『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第7話感想 大戦犯アザゼル!コントしてる場合じゃないでしょ・・w

”バハソウル”こと「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」7話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方はご注意ください。

バハソウル面白いなぁ~!2期からスタートでまさかここまで楽しめるとは思ってなかった。
続きが凄く気になるので、30分が早い早い。今回の7話はあまり展開進まなかったけどw

予想通り終始シリアスに話が進んで、人間VS魔族の戦いが勃発してた。
勃発してたんだけど、あまりにも魔族が弱い。悲しくなるくらい弱いw
いくらニーナのドラゴン頼みの作戦だったとはいえ、もうちょっと魔族やるやん!ってとこ見せてほしかったなぁ。

あの魔族の弱さを見ると、アザゼルさんはズバ抜けて動けるんですよね。
アザゼルさん動けるんだけど、オツムの方がちょっと弱めで相殺されてしまってて残念すぎるw
ネタキャラとしては一級品だけど、シリアスになると不安でしかないw
そんなアザゼルさんが大好きです。

前回の記事はこちら

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第6話感想 幻想的なダンスシーンでファンタジー全開!ロマンチックだった

2017.05.13

スポンサーリンク

パレード


色んな人の思惑がこれでもかってくらい描かれていて、これまで丁寧に積み重ねたものがどんどん積み上がってきてる。
さすが2クールアニメなだけあって、キャラの掘り下げができてると思うし、誰の視点のシーンにいっても面白い。
どこをとっても気になるんすよね。ここはどうでもいいし早く次見せてってのがない。

どいつもこいつも魅力的なんすよねー。
このAパートだけで何人キャラが出てきたかわからないくらいいっぱい出てるけど、みんなキャラ立ってる。

大好きなリタさんも出てきたし、ムガロちゃんも可愛く見えてくるようになった。
天界の話も気になるし、ほんとに色んなキャラの思惑が渦巻いててめちゃくちゃ深い。
だからこれだけハマって見てしまうんだろうなぁ。

アザゼル×ニーナ


表情で見せてくるアニメは良いアニメ。このバハソウルもそう。表情豊かでたまらん。
このムガロちゃんを見たときのアザゼルさんも言葉はなかったけど面白かった。
「なんで女の格好させられてんだよ!?」っていう気持ちだったんじゃないかな。アザゼルさんはムガロちゃんのこと女の子って知らないみたいだし。

作戦の要であるニーナはドキドキしないどころか、まず待ち合わせの場所にも来てなくて始まる前から笑えた。
アザゼルさんがキレてるのも面白かったし、真顔で抱きしめてやっぱり反応しないのにも想像通りで残念すぎたw
んで、キスしようとして突っぱねられて「なぜ龍にならん!?」ってもはやコントでしょww
3連コンボで笑わせにきてて、さすがアザゼルさんでした。

最後のふざけんなみたいな顔も最高w
でもこれで、ニーナのドラゴン衝動も克服した感じだし今後どうドラゴン絡めていくんだろ。

魔族の反乱


貴重な魔族美女がアザゼルさんのせいで死んでしまった・・・ショック・・・w
魔族の団長があまりにも弱く、最後泣いててどうしようもなく情けなかった。
もっとやってくれると思ってたのに、こんなに魔族って弱かったんすね。悲しい。
てか彼らが死んでしまった裏側で、さっきのアザゼルさんのコントが繰り広げられていたと考えると、あまりにも悲惨だw

アザゼルさん絶体絶命だけど、ここでムガロちゃんが降臨する予感。

アザゼルさんのせいで魔族が駆逐されたけど、これからどうするんだろう。
懺悔してもしきれないでしょこれ・・・w
シリアスなのにネタ調になってて、ほんと面白いなこのアニメ。

今回のエンドカードがセクシーで良かった。

もうこの子が見れないなんて悲しい。
そしてこのバハソウルの次回予告が毎週楽しみすぎる。
ユーモア溢れてて毎回笑えるので素晴らしい!必聴ですよ。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。