『リトルウィッチアカデミア第13話』感想 内容の濃すぎる1話!紛れもなく神回!

1クールの締めにあたるTVアニメ「リトルウィッチアカデミア」13話を視聴してきました!
今回は神回でしたね!ネタバレありで感想書いていきますので、まだ見てない方は注意してくださいね。
ちなみに前回の記事はこちら→『リトルウィッチアカデミア第12話』感想 アッコ回でもあり、ダイアナ回でもあった

前回の続きで魔法祭のお話でした。
アッコ達3人の友情が深まり、さらにアッコがやりたかった”みんなの楽しませるエンターテイメント”と”バハロアを成仏させる”というのを同時にやってのけました。
いつも勢いだけで結果が伴わないアッコでしたが、3人が力を合わせたおかげでついに結果を出せたのだと思います。

アッコの成長が見えた素晴らしい神回でした!

スポンサーリンク

3人の絆が深まった神回


いつもスーシィが「うぇ~」っていう顔してるのに、この微笑み!!!
そしてロッテのこの穏やかな表情!最高じゃないですか?

いつも勢いと威勢だけは立派なアッコに、ロッテとスーシィは少し呆れ気味で苦言を呈しました。
でもアッコはへこたれませんでした。

アッコ
2人にも分かってもらえるように、一生懸命頑張る!
だから見てて!

ここがこのアニメの素晴らしいところで、アッコがクヨクヨしないんですよね。
見てて気持ちいいくらい前のめりにポジティブなので、清々しいんです。

そんなアッコだからこそ、2人も心打たれて引っ張られるように前に進むんです。

人を楽しませるだとか、誰かのためにだとか、そういう明確な目的があるときはアッコはめちゃくちゃ一生懸命頑張ってますね。
ギリギリまで諦めずに練習するアッコは健気でステキでした。

そしてこのダイアナ達にアッコがけなされて黙ってられずにロッテが声を荒げるところはウルっときました。

凄く良かったので、音声付きで聞いてください笑
ロッテ・・・ええ子や・・・。
ダイアナもなんだかんだでアッコが気になってしまうんだと思います。

エンターテイメントショー「バハロア成仏」


いやもう、こういうのもっと見たい!
アッコもシャリオに憧れてエンターテイメントをやるのが夢だったのでサマになってましたね。

アーシュラ先生の暗躍もあり、無事に3つ目となる言の葉を開放させてました。
見ていてドキドキワクワクするとても楽しい回になったと思います。

このバハロアに食べられたシーンをよく見てほしい。

バケモノの体内を通るのを楽しみにしていたスーシィはご満悦のようでした笑
さすが個人的ベストガールなスーシィ!ナイスキャラすぎるわほんと。

月光の魔女には残念ながらルール違反でなれませんでしたが、アッコ的にはやりたいことができて満足だったのではないでしょうか。
アッコの大きな自信になる話だったと思います。

孤独なダイアナ


ダイアナが凄く心配。
月光の魔女にも選ばれはしましたが、ダイアナ自身も納得していないようでした。

一番信頼を置かれているダイアナは、実は一番孤独なんだと思います。
だからこそ、人を引きつけてみんなの注目の的になるアッコが気になってしょうがないんでしょう。
「なぜこんな気持ちになるの」とダイアナは呟いてましたが、おそらく、ダイアナはアッコが羨ましかったんだと思います。

ダイアナは凄いいい子なんです。
もしこのままダイアナが孤独を味わい続けるなら、ちょっとツライです。
でもその時はきっと、アッコが手を差し出す展開になるんだと信じています。
闇落ちしそうな雰囲気もチラつかせられてるので、ダイアナには注目していきたいですね。

次の言の葉はどんなものになるのでしょう。
楽しみで仕方ありません!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。