『小林さんちのメイドラゴン 第12話』感想 出会いと別れ、そして忍び寄る影

さて、アニメ「小林さんちのメイドラゴン」12話の視聴してきました!
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ見てない方は注意してくださいね。
ちなみに前話の記事『小林さんちのメイドラゴン 第11話』感想 これぞ理想の年末年始!はここからどうぞ。

今回が12話で最終回かと思いきや、この次の13話が最終回のようでした。
安心してください。まだ1話残ってます。

今回はサブタイトルが「トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)」だったので、案の定過去のお話でしたね。
京アニクオリティの安定したほのぼの回だったので、いつものようにまったりとニヤニヤ見れました。

スポンサーリンク

小林さんの悪すぎる酒癖のおかげで、トールと出会えた奇跡!


この2人の出会いはもっと感動的なのかと思ってたら、凄いコミカルで終始笑えたw
小林さんのハイテンション面白すぎね。普段とのギャップもあり、余計にヘベレケの小林さんが輝いてましたね。
てか、お酒飲むんですねw

そんな小林さんに、威厳マンマンのトールも圧倒されて酒で分かり合う展開に。
もーここの打ち解けていくくだりがめちゃくちゃ好き!メイドラゴンで一番好きかも。
ニヤニヤが止まらなかったw

人外キャラをここまで可愛く描いて、しかもこの表情の豊かさはさすが京アニですね。
だからこそ、ほのぼの回でも飽きずに見れるんだと思います。
ここのセリフが特にお気に入り。

小林さん
もー怒った!飲むぞぉ!
おっぱい揉ませろぉぉ!
トール
はい・・・
小林さん
ヘっ・・・いいのぉ!
小林さんめっちゃ嬉しそうだったし、最高に笑えましたw

カンナの愛らしさ、ファフニールさんの日常


カンナの愛らしさ半端ない。

ファフニールさんも完全にゲーム廃人になってた。
「手伝え滝谷。ゲリライベントだ。回すぞ。」のセリフめっちゃ好き。

なんだかんだでこの2人は仲良くやってて、微笑ましいですね。

トールがメイドになるのは運命だった!?


物語の後半は、トールが昔に出逢った唯一交流した人間の話へ。
この時にすでに、メイドという言葉が出てきてたんですね。
この話を覚えていたからこそ、メイドになった時、あれだけ嬉しそうだったのでしょう。

いつかこのメイドになった2人が、どこかで会えたらいいな。

不穏な忍び寄る影


不穏な事態が起こりそうなフラグを立ててのエンディング。
トールの親でしょうか?今までのストーリーが平和すぎていた分、余計不安ですね。

トールも凄い顔してましたし、ほのぼのってわけではなさそう。
どんな終わり方になるのか、楽しみでしょうがないですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。