそろ主人公とヒロインのターンが来そうですね。

いやー、それにしても一気に動き出しましたね!
月がきれいに匹敵するくらい描写は丁寧だし、これからの展開にも期待できる。
ここからの心模様がどう表現されてどう動いていくのか楽しみすぎます。

それにしても良い作品だけに、この作画でしかあげられないパインジャムの力不足感はちょっと否めない。
勿体無いなと感じてしまう。

以上、「Just Because! 4話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。