『サクラクエスト』第2話 感想 メインキャスト5人が集結!田舎の雰囲気がサイコー!

新国王になった木春由乃ちゃんの奮闘を描くTVアニメ「サクラクエスト」2話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。
前回の記事はこちら→『サクラクエスト』第1話 感想 オチがステキ!安定のほのぼのお仕事アニメ!

メインキャストの女の子5人が揃っておもしろくなってきましたね!
非常に静かにゆったりとほのぼの進む物語なので、見ていてリラックスできます。
張り詰めた緊張感のある空気がなく、ストレスとなるような設定や出来事も起きていないですし、さらに田舎の雰囲気も伝わってくる。

これからこの5人で頑張っていくのかなと思うとワクワク楽しみになりました。

スポンサーリンク

集いし5人の勇者たち


割りとあっさりと5人が自然に揃いましたね。
田舎だからなのか、みんな暇すぎでしょう笑
田舎独特の時間の流れというか、こんな田舎に憧れます。

饅頭1000箱売るという無茶ぶりにも、色々手を尽くそうと頑張る前向きな姿勢はまさに主人公。
なんやかんや言いながらも、責任感が強くてポジティブですよね。
見ていて不快にならない性格をしているので、気持ちよく見れている気がします。
少し流されやすい気もしますが、それもまたいい。

魅力的な5人の女の子が集まって、ようやく物語が動き出しましたね。
みんな地元である間野山が好きなんでしょう。

虫がめっちゃ苦手なので、ムカデがカサカサ足元を這うシーンはまじで飛び跳ねました笑
ほのぼのからのだったので余計ですね!まじで苦手なので止めてほしいです笑

でも、テンポはいいですね。
もう5人揃って1つ目のクエストをこなしたわけですから。
まったり田舎時間が流れていると感じさせて、観ている側には飽きさせない構成になっていると思いました。
うーん、素晴らしい!

饅頭1000箱完売大作戦!


5人がいたからこその作戦になってましたね。
テンポよく5人で一つのことに立ち向かっていくのはワクワクしました。
チームワークも悪くなかったですし、これから期待できそう!

むしろ5人だけであれだけのことが1週間できたのが凄い。
コンセプトを決めて、動画作って、ホームページ作ってやり遂げたわけですからなかなか有能ですよね。
最終的に、ご都合主義で売り切ることなく全然売れなかったのもリアルで良かったと思います。
売れなかったけど、仲間ができて団結できたのではないでしょうか。

1週間でこれだけあの手この手を尽くしてるのは凄い。
この情熱があれば新国王の仕事もこなしていける気がします。

なんだかんだで由乃ちゃんも間野山の居心地の良さを感じつつあるようですし、東京に帰っても仕方ないですし、流されながらも新国王の仕事にやりがいを見出していくのだと思います。
5人でどんなことをこれからやっていくのか、今後も楽しみです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。