『サクラクエスト』第15話 感想 ひったすら地味!2クール目も安定の低空飛行!

どうもタチバナです。

国王になった女の子の奮闘を描くTVアニメ「サクラクエスト15話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。

なんなんだこの地味で退屈なアニメは・・・笑
眺めるアニメとしても退屈で仕方ない内容だった。
15話まで視聴しておいてなんだけど、これ2クールである必要が無い気がする。

そろそろ盛り上がってくるのかなと思ってたんだけどなぁ。安定の低空飛行。
作画も酷かった。

サンダルさんによる15話あらすじ
国王と、大臣たちが帰還しました。チュパカブラ王宮がなんだか賑やかです。中で宴会をしている外国人や他の大臣たちを見つけました。外国人たちはクリプティッド12と言って、日本で唯一チュパカブラの目撃情報のあるこの国にしばらく泊まりたいと言いました。国王たちは、せっかくはるばる来てくれた外国人の方々の宿泊先を手配するため、空き家の家主と掛け合ったりします。そんな中、桜池の水を抜く池干しが70年ぶりに実施されることになりました。誰が言い出したわけでないのに自然と人が集まってきます。夜になり、誰かが池で溺れていました。それは前国王でした。寿司桶につかまって助かりました。

前回の記事はこちら

『サクラクエスト』第14話 感想 間野山への愛を感じる群像劇!2クール目に突入!

2017.07.06

スポンサーリンク

サクラクエスト 15話「国王の帰還」感想


帰省してる間に物事が進んでて、ひたすら受け身で仕事をこなす国王。
5人の成長物語なのに、全然成長している様が感じられないんだよね。
基本受け身で、物語の進行の為だけにキャラが行動している感じ。

キャラクターとしてとても弱い。今更だけど。
だから地味だし盛り上がりがなくて単調で退屈。今更だけど。

そしてなんと今回は会長回。
サスペンス風にしてたけど、何一つ興味がわかない。
ほんとに尺だけは余っている感じ。だめだ愚痴しか出てこない・・・。

凛々子ちゃんが旅に出るフラグがたちましたね。

桜池


大きなバスが釣れて、いい釣りスポットだったのに・・・。
池干しの効果は、水質の改善や、外来種の駆除が主な効果みたいです。
間野山にそんなところにお金使う必要あったのか謎ですが、勉強になりました。

無茶する会長は老害そのもの笑
次回予告でチラっと写りましたが昔バントをやっていたみたいですね。
その過去と関係があるのかな。

以上、「サクラクエスト 15話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。