『サクラクエスト』第19話 感想 夢に向かって走り出すおでん探偵!

どうもタチバナです。

国王になった女の子の奮闘を描くTVアニメ「サクラクエスト19話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。

今度はおでん回!
祭りに向かってクエストを進めながら、キャラの今後について触れていくスタイル。
久しぶりにキャラがストーリーを動かしている感じがして良かった。

おでんちゃんは夢追い人みたいな感じで役者を続けて行く感じなのかな。

サンダルさんからの19話あらすじ(クリックorタップで表示)
年の瀬も迫ってきたある夜、「吊り太鼓」を探すため、廃校になった間野山第二中学校の廊下を歩く国王たちは、この国に伝わる都市伝説「血まみれサンタ」の話をした直後、怪しい人影が近づいてパニックになってしまいました。でもよく見ると、それはリュックを背負ったガテン大臣の父・厳でした。国王たちは、厳に案内されて体育倉庫で吊り太鼓を見つけます。でも、太鼓は壊れていたので、修理が必要でした。そんな中、国王はガテン大臣の弟・浩介から、東京での映画のオーディションにガテン大臣を行かせるのに協力してほしいとお願いされました。そしてガテン大臣は、父や国王に背中を押され、意を決し、東京に向かったのでした。紙芝居は渾身の出来でした。(出典:サクラクエスト公式サイト

前回の記事はこちら

『サクラクエスト』第18話 感想 ここにきてハートフルなストーリー!目覚めるIT大臣!

2017.08.03

スポンサーリンク

サクラクエスト 19話「霧のフォークロア」感想


2つ目の神器はあっさり見つかったけど破損している状態。
どうやって修理するのか見ものですね。早苗が絡んでいたし、クラウドファンディングとか絡めてきそう。

あとは廃校になる予定の学校をどう料理していくのかですね。
またまた、色んなストーリーがたくさん同時進行してますね~。
2つ目の神器と、学校の件、リリコの歌の件、おでんちゃんの件。

風呂敷ひろげまくって、いつものようにご都合主義でムリクリたたむやつ。

おでんちゃんの親父がめんどくさすぎます笑
でも素直になれないところはおでんちゃんとソックリですね。似たもの同士。
あと、凛々子は完全に当初のキャラとブレまくってて変なキャラになってきた。

おでんの行方


素直になれず意固地になるおでんちゃん。
だけどみんなから諭されて走り出すおでんちゃん。
おでんちゃんの運命やいかに。

おでんちゃんは夢を追いかけて最終的に間野山から出ていく感じなのかなぁ。
早苗は間野山での道を見つけたみたいだし、凛々子はたぶん外の世界を知りたくて飛び出していくんでしょう。
しおりちゃんは実家LOVEだし、あとは国王だけが読めない。

かなり終わりも近づいてきてるし、どう動き出すのか楽しみですね。

以上、「サクラクエスト 19話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。