『つぐもも』第2話感想 ギリギリセーフからのバリバリアウト!!

安定の面白さがあるTVアニメ「つぐもも」2話を視聴してきました。
ネタバレありで感想書いてますので、まだ見てない方は注意してください。
前回の記事はこちら→『つぐもも 第1話』感想  バトルあり、お色気ありの王道少年バトルアニメ!

なんかちょっとおもしろいんだよなあコレ笑
ちょっとエッチな夕方アニメ感があって、レトロ感もある。
そこにほかの深夜アニメとは違う何かがあるんだと感じます。

キャラデザがいいので見れてるってところもあると思います笑

スポンサーリンク

前面に出てくる幼馴染!


幼馴染がもう少し可愛ければいいのに・・・笑
学校のシーンでは基本的に幼馴染が絡んできますね!
定番の幼馴染が主人公に恋心を抱いているんだけど、鈍感すぎて気づいていないパターン。

どこをとっても昔懐かしさを感じる安心感。

ハリセンが出てくるのがもう面白い笑
くだらない日常にこそ、面白さが転がっているんだということを気づかせてくれます笑

図書館と幼馴染


先週に引き続き、今回もかずやへの想いからあまそぎになったパターンでしたね。
この主人公、意外にもかなりモテてるみたいです笑
そして、全部気づいていません・・・素晴らしい。

これだけちさとが好き好きオーラ出してるのに気づいてないってのが安心感を感じますね。
なんて教科書通りの鈍感主人公なんでしょう。落ち着いてほっこりと見られますね笑

日常コメディしてたら、よくわからんけど敵が出てきてそれを倒してまた日常コメディする。
この絶対的に揺るがない流れに安心感を得られるわけです。
これだけでいいんですよこのアニメは笑

パンツ穿いてない桐葉はわかってますね。グッド。
敵があっさり散ってくれるのが最高ですね。このゆるさがたまりません。

ひたすらにゆるい展開を期待したいと思います。
次回も楽しみです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。