『賭ケグルイ』第4話 感想 一番ヤバそうなやつが出てきた!笑 クレイジーすぎる学園生活!

どうもタチバナです。

学園ギャンブルアニメ「賭ケグルイ4話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方はご注意ください。

内容もさることながら、このアニメのエンディングがヤバイ。
最初見たときはキャラに媚びてる不気味なエンディングだなあと思ってたのに、段々とクセになってきてハマってる。

映像はクレイジーな夢子の狂気っぷりが表現されていて、この表情とか出で立ちがたまんない。
んで牡丹の花がめっちゃ主張してくるので、花言葉調べてみたら「風格」とありました。
なるほど笑

曲もサビが二段構えなのかなこれは。
緊張感のある曲調がサビで一気に開放される感じが、めちゃくちゃ爽快感と高揚感がある。
曲と映像が馴染んできて中毒性が半端ないですね。どちらもアニメにとてもマッチしていて素晴らしい。

4話あらすじ(クリックorタップで表示)
多額の借金を背負った夢子と芽亜里は、生徒会が作成した人生計画表通りに今後の人生を送ることを強いられる。さらに別クラスの男子生徒・木渡潤が夢子に目をつけ、いやらしい命令に従わせようとする。そんな折、生徒会主催の債務整理大集会が開催されることに。借金返済をかけて4人1組で行われる『二枚インディアンポーカー』に臨む夢子と芽亜里だが、2人と同じ卓に木渡の姿があった。(出典:賭ケグルイ公式サイト

前回の記事はこちら

『賭ケグルイ』第3話 感想 狂人夢子VS糸目の女!「生か死か」凄まじいインフレーションギャンブル!

2017.07.16

スポンサーリンク

賭ケグルイ 4話「家畜になった女」感想


夢子が大ピンチになってたけど、あのまま助けが来なかったらどうなってたんだろう。
なんか凄い余裕があったけど、護身術とか身につけているのかな。
何はともあれ、無事で良かったです。そしてめちゃくちゃエロティックで非常に良かったです。

それにしても人生計画表とか、もうなんでもありな世界観ですね。
この学園どうなってんだよ・・・笑

生徒会の一番ヤバそうなやつが助けてくれました。
容姿の通り、言動もぶっ飛びすぎてて半端なかった。
間違いなく一番クレイジーな感じだけど、なんかこのキャラはイカサマとかしなさそう。

リスクを冒すことに快感を覚えるあたり、夢子と同じタイプだよね。
純粋にギャンブルを楽しむタイプっぽいので期待してる。

二枚インディアンポーカー


メアリがサブキャラみたいな立ち位置になってきてる感じ。
なんか友達っぽくなってきてて関係性が面白い。

いやしかし、種銭もないのにギャンブルさせてもらえるなんて生徒会も優しい。
しっかりと敗者復活戦枠みたいなの作ってくれてるし、学園がもうギャンブル脳。

そして登場する噛ませ犬君。
勝利確定する前に勝利宣言してしまう絵に書いたような負け役。
感覚がインフレしてしまってるけど、たった1000万のために超ハイリスクな勝負してくるとかもう無能すぎて見てられない。
まあ彼もこの学園で頭がおかしくなってしまった人なんでしょう。

4人目の死んだ目をした女の子がすっごい気になる。
さすがに空気ちゃんではないだろうし、どうまとめるんでしょう。
メアリはやっぱり煽ってる姿が最高にイカしてますね笑
来週も楽しみです。

以上、「賭ケグルイ 4話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。