『賭ケグルイ』第6話 感想 ギャンブルは狂っているほど面白い!キャッチコピーを地で行く生志摩妄がヤバすぎる!

どうもタチバナです。

学園ギャンブルアニメ「賭ケグルイ6話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方はご注意ください。

いやー、今回も面白かった!
ぶっ飛んでるのが多すぎて、その狂気的なやり取りにゾクゾクしますね。
その世界を助長してくれているこのアニメは声優さんはホントに凄いと思う。
狂ったキャラを見事に演じきってますよね。

特にみゆきちのSキャラは半端ないっすね。
圧倒的な高圧感というか、威圧感が溢れ出ててめちゃくちゃ引き込まれる。
この生徒会長にみゆきちをキャスティングしたスタッフが有能すぎる。

6話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の記事はこちら

『賭ケグルイ』第5話 感想 夢子とメアリの共闘戦線!今後の2人の絡みにも期待!

2017.07.30

スポンサーリンク

賭ケグルイ 6話「誘う女」感想


美化委員のファッションが攻めまくってて素晴らしかった。
隙きあらばエロを突っ込んでくるスタイルとても好き。

まあそれだけ生志摩妄の個性を際立たせようとしていたのでしょう。
キャラが立ちまくってるおかげでこのキャラが人気でて、生志摩妄が主人公のスピンオフ作品まであるみたいですね笑
この狂人にスポット当てたマンガとかかなり興味あるなぁ。

今回のサブタイトルの”誘う女”は、妄と生徒会長の2人にかけてありました。
妄の方は夢子に最高に狂ったギャンブルの申し出。
ベクトルは違えど似たもの同士だし、仲良くなりそうな雰囲気もある。

いやしかし、ここまでぶっ飛んだやつが学校にいちゃダメでしょ笑
生徒会長はすぐに病院に連れていってあげるべきだったのでは笑

生徒会長とメアリ


この2人のやり取りのシーンが凄い見応えがあった。
生徒会長の凄みが半端ない。さすがのメアリも圧倒されてひるみきってた。
生徒会のキャラが魅力的に描けてますよね。キャラ描写が的確でブレない。

どっちの視点も続きがめちゃくちゃ気になる。
夢子が超シリアス顔で言った「引き金を引くのはおすすめしない」とは一体どういうことなのか。
どんなトリックや思考が隠されているのかワクワクすぎる。

このアニメには惹きつける力がありますね。
題材がそうかもしれないんだけど、どんどんハマっていく楽しさがある気がします。
来週を震えて待つ!

以上、「賭ケグルイ 6話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。