『賭ケグルイ』第2話 感想 猟奇的で官能的!真価を発揮してきた感じで面白くなってきた!

どうもタチバナです。

学園ギャンブルアニメ「賭ケグルイ2話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方はご注意ください。

テンポが良くて面白い。
絵面も華があるし、眺めるアニメとしてかなり楽しめるかもしれない。
どこか官能的でそそられますね。ギャンブルとの相性が抜群でどんどんハマりそう。

今回は生爪を賭けたかなり猟奇的な内容だったし、そういう内容であればあるほど官能要素も比例して上がっていく感じ。
思ってた以上に面白い。賭けるものがお金だけじゃないってのがいいですね。

2話あらすじ
夢子に負けたことでクラスメイトから家畜のように扱われる芽亜里。鈴井はポチミケ制と呼ばれるこの階級制度を始めたのは生徒会長の桃喰綺羅莉であり、彼女が率いる生徒会は学園最強のギャンブル集団だと夢子に語る。しかし少しも怖がる様子を見せない夢子。そんな彼女の活躍を聞きつけた1年生の生徒会役員・皇伊月が、2000万円を賭けた『ダブル神経衰弱』で夢子に勝負を挑んでくる。

前回の記事はこちら

『賭ケグルイ』第1話 感想 アドレナリン分泌系アニメ!蛇喰夢子降臨!!

2017.07.02

スポンサーリンク

賭ケグルイ 2話「つまんない女」感想


安定の顔芸劇場。そしてまたまたイカサマギャンブル笑
これずっとイカサマが続くのだろうか?イカサマ暴くだけのギャンブルなのかな。
面白いんだけど、どうにもイカサマだけだとハラハラしないよなぁ。

本当に運と実力の全うなギャンブルを見て、先の読めない展開にドキドキしたい。

でもこれはこれで爽快だから気持ちいい。
イカサマしてでも勝つことに固執している奴らを、本能的に純粋な快楽を求めてギャンブルする夢子が打ち負かしていく王道ストーリー。
声優さんの演技も素晴らしいし、負けた側がしっかり戦慄してくれるからいいですね。

クラスのヒエラルキートップだった彼女が因果応報でミケになってて面白かった。
このミケ姿を見たあとに1話のイキイキとした彼女の顔芸を見るのがたまらなく面白い。

溢れ出る夢子さんの魅力。凄い好き。
来週はこの負けた生徒会の人のミケ描写が見れるのかな。
生爪コレクションはフィクションの世界でいい趣味してると思う。もっとこういう人出てきてほしい。
狂人であればあるほど面白くなる。

生徒会役員


こいつらのクセの強さ笑
”ヤツは四天王でも最弱”を地で行くスタイル最高に好き。
見た目がドストレートに狂人が居て凄い笑った。テンプレ通りの敵役が揃ってたと思う。

1クールでこれらと絡んでいけるんだろうか。是非最後の生徒会長までいってほしいなぁ。

ミケちゃん大敗する描写で完全に死体蹴り。
この描写があったということは、この子の末路が描かれるのかな?楽しみだ。

個人的には麻雀でのギャンブルがめちゃくちゃ見たいな。
絵面もいいし、2話でガッツリ心を掴まれた。毎週楽しみにしていけそう。

以上、「賭ケグルイ 2話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。