『冴えない彼女の育てかた♭』第7話 感想 倫理くんのメール全文を紹介!タイトル回収したワクワクする回だった!

”冴えカノ”の2期にあたる「冴えない彼女の育てかた♭7話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してくださいね。

作中にそのアニメのタイトルが出てくる演出って、よくあるかもしれないけど凄い好き。
しかもここまで溜めてきてのアニメの中の作品名に出てくるパターンは痺れるよねw
「そうきたか!!」感ワクワク感が半端なかった。

前話の引きからかなりシリアスになるんじゃないかなと思ってたけど、意外とほのぼの日常してましたね。
ウタハ先輩とエリリとイチャラブしてていつもの冴えカノだった。
しかしそこの加藤の姿はなし・・・。

てか2ヶ月も後引いてるのはちょっとどうなのと思った。
加藤ちゃんも怒るのは仕方ないけど、意外と根に持つめんどくさい女の子なんだなあという印象。もう引っ込みつかなくなってしまってる感じなのかな。
倫理くんも加藤ちゃんの仕事っぷりを理解するのに時間かかりすぎだし色々と残念。

前回の記事はこちら

『冴えない彼女の育てかた♭』第6話感想 ゲーム制作が終了!ハッピーエンドかと思いきやの加藤ちゃんでゾックゾク

2017.05.19

スポンサーリンク

冬コミが終わって


めちゃめちゃゲームが売れたみたいだけど、どれくらいの収入になったんだろw
全然業界のこと知らないからわからないけど、一本1000円だとして1000本が完売して5000本の追加発注。
6000本売れたと考えたらそれで600万円!?ん!?詳しくないからわからないけど、めっちゃ稼いでませんか!?w
倫理くんたちはお金に興味がないのかもしれないけど、大成功で万々歳だったわけなのかな。

でもエリリは絵が描けなくなってるし、ウタハ先輩も忙しいしでサークル存亡の危機。
そういえばウタハ先輩は卒業してしまうわけですね。学校でのウタハ先輩との絡みが見れなくなるのは悲しい。

それともう一つ悲しいのが、一切みちるちゃんに触れられないこと。
一応彼女もメインヒロインの一角じゃなかったっけ。音楽全部作ってるのは彼女だし、もう少し触れてあげてもいいのでは・・・。
触れられなさすぎて完全に空気になってしまってて、いいキャラしてるのに勿体無いなあと思う。

登校シーン素晴らしい。スカート短すぎ!!
いつものように抜け駆けしようとするウタハ先輩とそれを律するエリリのドタバタが面白いんすよね。
ここにみちるちゃんを出してもいいような気がするんだけどなーw

そして倫理くんを気にかけてくれる伊織。
続けろよサークル」「君達のいるべき場所をちゃんと残しておけよ。あの2人を…柏木エリと霞詩子を離すなよ」とマジトーンで言った伊織のセリフは色々察して助言してくれてるんでしょうね。
イケメンで色々気が利いてそれでいていいヤツで、良きライバルに恵まれたよね。

加藤ちゃんも倫理くんからの連絡を気になっているようだし、どう仲直りするか見もの。

バレンタイン


加藤ちゃんがあんな調子だし、エリリがメインヒロインみたいな感じになってましたw
メインヒロイン気取ってウキウキなエリリがめちゃくちゃ可愛い。感情を露骨に表に出さないウタハ先輩と違ってエリリは感情を隠しきれないタイプだから見てて微笑ましい。
けど、絵が描けなくなってるのは大問題。現状に甘えて良しとしてるから前に進めない感じなのかな。

それをウタハ先輩が指摘してたけど、倫理くんからするとどうしようもないよね。
澤村英梨々は喜ぶかもしれないけれど柏木エリにとって幸せだとは思えない」クリエイター同士だからわかることもあるんでしょう。

霞ヶ丘 詩羽
私は…できればまた彼女と組みたい。
もう一度柏木エリの絵でcherry blessingを超える作品を作ってみたい
この熱い発言は最高だったし、それをエリリがしっかり聞いていたのも救われた。
この2人が手を取り合ってタッグを組む熱い展開は最高だよね。

これでエリリも目が覚めたんじゃないかな。

冴えカノ♭ 7話 「リベンジまみれの新企画」


倫理くんってほんと単体だとかなりどうしようもないよねw
色んな人の助けがあってやっとなんとか主人公できてるけど、いつか加藤ちゃんが言った「難聴鈍感最低主人公くん」を地で行ってる。
加藤ちゃんの影の努力を2ヶ月経ってやっと理解してたし、ちょっと色々浮かれすぎてたのかな。

そんな倫理くんが加藤ちゃんに送ったメール。一瞬しか映らなかったので全文載せておきます。

安芸倫也
タイトル:金曜日サークルあります

久しぶり。

早速だけどサークルの次回ミーティングについて、新学期からの体制とか、次の企画とか、いろいろ決めたいと思ってる。
最初は、まず加藤とざっくりした方向性を決めたいから、
とりあえず俺たちだけで金曜日の放課後どうかな。場所は視聴覚室で。

都合の悪い場合は連絡くれ。

ダメだったら連絡頂戴って書いてるので、加藤ちゃんは反応しないわけにはいかないよね。
さすがに無視はしないだろうし、いいメール攻撃だったのではないでしょうかw

タイトル回収もしたし、いよいよ物語もクライマックスかな?
これからどうやって2人が想いをぶつけ合って元サヤに戻るのかスッゴい楽しみ。

そういえば、今回の7話の次回予告が面白かったので動画貼っておきます

メインヒロイン確定とはしゃぐエリリが最高。フラットじゃなくてブラックにする加藤ちゃんも面白いし必見ですw

以上、「冴えない彼女の育てかた♭第7話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。