『終末なにしてますか?(すかすか)』第3話感想 あそこでバターケーキは反則でしょおおおおおお!!

通称”すかすか”で知られるTVアニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」3話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴な方は注意してくださいね。
前回の記事はこちら→『終末なにしてますか?(すかすか)』第2話感想 とんでもない鬱設定のダークな世界観

あぁ~このアニメの綺麗な雰囲気が凄く好き。
バックグラウンドにあるダークな設定の中でのほのぼのはなんとも言えない気持ちになる。
ストーリーの途中に入る挿入歌も雰囲気にマッチしていて素晴らしい。
間違いなく、泣けるアニメだと3話にしてわかる。

覚悟して今後も見ていかなければならない笑

スポンサーリンク

ヴィレムの正体と人間族の過去


ついにヴィレムの正体がわかりました。
呪いで石になって地底湖に眠っていた、滅亡したはずの人間族最後の生き残りがヴィレム。
人間族はその昔、同族以外を全て敵にまわし戦い続け、挙句の果て地上ごと滅びた忌まわしき種族ということでした。

これで過去のヴィレムが故郷から旅立つシーンや人類が滅びた理由が判明しました。
でも、ヴィレムが戦っていた怪物を見るに、戦わなければならないような状況だったような感じがしたので、忌まわしき種族というのが少し引っかかりますね。
同族以外を全て敵にまわす理由が何かあったんだと思いますが、それが気になる。

過去に戦士だったヴィレムはこれからこの施設の剣を教える先生みたいな立ち位置になるのかな。
妖精たちが兵器として当たり前のように散っていかないように、変えていこうとする。
しかしそれをすればするほど、この物語的にはツライものが待ち受けているわけですね・・・。

バターケーキ


ヴィレムとクトリの2人のシーンが2話に続いてほんとに雰囲気が良い。
この2人のやり取りと関係にほっこりするし、空気感が素晴らしい。演出が上手!

そしてこのしっとりとしたBGMの中でのバターケーキのくだりは反則でしょw
持ってくるにしても早すぎませんかね!もっと溜めてからこれきたら絶対泣いてました。
ギリギリ耐えましたw

ヴィレムの過去と、ヴィレムの心中を考えるとグッとこずにはいられませんでした。

完全にフラグになってるので、これが10話とか11話とかだったらやばかったですね笑
まだ3話なのでさすがに大丈夫だと思いますが、不吉な気がします。

次回にいよいよ戦いにいくわけですが、予告がかなり不吉な雰囲気だったのでこれはくるのか。きてしまうのか。
まだ誰も死んではいませんが、果たして・・・。
次回が楽しみです。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。