『武装少女マキャヴェリズム』第5話感想 サイコパスさとり登場!ワラビには頑張ってほしかった・・・!

学園バトルアクションアニメ「武装少女マキャヴェリズム」5話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。

明らかにこの作品は失敗した気がする。
どう考えても、ワラビが正論言ってたよねこれ。
感情移入する方はどう見てもワラビ側だった気がするんだけど!?

正論言ってて大義がある方が負けてしまうというなんともすっきりしないお話だった。
主人公側の戦力が高すぎて緊張感もないし、なんだかなあという感想。

前回の記事はこちら

『武装少女マキャヴェリズム』第4話感想 ワラビンピック開催!花酒ワラビとその取り巻きのクセがすごかった!

2017.04.27

スポンサーリンク

眠目さとり(たまばさとり)登場


いよいよ4人目の天下五剣も動き出しました。
完全にサイコパスの雰囲気をまとってて、一番コワイw
一体なにしてたのか謎ですが、マツコの処理をしてたのもさとりなのかな?

ワラビも1人で頑張ってました。いや1人というか34人でしたねw
WRB34は笑いました。でもさすがに雑魚すぎてお話にならず・・・。
それだけの人数いるんだから、もうちょっとなんかやってほしかったなー。

いつもはやられ役のうーちょかちゃんも活躍してて意味不明。
うーちょかちゃんはやられ役でイインダヨ。

しかしこうなると、天下五剣の5人目は月夜ということかな。
今はまだただの解説役ですが、天下五剣の最後の砦になりそう。

大義はワラビにあり


ワラビに頑張ってほしかったー!
どう考えても戦力が劣ってたし、ワラビ側を応援したくなる演出だったよね。
ワラビはでも他の2人と違って主人公に落ちなかったし、こういうパターンもあるのね。

てか決着は輪が着けてるし、野村は三獣士の熊倒しただけやんw
オチもなんじゃそりゃって感じのオチだったし、すっきりしないなぁ。

どーにも主人公に感情移入できなくて辛くなってきた。
ちょっと輪とメアリは退場したほうがいいのではないだろうかw
あもうきるきると戦うための戦力増強中なのかな?

次回はさとり回ですかね。
サイコパスコワイです。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。