『冴えない彼女の育てかた♭』第6話感想 ゲーム制作が終了!ハッピーエンドかと思いきやの加藤ちゃんでゾックゾク

”冴えカノ”の2期にあたる「冴えない彼女の育てかた♭」6話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してくださいね。

前回に引き続いてのエリリ回。倫理くんがしっかりエリリの元に行ってて安心した。
前話の引きはちょっとしたミスリードだったわけですね。誰も悲しい結末にならなくてよかった。
てかエリリがヒロイン勝ち取ったみたいになってて笑いました。幸せそうだったのでなにより。

そしてこのイチャラブっぷりである。

前回の記事はこちら

『冴えない彼女の育てかた♭』第5話感想 エリリのデッドオアアライブ!シリアスで重い展開

2017.05.12

スポンサーリンク

那須高原


伊織くんがメッチャいいやつ。ライバルなのに車で送ってあげてゲームの締め切りとかのことも考えてくれてて、イケメンすぎるでしょw
この借りは凄いデカイよね。エリリも死にかけてたし、もう頭上がらないレベルの恩人。

んでその運転手がエリリの絵を見てニヤリと笑ってたのを見て、盗作されるのかと鬱展開にヒヤヒヤしてたけどそんなこともなく。
伊織側のサークルに顔出しにきてたお偉いさんっぽかったし、今後絡みがあるんですかね。

今回はエリリがメインヒロインしていて前話が重かった分、ハッピーな話で良かった。
でも締め切りに間に合わなかったっていうことだったんだけど、まったくその業界のことがわからないので何がどうダメだったのかわからないw
冬コミにちゃんと作品出せてたし、ゲーム作りに関してはハッピーエンドってことじゃないんすかね。

てか、エリリはインフルの可能性があったのに倫理くんとメッチャくっついていたけどw
でもまあエリリが自分で納得して報われていたみたいで良かった。

冬コミ


1つ思ったのが、みちるの話って一切ないの!?と思った。
この子もメインヒロインの座を争うポジションじゃなかったっけ?
エリリ回の次にみちる回くるのかなと思ってたら、いつのまにか音楽全部出来上がってて震えた。
完全にサブキャラですやーん・・・。原作でもこうなんだろうか?なんかちょっと悲しいw

無事冬コミも終わって、みんなが笑ってハッピーエンドを迎えたと思ったんだ。
まさかこの時、加藤ちゃんが心中穏やかじゃなかっただなんて思いもよらなかった。

加藤恵


そうきたか加藤ちゃん!!!
いやー、しっかりキャラ立ってて素晴らしいですね。ブレない加藤ちゃん素敵でした。
せっかく倫理くんに手を差し伸べてたのに、一切頼ってもらえず蚊帳の外にされた加藤ちゃんが怒るのは納得。
サークル活動にも熱入れて頑張ってたし、人一倍サークルのこと考えて力になりたいと思ってたのに。

倫理くんは加藤ちゃんの電話無視してたしね。
信頼してもらえてなかったとショックを受ける加藤ちゃんは気高くて純粋だった。
そんな加藤ちゃんから発せられるマジトーンの許せない発言は暗い感情も相まって凄く重かった。
「ありえないくらい痛かった」と倫理くんも言ってたけど、加藤ちゃんを傷つけてしまったダメージは半端ないと思う。

ダーク加藤にゾックゾクでしたね。溢れ出る魅力。
これがメインヒロインなのか・・・!

やっぱり冴えカノは面白いすな!
ゲーム制作も終わってこれからどう展開していくんだろう。
続きがスゲー楽しみ。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。