『鬼滅の刃』第1話 感想 残酷な運命を背負う少年を描いたダークファンタジー開幕!

どうもタチバナです。

復讐劇を描いたダークファンタジー「鬼滅の刃1話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方はご注意ください。

原作知らないんだけど、ジャンプで長期連載してる作品をufotableがアニメ化するということで期待して観ました!
残酷な運命を背負う主人公を描く王道展開で、すごく話がわかりやすくて目が話せない絶望感と雰囲気があってとてもいい感じ。やっぱりさすがufoと言わざるえない背景美術と作画は圧巻でした。

絵作りが良いとそれだけで素晴らしいアニメに見えるし、鬼滅の刃の和風な雰囲気と雪景色の空気感がぴったりマッチしてて、キャラの造形なんかも抜群に良かった。さらに音楽もグッド。これは視聴継続決定!

鬼滅の刃 第1話 感想

炭治郎とねずこ


原作の絵を見たことあるけどすごく荒くて見にくかった印象。それがこんな見事な作画と演出になってアニメ化されたんだから、間違いなく祝福されたアニメ化でしょう。

のっけからかなり残酷で鬱展開まっしぐらって感じでいい感じにダークになってますね。しっかり幸せな日常も描写されてたし、おかげで悲劇の色合いが鮮やかになってて目が離せませんでした。

原作が続いてるからどこまでやるか謎ですが、かなり丁寧にストーリーが進んでた感じはする。しっかり説明してくれてたし話もわかりやすく、ハイテンポって感じはまったくしなかったかなぁ。ゆったりペースで退屈しないといいけど・・・。

冨岡義勇


鬼狩りマンとして出てきたキャラの声優が櫻井さんで、声荒げながら炭治郎を説教してたのは迫力満点ですごい良かった。コードギアス熱が冷めやまぬ中でこれだったから、スザク感を感じられてたまりませんでした。お説教シーンだけもう一度見直したいところ。
戦闘シーンもカメラワークが秀逸で躍動感があって見応えがありました。音楽も良かったし、さすがufo。

物語の最終着地はねずこを人間に戻すところになるのかな。
鬼に家族を殺された復讐劇物語というより、ねずこを救う物語って感じなんですかね。

スタートはかなり重たくてジャンプ作品っぽくないけど、この悲しみや絶望から立ち上がって闘う生き様を描いて、前に向いて進んでいくという王道の物語が展開されていくみたいですね。
ここから炭治郎がどう強くなっていくのか、非常に楽しみ!

以上、「鬼滅の刃 1話 感想」でした。

created by Rinker
¥432 (2019/08/17 12:08:37時点 楽天市場調べ-詳細)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。