『月がきれい』第4話感想 王道展開での修学旅行!演出がほんとに素晴らしい

中学生の青春を描くTVアニメ「月がきれい」4話を視聴しました。
ネタバレありで感想を書いていますので、まだ未視聴の方は注意してください。
前回の記事はこちら→『月がきれい』第3話感想 後半の神社のシーンはアニメ史に残る名シーンだと思う。

京都への修学旅行回!
今回は2人の行方に終始手に汗握るハラハラした展開だったw
こんな雰囲気で手に汗握る展開なのは、このアニメならではだと思う。

今このアニメを見ている大人になった自分は、ハネテル君にイライラしてしまう場面が多いけど、実際あの年齢だとあんな感じにモジモジしていたんだと思う。
今の自分が感じることと、中学生の時に感じたであろう気持ちのギャップを見ていて楽しめる素晴らしいアニメですね。

いかにハネテル君に感情移入できるかどうか。
それがこのアニメを最大に楽しむポイントだと感じた。

スポンサーリンク

修学旅行in京都


今の中学校って持ち物検査があるの?
あんなに荷物の中を覗いたりするのは、逆に昨今のプライバシー事情ではありえない気がしたんだけど。
スマホを取り上げられるのもかなり違和感を感じたなぁ。

もしこれが本当のイマドキの姿ならかなりジェネレーションギャップを感じるし、こんな信用のない自由の奪われ方はショックだ。

まあそんな細かい設定の部分は置いといて。

結局、前回告白した時の返答は保留。
「付き合うってよく分かんないし、ちょっと待って」
さすがに急すぎだったし、ワンクッションいれていく感じになりました。
かなりムズ痒い感じだけど、一番自然な対応だったと思います。

そしてそんな微妙な関係の状態での修学旅行!満を持しての修学旅行!
京都の雰囲気と修学旅行の雰囲気が上手く描かれていて、こんな感じだったなぁ~と凄く懐かしくなった。

ハネテル君がまさかのアバウトすぎる待ち合わせ場所指定。
なんという愚かな失策・・・。

茜ちゃんに待ちぼうけを食わせるというイライラする展開に。
連絡取れなくてすれ違う様子はベタなんだけど、手に汗握って引き込まれた。
千夏ちゃんのファインプレーに全視聴者が救われたと思うw

千夏ちゃんには幸せになってほしい。
てかこのアニメの女子はなかなか空気の読める子が多くて安心できるw
この調子で2人をバックアップしていってくれるといいなぁ。

茜の返事


2人がすれ違うまま終わらずに、会えて本当に良かった。
後味の悪いバットエンドはこのアニメには求めていないのでホッとしたw

茜ちゃんが感情を表に出してくる様子が描かれていて、少し2人の関係が前に進んだような気がした。
嫉妬心も隠しきれていなかったし、とても可愛げがあった。

ハネテル君ももっとガッツリ誤ってほしかったけど、あのモジモジ具合がこのアニメの演出の上手さだと思う。
それにあのシーンでの綺麗なピアノのBGMがめちゃくちゃ素敵。
このなんとも言えないかゆくなる空気感がこのアニメの真骨頂ではないでしょうか!

そして告白の返事が、「もっと喋りたい」
甘い・・・甘すぎる・・・。

ハネテル君がかなりやらかしたにもかかわらずの、大逆転勝利した瞬間だった。
オルゴールが綺麗に奏でられている中での、雨があがる王道の演出!
うーん、素晴らしいアニメ!w

文字通り晴れて付き合うことになった2人が、これからどんな距離の詰め方をしていくのかを描いていくのかな。
2人の感情の変化にも注目して、今後も見ていきたいです。

どんなお付き合いになるのか、楽しみすぎる!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。