『シュタインズ・ゲート ゼロ』8話 感想 紅莉栖の変わらぬ優しさと強さ「ハイルナ」

トゥットゥルー♪タチバナです。

シュタゲゼロ”こと「シュタインズ・ゲート ゼロ8話を視聴しました。
アニメ内容のネタバレありで感想を書いていますので、未視聴の方は注意してください。(アニメ以上のネタバレはありませんので安心してください。タチバナも原作未プレイです。)

泣けた。なんて切なくて悲しい物語なんだ・・・。そしてなんてキャラが愛おしくなるお話なんだ・・・。
メールの送り方といい、演出といい、挿入歌といいどれもこれも神がかってた。しかもそれが過去の話へ繋がる裏話になってるなんて、震えずにはいられないほど衝撃でした。

最後に送ったDメール「ハイルナ」を解説すると、このメールは無印の22話のラストで、岡部がβ世界線へ移動する直前の紅莉栖に当てたメールに繋がります。この「ハイルナ」というメールを見ることで、紅莉栖が世界線を飛ぼうとしている岡部を引き止めてしまうことにならず、β世界線へ飛ぶキーを押す邪魔をしなかったわけですね。

このメールがなかったのが今回紅莉栖が生きていたα世界線ということになり、岡部がキーを押せなかった世界というわけだ。(これで合ってるはず。
まだ無印の方への伏線というか、こんな裏話があったなんてホントに恐れ入ります。やっぱりシュタゲは凄い。凄すぎる・・・!

いやしかし、紅莉栖の変わらぬ優しさと強さに心を打たれずにはいられない。
この余韻の残し方はもう興奮して眠れないレベル。改めて、凄いアニメだなぁと実感しました。

8話あらすじ(クリックorタップで表示)
アクセス不能の「アマデウス紅莉栖」から届く、助けを求める声。その直後、岡部は世界線の変動を感知する。気が付くと、握りしめたスマホからは「アマデウス」のアプリが消えていた。そして、彼の前に以前と変わらぬ姿の紅莉栖が現れる。そこは、紅莉栖が生存している「α世界線」だった。(引用:シュタインズ・ゲート ゼロ公式サイト)

前回の感想はこちら

『シュタインズ・ゲート ゼロ』7話 感想 衝撃の展開からの濃すぎるCパート!

2018.05.24

「シュタインズ・ゲート ゼロ」8話 ツイッター感想

@taityan_taitai

やべぇ…めっちゃ泣いた
大切な人が目の前からいなくなるのめちゃくちゃ辛いよなぁ

2018-02-05

@AnImeNOTO

よかった、本当によかった…あれで戻るとか切ないというかなんというか…久しぶりに泣いてしまった…あれで泣かない人いないわ…

2018-02-05

@expert1110

あまりにも神回すぎてもうなんて言ったらいいのか分からない
涙が止まらない

2018-02-05

@officeplaton

今回は脚本・演出・作画ともに素晴らしい話数であった。渾身の1話である。ここまで観てきて良かったよ。世界中にありがとうと言いたい気持ちだ。とにかく、オカリンは頑張ってもらいたい。

2018-02-05

@meloooon2525

オカリンは決意が簡単に揺らいでしまうくらい紅莉栖のことを想っていたし、紅莉栖はDメールの重要性を理解している上で未来の自分からの指示を無視するくらいオカリンのことが好きだったってことだよね。さらにいえばオカリンはメール内容見てるからその紅莉栖の想いにも気づいたはず…

2018-02-05



@LUNATICxxxMOON

紅莉栖はオカリンが元々居た世界線では自分が死んでいることを知っていた上でオカリンを見送ったんだよね。それってあまりにも残酷だけど、オカリンを愛してるが故に出来たことなんだよな。無印23話(β)から続いているオカリンの苦悩を共に共有し解放してあげたんじゃないかな。

2018-02-05

@hiroki_c_1993

今日のシュタゲは流石にツラい。只々辛すぎる展開。紅莉栖は生きているけどまゆりが死んでしまった世界。まゆりのお墓のシーンは胸が痛くなる。😢でも、元いた世界は紅莉栖が死ぬ。アナザーワールドを巧く使い込んだ設定は本当に称賛の価値に値するよ。

2018-02-05

@tomyy380615

忘れろって言っても
内心は忘れて欲しくないと願う
入るなと言われても入られずにはいられない
彼女とってそれだけ大切で大好きな存在だから…
一瞬の選択が運命を分けちゃうのが切なさを際立たせてる…

2018-02-05

@kotoko_raigu2

残酷だが避けたかった未来。どちらかを守れば、どちらかが死ぬ。サヨナラと言って時間をさかのぼる岡部が不憫に映る。大切な人を失う未来に居場所を見出すのは辛い現実。もし、クリスが世界線の向こうに行けたのなら、新たな未来が始まる。走るクリスを見てそう感じた。

2018-02-05

@zerotadobox

必死に考えたDメールでも一瞬の時間稼ぎしか出来ないクリスの愛の深さ
あるいはあえての「ハイルナ」なのか…
クリスはヒロインオブザヒロイン

2018-02-05

@toki_holy

言葉というか文字で説明しなくても、その状況、絵、表情、構造、積み重ねで理解させることができるのが「物語の力」だと思うので、今回のシュタゲゼロの解りにくいけどちゃんと段階を踏めば確実に解る演出って大好きですよ。前作記憶してないと無理じゃんって言うならぐぐれ。

2018-02-05

@tk31_music

シュタゲゼロ8話、感動でやばくて泣く、、、
22話のあのシーンで岡部がボタン押さないのを避けるためのあの「ハイルナ」
最高のDメール!!神回でした!

2018-02-05

以上、「シュタインズ・ゲート ゼロ 8話 感想」でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。