『恋愛暴君』第4話感想 本物のドSヒロインしきみが降臨!お色気展開が加速するぅううう!

今期最高のギャグアニメ「恋愛暴君」4話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方はご注意ください。
前回の記事はこちら→『恋愛暴君』第3話感想 自由すぎる天使たちとカオスなドタバタ劇場

ちょっと落ち着いた話が続いて、だいぶ勢いが落ちた気がしなくもない恋愛暴君。
今回の4話の見どころはやっぱり新キャラの登場!
完全にお色気枠で期待できそう。

内容がないようなアニメなので、新キャラ入れて話を展開させていくスタイルですね。
でもこれでOPで出てるヒロインは全て出きった感じかな?
役者の揃った恋愛暴君がこれからいかにして話を広げていくのか注目です。

スポンサーリンク

柚の過去


さすがまともな人がいないアニメ。
まさかの柚ちゃんは学校いっておらず、茜さんのストーキングを日課にしてましたw
それが割りとすんなり受け入れられているぶっ飛んだ世界w

内容はしっとりとした展開で、キャラの掘り下げって感じの回だった。
もっとたたみ掛けるような怒涛のハイテンポを求めているので、シリアスな過去回想シーンとかやられてもなあという感想。

柚ちゃんは普通にしてたら圧倒的に可愛いと思うw

新キャラしきみ


優しい生半可なSではなく、本物のドSヒロインが登場。
恋愛暴君のタイトルを地で行くスタイルで、お色気要員という感じですごく良かった。
彼女にはサービスシーンを今後も期待していきたい。

変装の達人らしいので、今後も色んな形で絡んでこれそう。
早くぶっ飛んだドタバタ劇がみたいので、それを加速してくれそうなキャラだと思う。

シリアス引きで終わったので、次回はギャグ満載のハイテンポに期待!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。