『Just Because!』7話 感想 「ダメ…」・・・加速して一気に物語が動き出した!

どうもタチバナです。

ジャスビコ”ことTVアニメ「Just Because!7話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。

いよいよ主人公のターンがやってきて盛り上がって参りました。
カメラちゃんがやっと恋愛に絡みだして平行線だった日常に化学変化が起きてきた感じ。
でもやっぱりどう考えてもカメラちゃんに勝ち目がない状況なのがツライ。

このままカメラちゃんが撃沈するところだけ見せられるのはどうかと思うので、何か予想外の展開がほしいところ。
だけどリアルを売りにしているので期待するのもダメだよなぁ。カメラちゃん・・・。

前回の感想はこちら

『Just Because!』6話 感想 ムッツリ瑛太とニッコリ陽斗!ぶつかり合う恋模様にも拍車がかかってきた!

2017.11.10

スポンサーリンク

Just Because! 7話「Snow day」感想


カメラちゃんの疑似恋愛にも似たコンクール出品可否がついに決着してOKに。
そして熱中していたことが落ち着いて冷静になって気づく恋心。可愛い。
夏目を想う瑛太にムカムカするってのも初々しくてらしくて良かった。

受験当日のアレコレはちょっとリアリティが薄かったと思うけどイケメン瑛太が見れたし、ずっと夏目を密かに想ってきた瑛太が起こした奇跡って感じでしたね。
その瑛太への想いに夏目が正直に向き合っていこうとする動きのある回でした。

青春ドラマが一気に加速してきました。

「デートに誘ってもいい?」


思い立ったら即行動、そして直球勝負のカメラちゃんが爽快すぎて素晴らしい。
この手のキャラでありがちな恋愛になるとモジモジするタイプではなく、どこまでもスッキリした性格。完全にキャラが確立しましたね。

いやでもこれ、視聴者側はカメラちゃんに気持ち入るように作られていると思うのは気のせい?
最後絶対カメラちゃんが泣くパターンだし、こっちまで泣かされる気がしてならない。
そんな姿を見たくはないけど、覚悟しておこう・・・。

夏目の方も、相馬くんのことはもう応援するスタンスに切り替えた感じだし、不器用な瑛太の誠実さに気づいて心が揺れ動いて恋心に傾きつつある感じ。
一途な瑛太や相馬くんの後に、この切り替えの早さを見せられるとどうも夏目ちゃんを好きになれない笑

でも気持ちの移ろいやすい思春期特有の青さだと思うし、夏目のここからの行動が見もので楽しみ。

デートに誘ってもいい?からのダメってのもいい引きでグッド。
ここからのドラマが非常に楽しみ。

以上、「Just Because! 7話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。