『つぐもも』第11話 感想 本格的なバトル開始!ツンデレ桐葉に頼れるカズヤ

ククリ大好きタチバナですこんにちわ。

どこか懐かしさを感じるTVアニメ「つぐもも11話を視聴しました。
ネタバレあり感想書いてますので、まだ見てない方は注意してください。

ついに本格的なバトルに入ってしまった。
でも意外としっかりと攻守攻防が描かれていて良かったと思う。
カズヤが11話にしてやっと主人公っぽくなってきたね。

いつものお色気要素を含みつつ、真面目な会話もあり、戦闘シーンもダイナミック。
各人の成長も見られたし、内容のしっかり詰まったバランスの良い回だった。

前回の記事はこちら

『つぐもも』第10話 感想 ラストの落とし方が最高!ククリ「どんな具合やった!?」

2017.06.05

スポンサーリンク

つぐもも 11話「決闘」感想


いつも通りお風呂パートがあって安心。
お風呂でサービスシーンしながら、バトルの内容だったり、帯の特性を説明してて上手いなと思った。
抜群のバランスで、つぐももらしいナイスアイデアだった。

照れる桐葉さん可愛いし、ツンデレが最高。
欲望という名の雑念をマッチョを妄想することにより打ち消すカズヤも面白かった。
この関係が続けばいいなと綺麗ごとを抜かしてヘタれるカズヤは死んだほうがいい。

てか母親にいつも見張られてるのは辛いな・・・w
カミングアウトされてないようだったけど、その方がいいと思う。

カズヤVSすなお


ククリが大物っぽくて、それが普通なんだけど地味に面白い。ほんとにいいキャラしてると思う。
2期はあるかわからないから、ククリを見るために原作を買って読む所存。
それくらいククリが気に入ってしまった。できればアニメで見たいけどね。

大真面目なバトルが始まったけど、これまでと違ってカズヤが成長しててしっかり自分の意思で前向きに戦ってるから好感を持って見れた。
ナヨナヨしてたらイライラするけど、これくらい意思がはっきりしてると安心して見れる。
すなおの攻撃を受け切るスタイルもカッコイイし、しっかりバトルアニメしてた。

つぐももとの不仲をいちいち見せつけるあたりが、負けフラグをガッツリ立てにいってる感じがまた古臭いというか懐かしい。
ここでもやっぱりつぐももらしくて、緊張感があるんだけどどこか安心感もある。

来週最終回「パートナー」
どんな締め方になるのか、楽しみ。

以上、「つぐもも 第11話 感想」でした。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。