『武装少女マキャヴェリズム』第4話感想 ワラビンピック開催!花酒ワラビとその取り巻きのクセがすごかった!

学園バトルアクションアニメ「武装少女マキャヴェリズム」4話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。
前回の記事はこちら→『武装少女マキャヴェリズム』第3話感想 メアリのおっぱいが最高に素晴らしかった!これは神回!

3人目の天下五剣である花酒ワラビがついに出てきましたが、こいつもクセが凄かったww
「ヒョ~ヒョッヒョッヒョッヒョ」が不意打ちできて笑いました。
天下五剣はみんな個性溢れていて素晴らしすぎるw

今回も前回に引き続きサービスシーンが満載で大満足。
特に、相撲の廻しを締める描写は制作陣の熱意が伝わってきて最高だったw

スポンサーリンク

花酒ワラビ登場!


個人的に天下五剣の中では一番好きかもしれないw
どうにもハーレム要員になってしまったことにより、デレデレになった鬼瓦輪と亀鶴城メアリの魅力が下がってしまった感が否めない。
いや可愛いんだけど、登場した時のまとっていたオーラが消えてしまったことにより、一般モブ化した気がする。

ただし、うーちょかちゃんはダントツで可愛い。
弱いのにイキがって毎回やられてる様がたまらない。

ワラビは天下五剣としてかなり正論を言ってたし、輪とメアリの惨状に嘆くのは至極当然。
頑張って輪とメアリにお灸を添えてほしいところだけど、きっとこのワラビもデレてしまうのだろう。
どうデレるのかは楽しみだけど、このツンツンがなくなるのは悲しいです。

マツコの姿には笑うしかないww
完全に準レギュラーになってて、毎回やられ役でめちゃくちゃおいしいポジションだと思う。

花酒三獣士


妹分の3人もクセが凄かったww
「コ~コッコッコ」「ケケ」「ポン」それぞれの笑い方と話し方に笑わせてもらいました。
正確には1人は熊でした。なので、”三獣士”なんですね。

お色気相撲廻し締め


廻しの締め方が卑猥で最高だった。
鬼瓦輪の次にメアリがくるのかとワクワクしてたらメアリのシーンがなくてとても残念!
メインヒロインはやっぱり鬼瓦輪なのか・・・。

この相撲の廻しを締める描写は素晴らしかったので、ここはしっかり画像を細かくのせておく。

いい感じにアホらしくて素晴らしいアニメだと思う。
気楽に見れて、見てると頭のIQが下がりそうな、そんなくだらなさがある。
だがそれがいい。

次回はワラビ編が完結でしょうか。楽しみ!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。