『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第11話 感想 大活躍のリタさん&ロッキー!

タチバナですこんにちわ。

バハソウル”こと「神撃のバハムート VIRGIN SOUL11話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方はご注意ください。

ウキウキなリタさんが見れるだけで幸せすぎる。
ついにリタさんが本領発揮してきてワクワクが止まらない。ロッキー君も暴れまわってたし、相性抜群でイキイキしてて面白かった。
ロッキー君がちょこまか動き回るのが可愛くて仕方ない笑
リタさん視点がツボすぎてたまんないです。早く続きが見たすぎる・・・!

おそらく次回が1クール目のラストということで、脱獄成功して一段落つく感じなのかな。
今回の11話は話こそ進まなかったけど、ムガロちゃん転生だったり、シャリオスの正体バレだったり、神の宣戦布告だったりと内容の濃い回だったと思う。

前回の記事はこちら

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第10話 感想 ジャンヌダルクの壮絶な過去!

2017.06.10

スポンサーリンク

バハソウル 11話「Declaration of War(宣戦布告)」


脱獄するにしてもちょっと無計画すぎて残念だった。
ジャンヌはもうちょっと頭使えるのかと思ってたけど、行き当たりばったりなタイプなのだろうか。
ムガロちゃんに会いたい一心なのはわかるけど、さすがに事前に打ち合わせしておくべきじゃないのと思った。

ジャンヌがクモ嫌いの描写があったけど、なんか過去にあったっけ。
それともこれからの何かの伏線かな。それとも人間らしさをアピール?

そしてリタさん視点。
1期のような活躍がまた見れて非常に嬉しい。
ロッキー君がいるおかげで1期よりもさらにパワーアップしてる感が頼もしすぎる

そんなリタさんが地下で見たシャリオスの企みがかなり重要なキーになってきそう。
もしかしてこれがバハムートに関わってくるんだろうか。

ムガロ転生


ムガロちゃんがすっかりエル君になってしまってショック。
神のトップのガブリエルもなんかかなり胡散臭いし、凄い思惑が渦巻いている感じ。

どの種族も一癖も二癖もあって、すっきり爽快な正義がないところが面白い。
全種族各々の企みがあって、必死にもがいてる様子が楽しませてくれる。
早く悪魔のトップにも出てきてもらいたいところ。

神が筋を通す宣戦布告もワクワクさせてくれた。

罪深き人の王よ。我ら神の命を聞きなさい。

これまでに我らの神殿を襲い、奪った全ての物の速やかな返却を要求します。

合わせて、聖女ジャンヌダルクをただちに開放し我々に引き渡しなさい。

命に背くなら、仕方ありませんね。

あなたがおっしゃる通り、力づくで取り返すことにしましょう。

死は神から人へ与えましょう。

なんという気持ちいい宣戦布告。
このシャリオスが神から奪ったとされるものが、あの地下で研究されている何かなのかな。
神がそこまで慌ててない様子だから、バハムートは関係しないんだろうか。

シャリオスとニーナ


もっと土壇場で正体がバレるのかなと思ってたので、このあっさり感にビックリ。
シャリオスが正体を隠したままにしておかずに自分からバラしていくのは好感を持てた。
やっぱりニーナには何か感じるところがあるみたいだし、この2人の今後の関係性が興味深い。

クリスと分かる前のシャリオスでもドキドキしてたみたいだし、結局イケメンなら誰でもドラゴン化できる感じなのかな。
だとしたらアザゼルさんに発情しなかったのは一体・・・。アザゼルさんを思い出して急に笑えてきた笑

リタさんのことだから、きっとアザゼルさんの元にもいくはず。
ここんとこアザゼルさんの出番がないので、寂しい。
次回見れることに期待してます。

今回のリタさんのエンドカードは壁紙にしたいレベルで素晴らしかった。

しっかりロッキー君もいるし、たまらん。

以上、「神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)第11話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。