『監獄学園』最新刊25巻の発売日と、24巻のおさらい&ネタバレ感想!

マンガ「監獄学園」最新刊の25巻は2017年の5月2日に発売決定!
24巻ではついにアンドレの動きが止まり、事態が収束にむかって動き出しました。
ようやく表生徒会を追い詰めることに成功した裏生徒会ですが、やっぱり最後の最後まですんなりいきませんでした。
復活を果たした芽衣子とリサの女王対決や、みつ子の大ピタゴラと見どころのあった巻だったと思います。

25巻あらすじ
全員が極限状態に置かれた騎馬戦は、今にも裏生徒会長・万里の手で、終止符が打たれようとしていた‥‥
ところが校庭へ向かい、理事長の乗るヘリコプターが墜落開始!!
残された僅かな時間で、裏生徒会は、表生徒会は、キヨシは、そして魔獣化したままフリーズしているアンドレは、生き延びることができるか!?
「体育祭」の概念を塗り替え続けた体育祭編、ついに完結!!
そして、体育祭後‥‥緑川花、動く。

あまりにも長かった体育祭編も、ようやく終わりの兆しが見え、ついに25巻で完結します!
長すぎたがゆえに評判もあまり良くなかったですし、個人的にももう飽き飽きの状態だったのでやっと進展してくれるのかと歓喜。
待ちに待った体育祭後のストーリーが描かれる25巻が楽しみすぎます!
すでにamazonや楽天にて予約受付していますので、チェックしておきましょう。

スポンサーリンク

監獄学園24巻ネタバレ感想

大きな内容として、アンドレの究極の2択と、みつ子の大ピラゴラの2つのシーンが描かれていたと思います。
個人的に学園長の話は蛇足すぎる上に、ただの尺稼ぎとしか思っていないので、まったく興味がない。

芽衣子VSリサ


アンドレのご主人様対決として、天才の芽衣子VS努力のリサという構図で戦っていました。
やっぱり復活した芽衣子は強い!SM女王様を地で行くスタイルはさすがとしか言いようがなかった。
一方リサはアンドレを調教してきた身として全身全霊の想いをアンドレにぶつけていってましたね笑
というかアンドレの表情が最高すぎるw

究極の2択に選べなくなってしまったアンドレは神様にお願いしてました。

「神ヨ!マゾヲ救イタマエ」思考停止してアンドレイドは完全停止。
アンドレの長かった体育祭でのお仕事はここでようやく終了。
どっちの足も舐めれなかったアンドレはそれで良かったんだろうか・・w

アンドレが停止して、いよいよ表生徒会の足がとまったところで、一気にたたみ掛ける裏生徒会。
アンドレ同様、完全に芽衣子も人外になってました笑

この構図おもしろすぎるでしょww
キヨシの表情がシュールすぎて笑えました。

やっとこの勝負も終わるのかと思いきや、まだケイトは抵抗する模様。
いやもういい加減終わらせてくれ・・・・。

最終兵器みつ子


みつ子の髪留めをほどくと大変な事が起こるというワケのわからない展開に。
うーん、蛇足すぎるでしょうこれ。

これにより大ピタゴラが起こって、ガクト、シンゴ、ジョーはめちゃくちゃおいしい状況になってました。
たぶんこの卑猥描写が書きたかったんだと思います笑

ただの痴漢でしたが、3人はいい思いが出来たでしょうw

さらに大ピラゴラはそれだけにとどまらず、学園長のヘリを爆発させました。
そしてヘリが運動場へ墜落する流れでの幕引き。

感想まとめ

とにかく体育祭が長すぎる。ほんとに。
学園長の話の蛇足っぷりも尺稼ぎにしか感じられないので、かなり辛かった。
しかし笑わせてくるところは面白いので、さすが監獄学園。

24巻はかなりパンチが弱かった気がしますが、やっと終わってくれるので我慢我慢。
25巻あらすじで書かれていた体育祭後の花さんのストーリーが楽しみすぎます。

ヘリは墜落してしまうのか、そして結末はどうなるのか。
次巻が楽しみで仕方ない。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。