『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第13話 感想 人vs神の前半戦が決着!またバラバラに・・・。

タチバナですこんにちわ。

バハソウル”こと「神撃のバハムート VIRGIN SOUL13話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、まだ未視聴の方はご注意ください。

30分があっという間!
壮大で迫力のあるシーンの数々で凄い見応えだった。
1クールの終わりとして綺麗な節目になったと思う。というか集まったと思ったらまたバラバラになってしまった笑
また群像劇が加速して展開されていきそう。

13話あらすじ
人と神の戦争がはじまり、神の軍勢が優勢に戦いを進めていた。その状況を打開しようと、シャリオス17世は地下深く眠っていた兵器を稼働させる。一方、脱獄の真っ最中だったニーナ達は、その争いの渦中に投げ出されることになるのだが。

前回の記事はこちら

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第12話 感想 一気に物語はクライマックス!?

2017.06.24

スポンサーリンク

バハソウル 13話「A Farewell to Arms(武器よさらば)」感想


シャリオスの秘密兵器はかなり自分にもダメージを受ける装置だった。
目を損傷して左手にもダメージを受けたよう。ビームをガーッて撃つだけなのに凄まじい代償。
神側も人側も甚大な被害をもたらしたこの戦争は痛み分けってところでしょうか。

にしても神側のトップガブリエル様が無能すぎてツライ。
アザゼルさんもそうだったけど、1つのものに頼りすぎというかそれが破綻したら壊滅エンドまっしぐら。
エル君がやられた瞬間の神々の崩壊っぷりは残念すぎた。

撤退しようと考えたのはいいんだけど、撤退の時にどうしてそうする判断に至るのか簡潔に理由説明くらいすればいいのにガブ様それができないし、下の連中は全然上の命令聞かないのばっかりだし、なんかもうどうしようもないなと思った笑

シャリオスは自ら身を削って行動しているし、まだシャリオスの方が好感を持てる。
ちょっとシャリオスに感情移入するように作られているのかな。

ニーナはまだシャリオスに恋してる感じなのかな。
王様と分かって冷めたふうに感じたけど、この2人の行方が気になる。

ドラゴンニーナ


4話以来のドラゴン化!
あっさり片付けるのかなと思ったら意外とゴーレムが強くて驚いた。
そこまで無双できるってわけじゃなさそうですね。

ファバロがまたいなくなってしまって、カイザルがファバロみたいな立ち位置になってました。
というかファバロっぽかったというか、早くファバロとカイザルの活躍が見たいところ。

リタさんが男前すぎる・・・。
またみんな散り散りになってしまって、新しい冒険のスタートという感じ。
ニーナとジャンヌコンビの動向に期待。

今回のエンドカードがかなりカッコイイ。

そしてシャリオスの次回予告。はっちゃけてます。

来週からOP,EDが一新されますね。楽しみにしてます。

以上、「神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)13話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。