『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』第2話感想 世界観に引き込まれるダークファンタジー!

2期にあたるTVアニメ「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」2話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方はご注意ください。
前回の記事はこちら→『神撃のバハムート VIRGIN SOUL 第1話』感想 壮大なファンタジーアニメ!

いや~!面白かった!
ファンタジーの世界にグッと引き込まれるので、あっという間に1話終わりますね。
舞台が殺伐としてシリアス調なのに、キャラのおかげで少しコミカルに描かれていて疲れない。
絵も作画もキレイだし、良いアニメですね!

スポンサーリンク

リタさん


キャラデザが好きでいいなと思ってたキャラの声が沢城みゆきさんだった嬉しさ!
みゆきちファンとしては歓喜!もっとこのキャラだしてくれ!笑

いい感じにファンタジーの世界が描かれていて、この世界観にたまらなくなります。
でもバックグラウンドには凄いダークな部分があるので、奥深さが演出されていますよね。

ダークな部分とコミカルな部分がいい感じにバランス取っていて見やすいし素晴らしい。

リタさんのロケットパンチがグッド。
ドラゴンの里とかめちゃくちゃ行きたくなりますね。まさにファンタジーな世界。

ニーナも自分がドラゴンで、どうやったらドラゴンになるかわかっているみたいでしたね。
もっと深いなにかあるのかと思ってたので意外でした。

包帯悪魔と聖なる子供


バランスが崩れて、人間が悪魔になってしまっている世界ですね。
元々悪魔が悪いことしていたからこうなっているとかじゃないのかな?
とにかく、今は人間が悪魔って感じ。

つまり、この物語は悪魔VS悪魔まがいのことをしている人間っていうのを描いていくのかな。
神をも倒してしまった人間が踏ん反り返る世界をどうにかするってスタンス?
続きが気になるー!

フード被った少年がめっちゃ強かった笑
どう人間と対抗していくのか楽しみです!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。