『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第20話 感想 え、ちょっと!?アレサンドうわああああああああああ

どうもタチバナです。

バハソウル”こと「神撃のバハムート VIRGIN SOUL20話を視聴しました。
ネタバレあり感想を書いていますので、未視聴の方はご注意ください。

いやちょっと待てよアレサンド君・・・。どうしてこうなった・・・。
アザゼルさんとムガロちゃんのやり取りに涙ちょちょぎれて余韻でED楽しんでたらCパートで前のめりになって呆然となった。
これは超展開すぎるんじゃ・・・!?

アレサンドがムガロを刺すに至る心情描写と動機ちょっと薄くないっすか!?
漆黒兵団に入りたいってのはわかるけど、そこでムガロを殺そうってなる!?誰かの入れ知恵なんだろうか・・・。
さすがに死んではないと思うし思いたくないけど、どどどどうなる・・・。

20話あらすじ(クリックorタップで表示)

前回の記事はこちら

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)』第19話 感想 ”恋は人を盲目にする”を地で行くニーナ!

2017.08.26

スポンサーリンク

バハソウル 20話「From Heaven to Hell」感想


人外バトル最高!これぞ神撃のバハムート!
人神魔が揃ってごちゃごちゃするのはワクワクしますね。さらにファバロの戦闘がたまらなく好き。
にしても強キャラ感満載だった竜人が割とあっさりやられてたのは笑った。

というかソフィエルとアザゼルつえーって言うところなのかな。
この2人が喋ってるのが凄い違和感があって、なんというか面白かった。

しかしホントに作画が良い。絵がホントに綺麗なんですよね。
どのシーンをキャプチャーしても壁紙にしたいくらい美しい。色んなアニメの感想記事でキャプりまくってるからわかるけど、これがホントに凄い。
特に夜のシーンがたまらなく好き。

ソフィエルとバッカスの関係性が気になります。
もしかしてこの2人できてたんじゃ・・・!?笑

ふざけんなー!嘘つきヤロー!


漆黒兵の言う言葉を信じて、シャリオスを信じられないニーナちゃん。
そこは一途であってほしかったけど、この2人が次会う時が楽しみすぎる。

ムガロちゃんがニーナに僕成長しちゃったよって言ったのが面白かった。

しかし、色々シャリオスがやらかそうとしてるのに天界に帰ろうとするソフィエル達がよくわからなかった。
他人事ではないだろうし、なんでお別れみたいな感じになってたんだろう。
ガブリエルのご機嫌取りで一旦帰るってのならわかるんだけど。

そしてアザゼルさんとムガロちゃんのお別れシーン。
今まで色々ありすぎたし、ここまでの積み重ねがあってのあの2人の多くはない会話のやり取りは普通に泣けた。
「ありがとう、アザゼル」とかたまらなくグッとくるよね。
さすがのアザゼルさんもスーパーシリアスに決め込んでてカッコよかった。

色々あったけど、最後のCパートに全部もっていかれた!!
ヤバすぎるでしょこの展開。どうなるの一体・・・。気になりすぎる。
サブタイトルの「From Heaven to Hell(天国から地獄へ)」ってのはこのことだったのね・・・。

そして次回のサブタイトルが「Vengeance(復讐)」ってこれは!?
全員黙ってないだろうし、アザゼルさんとジャンヌはもう爆発するんでしょう。
かーなり激しい展開になりそうで、次週が待ちきれない。楽しみすぎるッ!

エンドカード。いやお前・・・。

次回予告!アレサンドの声優さんもショック受けてるし笑

以上、「神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)20話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。