『終末なにしてますか?(すかすか)』第6話感想 まるで最終回!クトリの語りがメッチャ良い!

通称”すかすか”で知られるTVアニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」6話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴な方は注意してくださいね。

このアニメの何がいいのかわかった。クトリの語りがメッチャ響く。
1話の冒頭シーンもそうだったけど、クトリの語りに引き込まれるんだと改めて思った。
タチバナは1話の冒頭シーンでこのアニメにのめり込んで、クトリが作り出す世界観に魅せられて、そして今回のクトリの奇跡にグッと来た。

前世ちゃんもあれだけしつこく侵食して人格破壊しておいて、かなりあっさり人格返してくれたよねw
どでかい代償を支払ったみたいなことを言ってたけど、一体なんだろう。
この前世の記憶はおそらく物語のキーになるんだろうけど、ダークな鬱展開が潜んでそうでワクワク。

でも、展開がメッチャ早いよね。テンポが良いとかじゃなく、巻いてる感がすごい。
ヴィレムが行ったと思ったら帰ってきて、クトリが逝ったと思ったら還ってきて、ほんとにめまぐるしい。
そのせいで原作未読組の自分は置いていかれてる感もすごい。たぶんメッチャ感動するとこなんだろうけど、全然泣けなかったw
まーじで前回の話いらなかったんじゃないんすかねw

前回の記事はこちら

『終末なにしてますか?(すかすか)』第5話感想 とんだ茶番に減速気味。つまらない回だった・・・。

2017.05.10

スポンサーリンク

ヴィレムの過去


少しずつヴィレムの過去が明らかになってきました。
大賢者と言われる偉いじいさんが、ヴィレムを見てうろたえながらボクとか言ってたのは面白い。じいさんのショタっ子とか新しいw
そりゃ500年ぶりに戦友と会って当時のままの姿なら、もっとビックリしてもいいと思うw

てか自分自身に呪いかけて不老不死にできて、傷や寿命で死なないって、そんな根本からすべて変わる設定アリなのww
呪いで無敵になってますやん・・・無茶苦茶ですやん・・・w

過去に戦ってたラスボスもガイコツになって生き延びて、さらに仲良しこよししてるし、意味がわからない。
これさ、原作既読じゃないとダメなアニメになってませんかね?w

気がついたらまたクトリたちは出撃してるし、時間の流れもよくわからない。
侵食された理由は後で説明あるのかな?戦闘しすぎるとそうなっていく感じだろうか。

前世エルク


この前世が誰なのか、そして今後どう絡んでくるのか楽しみ。
でもやっぱりもうちょっと丁寧にやってほしかったなあこの辺。
グイグイ展開進んで、クトリもう復活してたし、感動よりも展開の早さに驚愕したわ。
涙腺ゆっるゆるだけど、残念ながら泣けなかった。

でも、クトリのこういう時にだす雰囲気というか世界が素敵。
声優さんがすごいマッチしてるし、いつもと違うエンディングの演出も良かった。曲も変わってたよね。

ヴィレムがクトリを抱きしめるシーンもすごい良かった。
なんか最終回みたいな演出だったよねw

次回「ただいま帰りました」お楽しみに!

スポンサーリンク






1 個のコメント

  • この回の戦闘シーンは再び出撃していたわけではなく、4話の裏で行われていた防衛戦の様子を回想しているみたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。