『リトルウィッチアカデミア第12話』感想 アッコ回でもあり、ダイアナ回でもあった

【アニメ】リトルウィッチアカデミア 第12話「What you will」 感想 レビュー 画像 ネタバレあり

ダイアナの努力と立場、アッコの自分にしか出来ないこと

アッコの前向きな姿勢を描く一方で、ダイアナ視点も見れた回でしたね。
部屋とか見ると分かりましたが、相当な努力家であり、家柄や才能に溺れることなく日々弛まぬ努力をしているんだなと感じられました。
そしてやっぱり、アッコの持っているシャイニィロッドがクラウソラスということにも気づいているようでしたね。


そして、アッコが見たダイアナの日記
ダイアナ
かつて世界には、良き魔法の力が溢れていた。
だが、今魔法は衰え続けている。
私はグラントリスケルを突き止めることで魔法復興の力にしたい。

なんてダイアナは立派なんでしょうw
魔法界全体のことを考え、自分に何が出来るのかという目標まで持ってらっしゃいました。

このことから、ダイアナは今後アッコに協力する形で、七つの言の葉を集めることになるのでしょうか。
アッコがロッドを持っていることをどう思ってるんでしょうかね。

でもそんなパーフェクト人間なダイアナが少し心配な気もします。
周囲から普通に頼られまくってましたが、自身は誰にも頼る人がいなさそう。
先生方ですらダイアナにおんぶにだっこされている現状なので、それらがすべて嫌になって悪の道へ進むなんてのも、ありきたりな展開ですしまさかとは思うけど、大丈夫なのかな。

そして、そんな自分とは正反対なパーフェクト人間を垣間見たアッコ。
さすがの超ポジティブ人間のアッコでしたが、自分との差に悩み落ち込みました。

しかーし、アッコにはアーシュラ先生が付いてます。

アーシュラ先生
誰かと自分を比べたりしないで、あなたにはあなたにしかできないことがある
この一言と、シャリオが純粋に人を楽しませたくて魔法を練習していたのを見て、アッコは何か気づいたみたいでしたね。
今回も前回と同様、今後への布石になりそうな重要な伏線がたくさんありましたね。

スポンサーリンク

世界中の魔女が集う、ルーナノヴァ魔法祭でMVPの「月光の魔女」を狙うアッコ!


不運にも出し物の係で”生贄係”をすることになったのに、興味津々のスーシィww
成仏できないバケモノの体内にいけるのが、嬉しいみたいです。

そのバケモノのバハロアは前話の過去のシーンで出てきてましたねこれ。
アッコがMVPである”月光の魔女”になるために、魔法祭でなにをするのかめちゃくちゃ気になりますね。
「人々を楽しませる」ことが自分にできること、やりたいことだと気づいたようだったので、みんなが楽しめるエンターテイメントを提供するのか、はたまたこのバハロアを成仏させてみるのか。

また次回が楽しみです。

次回から、リトルウィッチアカデミア2クール目に突入!

2クール目のPV動画が公式から発表されてました!めっちゃワクワクします!
新キャラの登場や、シャリオの過去話、シャイニィロッドが導くアッコの運命とは!?

この新キャラであるクロワ先生も、前話の過去シーンで出てきてましたね。

アーシュラ先生の正体も知っているみたいですし、かなりの重要キャラであることは間違いなさそう。

アッコがアーシュラ先生の正体がシャリオだとわかったときのシーンが早く見たすぎる。
一体どんなことになるのか、ドッキドキーのワックワクーで大切に観ていきたいです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。