『月がきれい』第3話感想 後半の神社のシーンはアニメ史に残る名シーンだと思う。

中学生の青春を描くTVアニメ「月がきれい」3話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。
前回の記事はこちら→『月がきれい』第2話感想 月がきれいは現代版「耳をすませば」!?

終始ニヤニヤしっぱなしでした!笑
2人のやり取りとずっと見ていたくなるような空気感と甘酸っぱさ。
見ているこっちが何かわかんないけど叫びたくなるような衝動にかられるアニメですねw

些細な日常がすごくドラマチックに描かれていて、ゆったりしてるんだけど全然飽きない。
神社のシーンとか凄く雰囲気良かったし、ニヤけてたまらなかった。
はぁ~いいわぁ~と思ってたらいきなり告白の急展開にビックリ!
え、もう告白!?とド肝を抜かれてのエンディングで悶々としてます笑

スポンサーリンク

ラインでのやり取り


ラインのやり取りにも初々しさが全開でニッヤニヤw
お互いがお互いを高めあっていける関係で、これぞ恋愛って感じの模様が描かれていたと思う。
2人ともめちゃくちゃ可愛らしくて、見ててほっこり。

町内会のお祭りの練習シーンとか、僕も小さい頃地元のお祭りの練習によくあんな感じで行ってたので当時の記憶が蘇りました。
ハネテル君はタイコでしたが、僕は鐘の練習をしてましたね笑
時代は違うけれど、とても懐かしさを感じさせてくれました。

神社の参拝シーンも良かった。
挿入歌が流れ出して、こういう演出もしてくれるんだと感激。

月がきれい


この3話の神社シーンはアニメ史に残るシーンだと断言できる。
こんな悶そうになりながら見るアニメってある?たまらなかった。
2人の無言のときの気まずさとか、緊張感がうまく描かれていてこっちまでドキドキしました。

このシーンのピアノのBGMもすごく良かった。

帰り、神社いるかなと思って。
会えたし。
あの雰囲気で言うこのセリフの破壊力ww
声優さんの声あても凄く丁寧でほんとに素晴らしすぎました。

名シーンすぎる。
このやり取りにめちゃくちゃ引き込まれましたね。

そしてまさかの告白。
随分早いなと驚きましたが、どうやら告白して付き合うってのがこのアニメのゴールではないのかな。
月を絡めての告白ですごく素敵でしたが、返答はいかに・・・。

ずっとこの甘酸っぱさが続けばいいなと思ってます。
次も楽しみ。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。